Pt立爪ダイヤモンドリングを甦るジュエリーリフォーム

インタージェムのHPをご覧になりご来店されたK様。
婚約指輪をシンプルなペンダントにジュエリーリフォームでして欲しいとのご希望でした。


爪も小さく高さもありませんでしたので、腕(アーム)部分と切り離して売却し、バチカン(チエーンを通す部分)を付けるとご希望のシンプルなペンダントになることを説明しました。


写真左はPTダイヤモンドペンダントでK様のご希望通りにオリジナルオーダーメイドジュエリーに甦りました。
写真右は、売却する切り離した腕(アーム)の重量になります。

掛った費用:¥320
 内訳:加工代¥8,500(税込)-¥8,180(2018年1月26日時点の腕の地金売却価格)=¥320


1970~80年代立爪リングをジュエリーリフォーム

ダイヤモンドの立爪リングの流行
ダイヤモンド立爪リングダイヤモンド立爪リングは1970年代以前は爪も小さく低かったのですが、1970年代中頃に入るとダイヤモンドを大きく見せるために爪を大きくして高さのあるデザインが主流になってきました。

それが左の写真で1980年当時のダイヤモンドデザインで、エンゲージリング(婚約指輪)はほとんどこのデザインでした。
この傾向は1980年代後半まで続きました。

エンゲージリング(婚約指輪)ですと、ご主人に申し訳ないとデザインを変えることに躊躇される方がいらっしゃいます。かと言って今のままでは高さがあり着用しにくいのとデザインの古さで使用していない方が多いようです。

インタージェムにそのような方がジュエリーリフォームに来られます。そういう時は爪を低く、細くするとかなり今のデザインに近くなりとても感謝されています。

立爪リングのジュエリーリフォームデザインの形によりますが¥7,000~¥12,000(税込)で出来上がります。(2015年9月時点)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016年5月24日
HPのこのページをご覧になられS様、ダイヤモンド立爪リングをご持参になられ同じようにジュエリーリフォームをして欲しいというご希望でした。

立爪を低くし爪を補足したジュエリーリフォーム
掛った費用(サイズ3番伸ばし込み):¥9,500(税込) 2016年5月23日時点


2017年8月27日
今回は、立爪ダイヤモンドリングの高さだけ低くして欲しいというご依頼でした。


掛かった補用:¥5,400(税込)2017年8月25日時点


立爪ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

エンゲージリングやお母様から譲られた立爪ダイヤモンドリングのジュエリーリフォームを
お考えの方は「セミオーダー エンゲージ リング」のページをご覧下さい。
きっと気に入ったデザインが見つかると思います。