デザインを変えずに甦るジュエリーリフォーム

ジュエリーリフォームに訪れたS様。
お持ちになったブルートパーズリングとダイヤモンドリング2点

ブルートパーズとダイヤモンドの2点をジュエリーリフォーム
お話をお聞きすると『お母様に頂いたのですが、デザインは気に入っているけれどなにか物足りない』ということでした。それではデザインを変えずにダイヤモンドを足してみましょうとお話してラフデザインをその場で描いてお見せしました。

そして、出来上がってきたのがこれです。ダイヤモンドを足しただけなのですがご覧になられたお客様が感激されました。

ブルートパーズリングのビフォアとアフター
製作費:¥23,700(2016年2月21日時点)

ダイヤモンドリングのビフォアとアフター
製作費:¥73,100(2016年2月21日時点)


ジュエリーフェア2016.3/6(日)~7(月)のご案内

美しさの花園 ~夢が咲くジュエリー展~

穏やかな春の日差しが待ち遠しいですがいかがお過ごしでしょうか。

インタージェムは3月に41年目を迎えます。
これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。

次なる1歩を美しく咲かせるジュエリーフェアを3月6日、7日に開催いたします。

日本が誇れる伝統の美、螺鈿蒔絵にジュエリーの光と輝きを込めた「KEIKO NAGASAKAコレクション」や希少価値の高い珊瑚ジュエリーの数々など新しい夢を、楽しさを、美しさを咲かせるジュエリーとの出会いをご用意させていただきます。

是非ご来場くださいますよう心よりお待ちしております。

123

形見のタイタックをリングに甦るジュエリーリフォーム

インターネットからインタージェムのホームページをご覧になり、お父様の形見で台湾から買ってきたタイタックをお持ちになった宮城郡にお住いのT様、『父の想い出の品なので指輪にて着けていたい。』というご依頼でした。
見せて頂くと、灰緑色のネフライトキャッツアイがついています。

ネフライトキャッツアイのタイタック

通常、石留と細工は職人が別になります。
それで石留の職人にタイタックから石を外してもらいます。

形見なのでタイタックのデザインを変えずにリングを作ることにしました。細部について細工職人と検討し、職人としての経験を採り入れて細工をしてもらい、最後に石留職人にネフライトキャッツアイをセットして留めました。

形見のタイタックをチングにジュエリーリフォーム
出来上がりの加工賃税込み¥87,500です。(2016年2月5日時点)

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


ダイヤモンド3個が連なったのペンダントと黒真珠の甦るジュエリーリフォーム

本日(2016年2月2日)、先月お納めしたペンダントのジュエリーリフォームを素敵に着けて来てくださったE.S.さん。とても気に入ってくださっています。

昨年ジュエリーリフォームのご依頼で沢山お持ちになった中の一点・・・10年ほど前に流行った3個のダイヤモンドに「現在・過去・未来」と意味づけられたK18WG製ペンダント・・・今は着用しないのでジュエリーリフォームをしてほしいとのご希望でした。ご持参されたなかに黒真珠が1個あったのでデザインそのままでダイヤモンドペンダントの下に黒真珠を揺れるように付けるご提案をしましょた。

3個連なったダイヤモンドペンダント+黒真珠

今回のご依頼、必ずしもデザインを変えることではなくお客様の雰囲気と思いを形にすることが大切だと思います。
制作費用:税込み¥12,000(2016年1月15日時点)