切断したリングのリペア(修理)

今回の投稿はジュエリーリフォームの中でもジュエリーリペア(修理)のカテゴリーになります。

最近HPをご覧になり、リングが抜けなくなったと弊社に来店される方が以前より多くなってきた理由の一つに、出産や検査で病院から指輪を外すように言われ慌てて来られるようです。人助けと思って弊社でお求めで無いリングも無料で切断して差し上げています。

今回も小指用のピンキーリングを薬指に2本入れて抜けなくなったと来店されました。どうされたのかお聞きすると、MRIを撮られるため病院から指輪を外すように言われたようです。

切断したジュエリー2点高価だろうが安価だろうが関係なく、指輪を切断するときの気持ちは寂しいものです。

指から抜けたリングを拝見するとK10ピンクゴールドでした。ピンクゴールドは銅を混ぜてピンク色にしますので、各メーカーの銅配分量が違うため大きくするときは足しますから色が会うか心配でした。出来上がりは、ほとんど境目が分からない仕上がりになりました。

出来上がり

リペアをご依頼になられたお客様の思いでの指輪だったようでご覧になって、綺麗に直っていたのでとてもお慶びでした。
掛った費用:4,860円×2=9,720円 (税込)