ルビーリングとダイヤリングを甦るジュエリーリフォーム

ジュエリーを沢山お持ちになられたK様。
その中からチョッと大柄のプラチナ製ルビーリングとプラチナ製ダイヤモンドファッションリングを選んでご希望をお聞きしてジュエリーリフォームすることにしました。

ルビーリングとダイヤファッションリングのジュエリーリフォーム
ルビーリングのルビーの石枠をそのまま利用し、ダイヤモンドのファッションリングのダイヤモンドが集まった部分をそのまま使ってフリーサイズのリングを作ることにしました。

そうはいっても簡単にサイズが変わってしまうのも困りますので、ダイヤモンドの部分を外したプラチナで厚みを持たせたリングを加工して強度を保つことにしました。

ルビーとダイヤモンドのフリーサイズのリング
シンプルで素敵なK様の為のオリジナルオーダーメイドのルビーとダイヤモンドのフリーサイズリングが出来上がり、ご覧になられたK様とてもご満足されました。

掛った費用:¥64,760(税込)
リング加工代¥83,000-¥18,240(余った地金の売却価格2016年10月8日時点)=¥64,760


片方を失くしたイヤリングなどの甦るジュエリーリフォーム

仙台の雑誌「Kappo闊歩」に掲載されている《甦るジュエリー》をご覧になり、色々お持ちのジュエリーをご持参になられたS様。
『何かできるかしら』と仰るので、最初は費用を掛けない方法で試しにジュエリーリフォームされることをおすすめして次の3点を選びました。
➀ 片方を無くしたK18メレーダイヤモンド付イヤリング
➁ 6石のサファイアが好みでないと言われる南洋真珠ペンダント。
➂ もうイヤリングをされないというK18のサファイヤイヤリング。

ジュエリーリフォーム ビフォア

写真➀と➁のジュエリーでペンダントにし、➂でスティック・ピンにすることをご提案。

ジュエリーリフォーム アフター

片方を無くしたアンシンメトリーのイヤリングを利用した南洋真珠ペンダントも、サファイアのイヤリングがマスカレード仮面のように出来上がったスティックピン・ブローチもS様だけのオリジナ・オーダーメイドジュエリーのようになり、とても気に入って下さいました。

費用は、ペンダントが¥15,000(税込)、スティックピンが¥35,000(税込)で出来上がりました。(イヤリングの外したK18パーツを職人に引き取ってもらい工賃を安く出来ました。)


形見の印鑑をペンダントにジュエリーリフォーム

HPのジュエリーリフォームのページの「形見の水晶印鑑をカットしてペンダントにジュエリーリフォーム」をご覧になり関西からのお問い合わせをいただきました。

メッセージ本文に『お祖父ちゃんの形見の印鑑をネックレスに加工して頂きたいのですが、費用はどのくらいかかりますか?』とご質問がありました。

ラフデザイン画とK18バチカンS様 メールではどのようなご希望なのか具体的に分かりませんが1つご提案させて頂きます。
添付したラフ画のように全長の1/3位を切断して上部に穴を開けラフ画の脇にあるK18のペンダントパーツを接着剤で留める方法がベストかと思います。費用は、¥9,000~¥12,000位と思います。ご検討ください。 インタージェム 佐藤郁雄

送られてきた印鑑は、立派なタイガー・アイ(虎目石)で出来ています。

タイガー・アイ(虎目石)

欠けたりしないように、信頼できる研磨業者に送りました。

出来上がってきたタイガー・アイのペンダント
出来上がった来たペンダントは、 A様の為のオリジナル
ジュエリーです。
掛った費用:¥9,500(税込)

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。

お礼のメールが届きました。
佐藤様
ありがとうございます。
ものすごく早い仕上がりでしたね!驚きました。
勝手に名前の方を首に下げるイメージをしていたのでそこはお伝えしていなかった為少しイメージ違いましたが、これからおじいちゃんと一緒に過ごせるようで楽しみです✨


お父様の形見を甦るジュエリーリフォーム

隔月誌大人のためのプレミアムマガジン「Kappo 仙台闊歩」に掲載されている「甦るジュエリー」を毎号お読みいただいているという、インタージェムにはじめていらしたお客様A様。

沢山お持ちになったジュエリーをまとめて何か作って欲しいと依頼された中に、お母様からA様が頂いたという亡きお父様が海外でお母様の為に買い求めたK14ダイヤファッションリングと中石の無いダイヤモンド付Pt900リングもありました。

形見のダイヤモンドファッションリングと中石の無い空枠

形見だとお聞きしたときにK14ダイヤモンドリングの面影を残し、プラチナ空枠のテーパーダイヤモンドとメレーダイヤモンドを外してK14ダイヤモンドリングの上部分を取り囲むように一体化させた世界で一つのオリジナルオーダーメイド・ジュエリーのようにジュエリーリフォームしました。

形見のダイヤモンドファッションリングと中石の無い空枠が一体になり、あたかもモン・サン‐ミッシェルを彷彿させるリングになりました。
出来上がりをお見せしたときに『モン・サン‐ミッシェルのようですね。』と申し上げると『ほんと、尖塔の上に剣と秤を持つ金のミカエル像のモン・サン‐ミッシェルのようですね。オーダーメイドで作ったように素敵に出来上がりましたね。』とおしゃって下さいました。

後日、お母様にお見せしたら、とても喜んで下さった。とお聞きして良かったと思いました。

掛った費用:¥99,220(税込)
リング加工代¥125,000-¥25,780(余った地金の売却価格2016年6月1日時点)=¥99,220

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


沢山のペンダントをまとめて甦るジュエリーリフォーム

何年も着用していないというプラチナネックチェーン付ダイヤモンドペンダント2点と同じくサファイアペンダント1点と太めのプラチナネックチェーンをお持ちになられたT様。
まとめて1個のサファイアペンダントにしてほしいとご希望をされました。

4本のペンダントをまとめて1個のペンダントにジュエリーリフォーム

その場で世界に一つのお客様の為にオリジナルペンダントのラフデザインを画をいてご覧いただき、チエーンは3本をまとめて1本のネックレスにすることをご提案いたしました。

ネックチェーン付き4個のペンダントをまとめたジュエリーリフォーム

出来上がったサファイアペンダントに3本にまとめたネックチェーンを通してご覧頂くと、『あの使わないペンダントがこんな風になるなんて嬉しい!』と感激しておりました。
今回のジュエリーリフォームは、Tさんだけのオリジナルオーダーメイドジュエリーと言えます。

掛った費用:¥122,137(税込)
Pt900サファイアペンダント加工代¥117,000+3本のネックチェーン加工代¥16,200-¥11,063(余った地金の売却価格2016年6月15日時点)=¥122,137


着用しないジュエリーの甦るジュエリーリフォーム

HPをご覧になってご来店下さったN様。
数種類のピアスとオーストラリアオパールのペンダントとサンゴ、写真に写っていない黒真珠のタイタックをお持ちになり、何が出来るか提案して欲しいと相談されました。

オパールとのペンダントとサンゴを1組のペンダントと残りのブルートパーズピアスと黒真珠他で1組のペンダントのジュエリーリフォームを提案しました。

使わなくなってジュエリーのジュエリーリフォーム
出来上がったジュエリーリフォームをご覧になりとても気に入って下さいました。今回のジュエリーリフォームは、N様のためだけのオリジナルオーダーメイドジュエリーリフォームと言えます。

掛った費用:¥78,965(税込)
ペンダント2点の加工代¥81,000(写真左 ¥27,000+ 写真右 ¥54,000)-¥2,305(余った地金の売却価格2016年6月1日時点)=¥78,965


婚約指輪と結婚指輪の甦るジュエリーリフォーム

最初のご来店は、現在お持ちの0.308ct.ダイヤモンド婚約指輪に考えているデザインで、0.4ct.のダイヤモンド持込みでジュエリーリフォームが出来ますかというご相談でした。

勿論お断りする理由がありませんので、全て揃ってから再度ご来店頂くことになり、後日3点のリングと0.434ct.のダイヤモンドをご持参いただきました。

ダイヤモンド婚約指輪のジュエリーリフォーム
ご希望をお聞きし、色々ご提案をしてラフデザイン画でご確認を頂きました。
写真左のダイヤモン婚約指輪(エンゲージリング)のダイヤを外して、ダイヤモンドを留めていた枠を切取った凹みをプラチナで埋める。
写真中央の結婚指輪(マリッジリング)に0.3ct.と0.5ct.対応の枠と写真右のメレーダイヤモンド2個を枠ごと切取りロー付け(接着)しました。

ジュエリーリフォームの加工経過

石留をしてお客様にご覧戴いたら大変気に入って頂きました。

ジュエリーリフォームした結婚指輪がダイヤモンドファッションリングと婚約指輪が結婚指輪にジュエリーリフォーム
お話を伺うと、何店舗かに問い合わせをしたら空枠に入れる方法とか、ダイヤモンドの持込みには対応しないなどで、インタージェムで親身に相談に乗ってくれたことと、メールなどで途中の状況を連絡もらって信頼できましたと言われました。今回のジュエリーリフォームは、あなただけのオリジナルオーダーメイドジュエリーリフォームと言えます。

掛った費用:¥47,927(税込)
リング2点の加工代¥54,000 -¥6,072(余った地金の売却価格2016年5月24日時点)=¥47,927


2種類のオパールとパールを甦るジュエリーリフォーム

メキシコオパールリングとオーストラリアオパールペンダントと真珠ネックレスの長さ調整で余った2個のパールを持ち込まれたSさん、これで何かを作って欲しいと相談を受けました。

メキシコオパールリングとオーストラリアオパールペンダントと真珠ネックレスの余ったパール2個でジュエリーリフォーム

身長がおありのSさんに仕事中も着用して頂けるように縦長のペンダントを提案しました。

オパールとパールを交互にしたジュエリーリフォーム

オパールとパールを交互に組み合わせてオパールとパールの間に、円中の先にメレーダイヤを留めたパーツを挟み強弱を付けました。今回のジュエリーリフォームは、Sさんだけのオリジナルオーダーメイドジュエリーと言えます。

掛った費用は¥63,296
¥71,250(Pt900ペンダント加工代)-¥7,963(地金売却代金2016年3月18日時点)=¥63,296


枠に付いた2個のダイヤの甦るジュエリーリフォーム

今回のジュエリーリフォームは、プラチナに爪留で2個のダイヤモンドが付いたペンダントか何かだったものを、お持ちになってリングを作って欲しいというご依頼でした。

お話を伺っていくと、普段使いが出来てブランケットやタオルに引っかからないほうが良いということでしたので、エレガントというよりはスポーティーなデザインにすることにしました。

ダイヤモンドはフセ込みという留め方にして全体に幅を持たせました。

枠に付いた2個のダイヤのジュエリーリフォーム

出来上がりをご覧になられてお客様が、思い通りにできたとお喜びになられました。今回のジュエリーリフォームは、お客様のためのオリジナルオーダーメイドジュエリーと言えます。

掛った費用は¥114,884
¥119,000(Pt900リング加工代)-¥4,116(地金売却代金2016年2月20日時点)=¥114,884


 

灰銀色半形養殖真珠の甦るジュエリーリフォーム

かなり昔に求めたようで、亡くなられたお父様のタイタックとお母様が使われているリングをご持参され、どのようなデザインになるかジュエリーリフォームのご相談を受けました。
写真をご覧ください、それぞれのジュエリーに灰銀色(シルバーグレー)の半形養殖真珠がついています。

半形(半円)養殖真珠とは、判形状の核を人為的に貝殻の内側に固着し、真珠層を形成させた真珠。通常養殖半形真珠は浜上げ後、元の核を取り除き、樹脂を充填して、底部を白蝶貝の殻で裏打ちし、三層に貼り合わせる。(一般社団法人日本ジュエリー協会発行 川崎猛氏編集「ジュエリー用語事典」より引用)

Bifore:アワビの半形養殖真珠のタイタックとリングをジュエリーリフォーム

アールデコ調リングのラフ画を描いてご提案いたしました。
このシルバーグレーの半形養殖真珠は、アワビ貝で養殖されたものです。枠から外すと欠けたり裏打ちされているのが剥がれる可能性があります。そこで、タイタックの針とリングのウデ(環の部分)を切り取り、台座の底部に穴を開けU字型のリングをレザーで溶接して出来上がってきました。

After:アワビの半形養殖真珠リングにジュエリーリフォーム
ご覧になられたお客様『ずーっと使わなくてどうしようかと思っていたのが、こんなに素敵に出来上がってとても嬉しいー。』とお喜びになられました。今回のインタージェムジュエリーリフォームは、お客様の為のオリジナルオーダーメードジュエリーと言えます。

制作費用:税込み¥85,000(2016年1月15日時点)

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。