形見のタイタックをリングにジュエリーリフォーム

インターネットからインタージェムのホームページをご覧になり、お父様の形見で台湾から買ってきたタイタックをお持ちになった宮城郡にお住いのT様、『父の想い出の品なので指輪にて着けていたい。』というご依頼でした。
見せて頂くと、灰緑色のネフライトキャッツアイがついています。

ネフライトキャッツアイのタイタック

通常、石留と細工は職人が別になります。
それで石留の職人にタイタックから石を外してもらいます。

形見なのでタイタックのデザインを変えずにリングを作ることにしました。細部について細工職人と検討し、職人としての経験を採り入れて細工をしてもらい、最後に石留職人にネフライトキャッツアイをセットして留めました。

形見のタイタックをチングにジュエリーリフォーム
出来上がりの加工賃税込み¥87,500です。(2016年2月5日時点)