ベビーパールイヤリングの甦るジュエリーリフォーム

ベビーパールの大きなK18イヤリングをお持ちになられたピアニストSさん。
重くて落ちてしまうので何かにリフォームして欲しとの依頼です。
ピアスは以前していたようですが今はなさらないそうです。

色々お話をしていると演奏会の時に舞台で着けてピアノを演奏したいというご希望です。
それでは、ペンダントにしたらどうですかとその場でラフデザインを描いてご覧に入れました。

両方のポンポンのベビーパールが揺れるので、触れないベストな度角でロー付けしました。
バチカンを通す大きめのマルカンをその上にロー付けすることで強度を付けました。
ビロードの細目のリボンに通すと素敵なペンダントになりました。

掛った費用:¥2,841(税込)
ペンダント加工代¥13,200-¥10,359〈イヤリング金具売却価格 2017年1月13日時点)=¥2,841


懐かしいリングの甦るジュエリーリフォーム

お母様から譲られたオーストラリア・オパールリングを持参されS様。
形を変えずにペンダントにしてほしいというご依頼です。

40年以上前の手造りのリングで台座に唐草をあしらったものです。
唐草や千本透かしなどの意匠が施されたジュエリーを大事に着用して頂きたいと思うのです。

以下の作業は、職人(敬意を持ってそういいます)のセンスと技術力が大きいです。

酸素バーナーを使うのでオパールは外してから作業をします。
リングの部分を切取り、切取った部分を自然な形に整えます。
リングにしていたので指の丸みがある所をできるだけ平らにします。

切取ったリングを加工してバチカン(ペンダントのチエーン通す部分)を作ります。
バランスを考えてバチカンの位置を決めて酸素バーナーでロー付け(接着)します。
最後にオパールを慎重に石留して出来上がります。

リングのイメージを崩さないでペンダントが出来たので大変喜ばれました。
掛った費用:¥32,400(税込)

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


ジュエリー11点を甦るジュエリーリフォーム

もう着用しなくなったというジュエリー11点のジュエリーリフォームをご依頼いただきました。
お話をお聞きしながらその場でスケッチブックにラフデザインを描いて、ジュエリーをスケッチブックの上に置いて写真を撮りました。


A:ダイヤモンド3個のネックレス、メレーダイヤモンド10個付きペンダント、メレーダイヤモンド3個付きK18リングを3点をまとめてちょっとドレッシーなネックレスに変身したジュエリーリフォーム。掛った費用/¥43,500(税込)

B:ダイヤモンドが付いたPtネックレスとダイヤモンド1個のPTペンダントと片方を紛失してしまったシルバー台真珠の3点で素敵な真珠の着いたPtペンダントにジュエリーリフォーム。
掛った費用/¥28,500(税込)

C:K18ブレスレット、最初の話で地金として売却をご希望でした。中学生のお嬢さんがいらっしゃるとお聞きしていたのでお帰りになってから電話をし、近い将来お嬢さんに差し上げても宜しいですからとイヤリングにすることをご提案しました。掛った費用/¥27,500(税込)

D:使用しないネックレス2本とBで外したネックレス1本を加えて3連ネックレスにしました。掛った費用/¥24,500(税込)

E:お母様から頂いたアンティーク調のオーストラリア・オパールK18リングは、表面がすりガラスのように細かいキズがあったので表面を研磨し、細くて曲がってしまったリング部分を幅と厚みを付けて作り直しました。掛った費用/¥55,000(税込)

出来上がったジュエリーリフォームは、お客様の為にデザインしたオリジナルオーダーメイドジュエリーリフォームです。ご覧になったお客様が一つ一つに大変ご満足を頂き喜んで頂きました。

A~E5点の合計金額 ¥179,000(税込)-¥8,882(余った地金の売却価格2016年11月25日時点)=¥170,118(実際にかかった費用)

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。