ジュエリーリフォーム 甦るジュエリー

甦るジュエリー

引出しの奥に眠ったままのジュエリーはありませんか?
ジュエリーリフォームや修理(リペア)は高額で費用がかかるもの、と躊躇している方も多いかもしれませんが、指輪のサイズ直しや、切れてしまったK18やプラチナ製ネックレスの修理などお手持ちのジュエリーがご使用できるようになります。
費用はこちらをクリックして下さい。
「お土産に貰ったオパール石を埋め込んだシルバーリングのサイズ直しを何処のお店でも断られたといったお客様のご依頼をお受けし、大変喜んでいただきました。

好みや流行のデザインに作り変え
立て爪の婚約指輪を今風のデザインに変えたり、片方になったイヤリングやカフスをペンダントやスティックピンに加工したり、イヤリングをピアスになどのジュエリーに作り変える等、ジュエリーリフォームに関することなら何でもお気軽にご相談ください。
お持ちになられたジュエリーを拝見し、どのようにするか打ち合わせの上お見積もりいたします。

そのまま残した方が価値のあるものも
形見に貰った指輪や帯止めなど古いものの中には今では希少な細工ものなど、大切にお使い頂きたいものもあります。また石だけ持っていて加工した方がいいか判断に迷う事もあるでしょう。その価値を正しく判断し、アドバイスすることが、インタージェムの使命だと考えております。この機会にぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

リフォーム事例

パールペンダントのジュエリーリフォーム

2018年2月11日

インタージェムのHPをご覧になり、お母様から頂いたパール3個が付いたプラチナ製のペンダントをピアスにジュエリーリフォームが出来ないかと相談に訪れまたI様。

ペンダントのバチカン(チエーンを通す)から棒の付いたまま外し、ピアスのスタッド(芯)に通せば1個づつとか2個と1個というように使えるようにご提案して受注しました。(A案)

お帰りになってからその方法だとパールが揺れないことに気付いて連絡し、2個と1個に固定して揺れるようにピアスに丸環を付ける変更の了解を頂きました。(B案)

ピアスに2個付けにするには1個付けより丸環を少し大きくしないと揺れません。

出来上がりをご覧になられたI様、とても喜んで頂きました。
そして『早速、写真を母へ送ります。』とにっこり笑って下さいました。

掛った費用:¥8,436
 内訳:加工代 ¥9,000(税込)-¥564(2018年1月31日時点のバチカン売却価格)=¥8,436


Pt立爪ダイヤモンドリングをジュエリーリフォーム

2018年2月10日

インタージェムのHPをご覧になりご来店されたK様。
婚約指輪をシンプルなペンダントにジュエリーリフォームでして欲しいとのご希望でした。


爪も小さく高さもありませんでしたので、腕(アーム)部分と切り離して売却し、バチカン(チエーンを通す部分)を付けるとご希望のシンプルなペンダントになることを説明しました。


写真左はPTダイヤモンドペンダントでK様のご希望通りに出来上がりました。
写真右は、売却する切り離した腕(アーム)の重量になります。

掛った費用:¥320
 内訳:加工代¥8,500(税込)-¥8,180(2018年1月26日時点の腕の地金売却価格)=¥320


K18ネックレスをリングにジュエリーリフォーム

2018年2月9日

お母様から頂いK18の切れたネックレス修理を持ち込まれたC様。

検品すると他の所のほとんどが細くなっているので直しても、また別なところが切れてしまうことをお話ししました。一旦お考えになるとお帰りになり後日ご来店頂き、シンプルなリングにジュエリーリフォームすることになりました。

お母様とご一緒に出来上がりをご覧になったC様。
ネックレスが思い通りのリングに甦ったことに大感激でした。

掛った費用:¥27,000


炭化処理オパールリングのジュエリーリフォーム

2018年2月1日

40~50年程前に求めたというオパールリング2点をペンダントへジュエリーリフォームの依頼されました。

そのリングは、アンダムーカ・オパール(サウス・オーストラリア州の鉱区)で、多孔質のオパールを砂糖液に漬して硫酸によってブラックオパール風に炭化処理されたオパールでした。(参照文献:川崎 猛氏編集 社団法人日本ジュエリー協会発行「ジュエリー用語辞典」)


お客様に説明をしてリングの腕(アーム部分)を使ってチエーンを通すバチカンを作ってペンダントを制作。


『きちんと説明を受けたので安心して頼めました。出来上がりも気に入っています。』とコメントを頂きました。

掛った費用:¥9,450×2点=¥18,900


彫刻された珊瑚リングのジュエリーリフォーム

2018年1月8日

ダイヤモンドのリングやペンダントなどのジュエリーリフォームでご来店されたO様。
その中に珊瑚表面に彫刻された40年位前のデザインの「千本すかしリング」がありました。


お話をしていく中で、珊瑚リングをペンダントにされたいということでした。
千本透かしを残してリングの部分を切り離して、シンプルなペンダントをご提案しました。


O様のご希望に沿ったオリジナルジュエリーリフォームが出来ました。
想いでのリングのデザインを残したペンダントのジュエリーリフォームに大変満足されました。

掛った費用:¥19,200 (切り離したK18腕部分はO様にお返ししました。)(


もっとリフォーム事例を読む