ジュエリーリフォーム 甦るジュエリー

甦るジュエリー

引出しの奥に眠ったままのジュエリーはありませんか?
ジュエリーリフォームや修理(リペア)は高額で費用がかかるもの、と躊躇している方も多いかもしれませんが、指輪のサイズ直しや、切れてしまったK18やプラチナ製ネックレスの修理などお手持ちのジュエリーがご使用できるようになります。
費用はこちらをクリックして下さい。
「お土産に貰ったオパール石を埋め込んだシルバーリングのサイズ直しを何処のお店でも断られたといったお客様のご依頼をお受けし、大変喜んでいただきました。

好みや流行のデザインに作り変え
立て爪の婚約指輪を今風のデザインに変えたり、片方になったイヤリングやカフスをペンダントやスティックピンに加工したり、イヤリングをピアスになどのジュエリーに作り変える等、ジュエリーリフォームに関することなら何でもお気軽にご相談ください。
お持ちになられたジュエリーを拝見し、どのようにするか打ち合わせの上お見積もりいたします。

そのまま残した方が価値のあるものも
形見に貰った指輪や帯止めなど古いものの中には今では希少な細工ものなど、大切にお使い頂きたいものもあります。また石だけ持っていて加工した方がいいか判断に迷う事もあるでしょう。その価値を正しく判断し、アドバイスすることが、インタージェムの使命だと考えております。この機会にぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

リフォーム事例

形見の月型甲丸リング2本をジュエリーリフォーム

2017年11月12日

お祖母様の形見のK18月型甲丸リング2本をお母様から譲られた男性のT様がご来店、形見なのでリングの地金を使って8㎜幅の平打リングに作り変えて欲しいというご希望です。


形見K18リングなので地金を使ってということなので、職人の所に行って溶解して角棒にする型に流すところを写真を撮ってT様にメールで報告しました。

①溶かす前 ②溶かし中 ③型に流し込み ④流し込み終了


リングの厚みをお聞きしていませんでしたのでご来店頂き色々なリングを見てもらい1.8㎜以上2.0㎜に決め、幅を9㎜に変更したいということなのでお預かりした重量では厚み又は幅のどちらかはご希望に添えないことを申し上げ出来るだけ近い数値にすることで了解をいただきました。


T様のご希望通りのオーダーメイド・メンズリングが出来上がりました。
K18平打リングの幅は9.16㎜でしたが、厚みは約1.65㎜になりました。

掛った費用:¥32,400(税込)

T様からメールを頂きました。

佐藤さま

先日、K18リングのリフォームをしました、Tです。
お世話になっております。
指輪を受け取ってから一週間経ちました。当初ご相談させていただいた通り普段使いをしておりますが、装着時の違和感や不満足な点は無く、とても満足しております。特に良かったのは、指輪のデザインです。ただの平打ちとおもわせておきながら、実は指にあたる側、外側に緩やかなカーブをつけていただいたので、フィット感や見た目が優しいです。
眠っていた祖母の形見を見事に復活させていただき、ありがとうございます。
今回の私のやり取りを見ていた母が、ジュエリーリフォームに興味を持ち始め、眠っているけど、思い入れがあり売ることができないジュエリーをあつめだし、インタージェム様に相談しに行きたいと言っております。
今後もお世話になると思います。
よろしくお願いいたします。


メレーダイヤを足したら華やかになりました。

2017年11月6日

必ずしもジュエリーリフォームをしなくとも、ちょっとしたことで甦るジュエリーになります。

着用しなくなったK18ピンクサンゴリングをお持ちになられたお客様。
帯留にしようか、ペンダントしようかどうして良いかわからないご様子でした。


そこでメレーダイヤモンド4個を加えると華やかになりますよとご提案しました。


『これならお着物を着た時に栄えますねぇ。』とリングを着けてお喜びでした。

掛った費用:¥25,000(税込)


片方になったピアスのジュエリーリフォーム

2017年11月5日

片方紛失したPt900ルビーピアスをピンキーリングにして欲しいとのご希望でいらしたS様。


ピアスの針を取って腕(アーム)を作ってロー付けをします。


出来上がったピンキーリングを小指に着けたS様、ピアスが甦ったと大変満足でした。

掛った費用:¥27,000(税込)


パールのタイタックをジュエリーリフォーム

2017年10月28日

約1年前にお父様の海外からのお土産のネフライトキャッアイリングを、ペンダントにジュエリーリフォームをされたS様が、今度はご主人のK18パールのタイタックを持参されてペンダントにジュエリーリフォームのご依頼をされました。

加工の方法は真珠をK18の枠から外して針を切り取り、マルカンにチェーンを通すバチカンを付けてから枠にロー付けするという手順です。

出来上がりをご覧になったS様、とても喜んで下さいました。

加工代:¥7,560(税込)


メキシコオパールリングをペンダントにジュエリーリフォーム

2017年10月8日

インターネットでインタージェムのHPをご覧になり、ご主人とお子様2人とご来店頂いたS様。
亡くなられた叔父さんから頂いた形見のK14WGメキシコオパールリングとご自身のチエーンが切れて使わなかったというブルーダイヤメレーの付いたペンダントをお持ちになられました。

チエーンの修理とK14WGオパールリングを何かに作り変えたいというご希望です。
クローバーの下にオパールを付けてペンダントにすることを提案しました。

チエーンの修理は先端に小さな丸カンをロー付けすれば簡単なのです。
ところが、メキシコオパールリングを顕微鏡で観察したら写真の2ヶ所に問題があります。
Aの方はガードルの所に長方形に欠落した部分がありますオパールを外しても大丈夫です。
Bには爪の下に貝殻状にヒビ割してるのでオパールを外した時に欠落してしまいます。

そのことをお話しして爪の下なので表面からは見えないので作ることにしました。
顕微鏡で確認してもらい、写真をプリントアウトしてサインをしてお預かりしました。
その時、メキシコオパールリング外した空枠を販売することおすすめしました。

出来上がりをご覧になったご主人が、とても良く出来て凄いと一番喜んで下さいました。
S様は、数か所のお店で相談したらオパールだからと断られて困ったそうです。

掛った費用:¥9,785
 内訳:加工代¥15,000(税込)-¥5,215(2017年10月04日時点の売却価格)=¥9,785

お客様の思いを形にするオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。
これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


もっとリフォーム事例を読む