ルビーリングとダイヤリングを甦るジュエリーリフォーム

ジュエリーを沢山お持ちになられたK様。
その中からチョッと大柄のプラチナ製ルビーリングとプラチナ製ダイヤモンドファッションリングを選んでご希望をお聞きしてジュエリーリフォームすることにしました。

ルビーリングとダイヤファッションリングのジュエリーリフォーム
ルビーリングのルビーの石枠をそのまま利用し、ダイヤモンドのファッションリングのダイヤモンドが集まった部分をそのまま使ってフリーサイズのリングを作ることにしました。

そうはいっても簡単にサイズが変わってしまうのも困りますので、ダイヤモンドの部分を外したプラチナで厚みを持たせたリングを加工して強度を保つことにしました。

ルビーとダイヤモンドのフリーサイズのリング
シンプルで素敵なK様の為のオリジナルオーダーメイドのルビーとダイヤモンドのフリーサイズリングが出来上がり、ご覧になられたK様とてもご満足されました。

掛った費用:¥64,760(税込)
リング加工代¥83,000-¥18,240(余った地金の売却価格2016年10月8日時点)=¥64,760


片方を失くしたイヤリングなどの甦るジュエリーリフォーム

仙台の雑誌「Kappo闊歩」に掲載されている《甦るジュエリー》をご覧になり、色々お持ちのジュエリーをご持参になられたS様。
『何かできるかしら』と仰るので、最初は費用を掛けない方法で試しにジュエリーリフォームされることをおすすめして次の3点を選びました。
➀ 片方を無くしたK18メレーダイヤモンド付イヤリング
➁ 6石のサファイアが好みでないと言われる南洋真珠ペンダント。
➂ もうイヤリングをされないというK18のサファイヤイヤリング。

ジュエリーリフォーム ビフォア

写真➀と➁のジュエリーでペンダントにし、➂でスティック・ピンにすることをご提案。

ジュエリーリフォーム アフター

片方を無くしたアンシンメトリーのイヤリングを利用した南洋真珠ペンダントも、サファイアのイヤリングがマスカレード仮面のように出来上がったスティックピン・ブローチもS様だけのオリジナ・オーダーメイドジュエリーのようになり、とても気に入って下さいました。

費用は、ペンダントが¥15,000(税込)、スティックピンが¥35,000(税込)で出来上がりました。(イヤリングの外したK18パーツを職人に引き取ってもらい工賃を安く出来ました。)