博多から香川県丸亀へ移動


画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
23日、博多駅9:30ののぞみ20号で岡山駅へ。
岡山駅から瀬戸大橋を渡って目的地の丸亀駅着きました。
瀬戸大橋を渡る時は、夢中で動画の撮影と携帯のカメラで写真を撮っていました。
丸亀市は、人口10万人の都市で近くには八十八ケ所七十四番札所善通寺、琴平市の金毘羅様があります。

画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
24日の今日は、讃岐うどんを食べに連れて行って頂きました。
ご案内していただいた社長さんから『庶民的な所と美味しい所とどちらがいいですか』と聞かれ『地元の人が行く庶民的な所にお願いします。』といって川淵のとても商売をしている様な場所でない所に案内されました。
そこは、映画「うどん」のモデルになった丸亀で一番有名で観光客が多いという「なかむら」でした。小さな小屋の様な所に人が並んでいます。
画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大

中に入って釜玉うどんの大を注文すると、丼を渡されて卵を自分でといて待っていますとゆで上がったうどんをもってももらい自分で生姜をすってトッピングを取って薄味の醤油を掛けてレジにいきます。
うどんのコシを出すのに塩を多く使うそうです。

画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大

私が取ったトッピングは、エビ天でしたがかまぼこの様でした。
なにしろ、素朴な味と客に迎合しない昔ながらのスタイルを維持している事に感激してしまいました。

このあと、善通寺他を案内頂きましたが次回ご報告いたします。


ランキング、塩お入れたら何人も越したとなればいいのですが、下のバナー2つ腰お入れてクリックしてください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA