パールのタイタックをジュエリーリフォーム

約1年前にお父様の海外からのお土産のネフライトキャッアイリングを、ペンダントにジュエリーリフォームをされたS様が、今度はご主人のK18パールのタイタックを持参されてペンダントにジュエリーリフォームのご依頼をされました。

加工の方法は真珠をK18の枠から外して針を切り取り、マルカンにチェーンを通すバチカンを付けてから枠にロー付けするという手順です。

出来上がりをご覧になったS様、とても喜んで下さいました。

加工代:¥7,560(税込)


メキシコオパールリングをペンダントにジュエリーリフォーム

インターネットでインタージェムのHPをご覧になり、ご主人とお子様2人とご来店頂いたS様。
亡くなられた叔父さんから頂いた形見のK14WGメキシコオパールリングとご自身のチエーンが切れて使わなかったというブルーダイヤメレーの付いたペンダントをお持ちになられました。

チエーンの修理とK14WGオパールリングを何かに作り変えたいというご希望です。
クローバーの下にオパールを付けてペンダントにすることを提案しました。

チエーンの修理は先端に小さな丸カンをロー付けすれば簡単なのです。
ところが、メキシコオパールリングを顕微鏡で観察したら写真の2ヶ所に問題があります。
Aの方はガードルの所に長方形に欠落した部分がありますオパールを外しても大丈夫です。
Bには爪の下に貝殻状にヒビ割してるのでオパールを外した時に欠落してしまいます。

そのことをお話しして爪の下なので表面からは見えないので作ることにしました。
顕微鏡で確認してもらい、写真をプリントアウトしてサインをしてお預かりしました。
その時、メキシコオパールリング外した空枠を販売することおすすめしました。

出来上がりをご覧になったご主人が、とても良く出来て凄いと一番喜んで下さいました。
S様は、数か所のお店で相談したらオパールだからと断られて困ったそうです。

掛った費用:¥9,785
 内訳:加工代¥15,000(税込)-¥5,215(2017年10月04日時点の売却価格)=¥9,785

お客様の思いを形にするオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。
これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


オーダーメイドジュエリーのご依頼

個人的にもインタージェムでもお世話になっているSさんがK18八角形ペンダントと使用しなくなったジュエリーをお持ちになりました。
お話をお聞きすると、➀八角形ペンダントと同じデザインで大きさを大きくして、➁八角形の面に小さなダイヤモンドを入れるオーダーメイドのご依頼。➂そして使用しなくなったジュエリーの地金を使って作って欲しいとの希望です。

➀のご希望について、正確な八角形を作るのは手造りでも結構面倒なのでCADで制作して頂くことにしました。
➂の使用しない地金を使ってというのですが、K18・K9・K18/PT・WGなど色々な地金がありますのでこれは売却することにしました。

CADオペレーターと何度も打合せをしてCADが出来上がってきました。

申し分ないCAD画に満足してGOサインを出して出来上がりました。


Sさんからメールを頂きました。
『八角形のペンダントトップありがとうございました。
出来上がりに、感動しました。みんなに褒められます!!』

掛った費用:¥116,523(税込)
ペンダント加工代¥132,000−地金売却価格¥15,477(2017年5月09日時点)=¥116,523


カフスとタイピンのジュエリーリフォーム

叔父様の形見のメンズジュエリーをジュエリーリフォームしたいとエメラルドのカフスとメキシコオパールのカフスとタイピンのセットをお持ちになられたお客様。
ご自身がお着けのダイヤモンド3個の一文字リングも外して使って欲しいとのご希望です。


まず初めに思いついたのがエメラルドのカフスに一文字のダイヤモンド1個を使用してペンダントにすることをご提案しアバウトですがラフ画を描いてご覧いただきました。

メキシコオパールのカフスとタイピンセットと一文字ダイヤモンドを2個使用してリングのご提案をし、同じようにその場でラフ画を描いたご覧いただき受注頂きました。


エメラルドのペンダントをデザインするときに一緒に加工の指示も考えています。
宝石が付いているジュエリーをジュエリーリフォームする時は、熱を加えるため宝石を台座から外しますが、最近は外さないで加工できるようになりその加工の出来る所に依頼します。

メキシコオパールのリングは、指のサイズが大きい型でしたので一文字リングでダイヤモンドが横に来ても違和感のないようにすべて伏せ込み留にすることに考えました。


お客様にご覧いただくと、ラフ画から出来上がりの想像が出来なかったようで、出来上がりを見てとても感激して喜んで下さいました。
インタージェムの甦るジュエリーリフォームは、オリジナル・オーダーメイドです。

掛った費用:¥155,799

エメラルドペンダントの加工代:¥59,000
オパールリングの加工代:¥200,000
地金売却価格:¥103,201(2017年5月2日時点)
加工代(¥59,000+¥200,000)-¥103,201=¥155,799


ダイヤモンドペンダントをジュエリーリフォーム

頂いたというプラチナ製ダイヤモンドペンダントを変えて欲しいとインタージェムのジュエリーリフォームのページを見てご来店されたお客様が取り出したのが下の写真。


お話をお聞きするともっと、このペンダントの周りのプラチナの所が嫌ということでした。
ダイヤモンドだけのペンダントに出来ますかとのご質問でしたので可能ですとお応えしました。

お納めしたらとても気に入って頂きましたが、後日ベネチアチエーンが太いので手持ちのK18WGのボールチエーンに変えて欲しいと再度のご依頼で取替えました。


出来上がりを前の写真に重ねて見ますと細いチエーンの方がバランスが良くなりました。

掛った費用:¥2,669(税込)
加工代¥16,300−¥8,808(Pt850チエーン売却価格 2017年5月16日時点)=¥2,669


ブルートパーズのリングをペンダントに甦るジュエリーリフォーム

プラチナ製ブルートパーズリングをペンダントにジュエリーリフォームして欲しいというご依頼でした。


リングなので弧を描いたようになっていますからペンダントにしたときに安定が悪くなります。
なるべく平らに仕上げなければなりませんから職人の腕の見せ所でもあります。


出来上がりをご覧になられたお客様の喜びを職人にお伝えしました。

切取ったリングの部分を利用してバチカン(ネックチエーンを通す部分)などに利用しました。
掛った費用:¥32,400(税込)


N様のジュエリーリフォーム

インタージェムのHPを見て、ジュエリーリフォームが出来るかもとご来店されてN様。

片方を紛失したPm刻印があるサファイアイヤリングと、Pt900製結婚指輪のサイズが合わなくてツヤ消しも消えてもう着用出来ないと思い、売却を考えていた2点をジュエリーリフォーム。


サファイアイヤリングはペンダントにジュエリーリフォームしイヤリングパーツを売却。
結婚指輪はサイズを1.5番伸ばして表面をツヤ消しと両サイドを鏡面仕上げにしました。


サファイアペンダントの掛った費用:¥9,373(税込)
ペンダント加工代¥10,800-¥1,427〈パーツ売却価格 2017年3月22日時点)=¥9,373

結婚指輪のサイズ直しと表面仕上げに掛って費用:¥5;400

出来上がりをご覧になられたN様
サファイアのペンダントに喜んで頂き結婚指輪が買った時のようになり着用できることに大感激され、『私の様に使えないと思っていらっしゃる方が多いと思うのでHPで教えてあげてください』とHP掲載をご快諾頂きました。

ジュエリーリフォームの可能性をまだまだご存じでない方が沢山いらっしゃいます。
是非、インタージェムにご相談ください。


カフスとタイタックのジュエリーリフォーム

お父様の形見のK18製ダイヤモンドカフスとタイタックのメンズセットをご持参になられたお母様とお嬢様、『デザインして何か作れますか?』といわれました。

形見なのでデザインを変えないでカフスをピアスに、タイタックをペンダントにすることをご提案いたしましたところ、お母様がペンダントをお持ちになることになりました。


カフスの金具を取りピアスの金具をつけるのですが、カフスが大きいため金具を工夫しました。タイタックの針を取り丸環を作りバチカンを付けました。

デザインを変えずにお父様の想い出をそのままに、ジュエリーリフォームが出来たので大変喜ばれました。

掛った費用:¥14,542
ペンダント加工代¥10,260(税込)+ピアス加工代¥18,550(税込)-カフス金具とタイタック針の売却価格¥14,268(2016年11月25日時点)=¥14,542


アメシストペンダントのジュエリーリフォーム

お母様から頂いたシルバー製で大き目のとても綺麗な色のアメシストペンダントをお持ちになりジュエリーリフォームをご依頼のS様。

ご希望をお聞きすると、シルバーだと華やかさが無いのでK18でデザインしたいということで、色の薄い小さなアメシストで取り巻いくことにしたラフザインを描いてご覧に入れました。

制作依頼をする前に小さなアメシストを取り巻いてみたのですが、全体の色調がバイオレットなのでポイントにエメラルドを使いチエーンを通すバチカンに小さなダイヤモンドを入れました。

出来上がりをご覧になったS様、とてもお喜びになり早速お母様にお見せしたそうです。
S様のご希望どおりにデザインしたオリジナルオーダーメイドジュエリーです。

掛った費用:¥128.400(税込)


ベビーパールイヤリングのジュエリーリフォーム

ベビーパールの大きなK18イヤリングをお持ちになられたピアニストSさん。
重くて落ちてしまうので何かにリフォームして欲しとの依頼です。
ピアスは以前していたようですが今はなさらないそうです。

色々お話をしていると演奏会の時に舞台で着けてピアノを演奏したいというご希望です。
それでは、ペンダントにしたらどうですかとその場でラフデザインを描いてご覧に入れました。

両方のポンポンのベビーパールが揺れるので、触れないベストな度角でロー付けしました。
バチカンを通す大きめのマルカンをその上にロー付けすることで強度を付けました。
ビロードの細目のリボンに通すと素敵なペンダントになりました。

掛った費用:¥2,841(税込)
ペンダント加工代¥13,200-¥10,359〈イヤリング金具売却価格 2017年1月13日時点)=¥2,841