カフスとタイピンのジュエリーリフォーム

叔父様の形見のメンズジュエリーをジュエリーリフォームしたいとエメラルドのカフスとメキシコオパールのカフスとタイピンのセットをお持ちになられたお客様。
ご自身がお着けの一文字リングのダイヤモンド3個のも外して使って欲しいとのご希望です。


まず初めにエメラルドのカフスに一文字のダイヤモンド1個を使用してペンダントにすることをご提案し、ラフデザイン画を描いてご覧いただきました。

さらにメキシコオパールのカフスとタイピンセットと一文字ダイヤモンドを2個使用してリングのご提案をし、同じようにその場でラフ画を描き、それをご覧いただき受注頂きました。


エメラルドのペンダントをデザインするときに一緒に加工の指示も考えています。
宝石が付いているジュエリーをジュエリーリフォームする時は、熱を加えるため宝石を台座から外しますが、最近は外さないで加工できるようになりその加工の出来る職人に依頼します。

メキシコオパールのリングは、指のサイズが大きい型でしたので一文字リングでダイヤモンドが横に来ても違和感のないようにすべて伏せ込み留にしました。


お客様にご覧いただくと、ラフデザイン画から出来上がりの想像が出来なかったようで、出来上がりを見てとても感激して喜んで下さいました。
インタージェムの甦るジュエリーリフォームは、オリジナル・オーダーメイドです。

掛った費用:¥155,799

エメラルドペンダントの加工代:¥59,000
オパールリングの加工代:¥200,000
地金売却価格:¥103,201(2017年5月2日時点)
加工代(¥59,000+¥200,000)-¥103,201=¥155,799

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


パールネックレスからリングに甦るジュエリーリフォーム

今回のジュエリーリフォームは、アコヤパールネックレスとタヒチパールネックレスそれぞれからセンターの大きい真珠をはずしてそれをリングにして欲しいというご希望でした。

ネックレスの真珠は穴が貫通していますから、普通のリングに留めると穴が見えてしまいます。
その時にひらめいたデザインがリングから伸ばしたウデの先端にダイヤモンドを留めて、パールはその腕に固定する方法を考えてみました。

アイデアを形にするには結構色々な問題が出て、試行錯誤の結果写真のようにできました。

リフォームと言うよりオーダーメイドによる全く新しい感覚のオリジナルジュエリーが出来上がりました。 ご覧になられたお客様、アコヤ真珠リングとネックレスはお嫁さんに差し上げるので、とても良く出来たと喜んで頂きました。

掛った費用:Pt900タヒチ黒真珠リング ¥128,000(税込)
      Pt900アコヤ真珠リング   ¥98,000(税込)


N様のジュエリーリフォーム

インタージェムのHPを見て、ジュエリーリフォームが出来るかもとご来店されてN様。

片方を紛失したPm刻印があるサファイアイヤリングと、Pt900製結婚指輪のサイズが合わなくてツヤ消しも消えてもう着用出来ないと思い、売却を考えていた2点をジュエリーリフォーム。


サファイアイヤリングはペンダントにジュエリーリフォームしイヤリングパーツを売却。
結婚指輪はサイズを1.5番伸ばして表面をツヤ消しと両サイドを鏡面仕上げにしました。


サファイアペンダントの掛った費用:¥9,373(税込)
ペンダント加工代¥10,800-¥1,427〈パーツ売却価格 2017年3月22日時点)=¥9,373

結婚指輪のサイズ直しと表面仕上げに掛って費用:¥5;400

出来上がりをご覧になられたN様
サファイアのペンダントに喜んで頂き結婚指輪が買った時のようになり着用できることに大感激され、『私の様に使えないと思っていらっしゃる方が多いと思うのでHPで教えてあげてください』とHP掲載をご快諾頂きました。

ジュエリーリフォームの可能性をまだまだご存じでない方が沢山いらっしゃいます。
是非、インタージェムにご相談ください。


アレキサンドライトリングの甦るジュエリーリフォーム

お友達から頂いたという2本のリングをお持ちになられたKさん。
1本はプラチナ製アレキサンドライトにダイヤモンド取巻のリングともう1本はK18製ダイヤモンドファッションリングです。


アレキサンドライトの面と面の角が擦れて傷ついていますので表面を研磨してきれいにすることを提案しました。
また、高さを出さないデザインをラフで何点か描いてお見せして出来上がりました。


Kさんの為のオリジナルオーダーメイドジュエリーリフォームをご覧になり、出来上がったジュエリーを何度も指に着けてにこにこして大変感激して頂きました。
頂いたお友達にお見せしたら、『綺麗に出来たわねぇー』と喜んで頂いたと連絡が来ました。

掛った費用:¥159,337(税込)
リング加工代¥180,000-¥20,663〈リング枠2点の売却価格 2016年12月24日時点)=¥159,337

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


K18サファイアリングの甦るジュエリーリフォーム

K18サファイアリングをお持ちになられたお嬢さんがおひとりでご来店。
頂いたようなのですがサファイアの周りのデザインと高さがお好みではなかったようです。

サファイアの左右に2個づつあるダイヤモンドをサファイアに直角に配置し、サファイアの深さギリギリまで低くし、サファイアを留める爪もシャープにしたシンプルなデザインをご提案しました。

出来上がりをご覧になられたお嬢さん『希望していた通り』ととても喜ばれました。
インタージェムは、お客様のご希望に合ったジュエリーに甦るオーダーメイドジュエリーです。
掛った費用:¥45,000(税込)

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


アメシストペンダントの甦るジュエリーリフォーム

お母様から頂いたシルバー製で大き目のとても綺麗な色のアメシストペンダントをお持ちになりジュエリーリフォームをご依頼のS様。

ご希望をお聞きすると、シルバーだと華やかさが無いのでK18でデザインしたいということで、色の薄い小さなアメシストで取り巻いくことにしたラフザインを描いてご覧に入れました。

制作依頼をする前に小さなアメシストを取り巻いてみたのですが、全体の色調がバイオレットなのでポイントにエメラルドを使いチエーンを通すバチカンに小さなダイヤモンドを入れました。

出来上がりをご覧になったS様、とてもお喜びになり早速お母様にお見せしたそうです。
S様のご希望どおりにデザインしたオリジナルオーダーメイドジュエリーです。

掛った費用:¥128.400(税込)

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


ベビーパールイヤリングの甦るジュエリーリフォーム

ベビーパールの大きなK18イヤリングをお持ちになられたピアニストSさん。
重くて落ちてしまうので何かにリフォームして欲しとの依頼です。
ピアスは以前していたようですが今はなさらないそうです。

色々お話をしていると演奏会の時に舞台で着けてピアノを演奏したいというご希望です。
それでは、ペンダントにしたらどうですかとその場でラフデザインを描いてご覧に入れました。

両方のポンポンのベビーパールが揺れるので、触れないベストな度角でロー付けしました。
バチカンを通す大きめのマルカンをその上にロー付けすることで強度を付けました。
ビロードの細目のリボンに通すと素敵なペンダントになりました。

掛った費用:¥2,841(税込)
ペンダント加工代¥13,200-¥10,359〈イヤリング金具売却価格 2017年1月13日時点)=¥2,841


懐かしいリングの甦るジュエリーリフォーム

お母様から譲られたオーストラリア・オパールリングを持参されS様。
形を変えずにペンダントにしてほしいというご依頼です。

40年以上前の手造りのリングで台座に唐草をあしらったものです。
唐草や千本透かしなどの意匠が施されたジュエリーを大事に着用して頂きたいと思うのです。

以下の作業は、職人(敬意を持ってそういいます)のセンスと技術力が大きいです。

酸素バーナーを使うのでオパールは外してから作業をします。
リングの部分を切取り、切取った部分を自然な形に整えます。
リングにしていたので指の丸みがある所をできるだけ平らにします。

切取ったリングを加工してバチカン(ペンダントのチエーン通す部分)を作ります。
バランスを考えてバチカンの位置を決めて酸素バーナーでロー付け(接着)します。
最後にオパールを慎重に石留して出来上がります。

リングのイメージを崩さないでペンダントが出来たので大変喜ばれました。
掛った費用:¥32,400(税込)

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


ジュエリー11点を甦るジュエリーリフォーム

もう着用しなくなったというジュエリー11点のジュエリーリフォームをご依頼いただきました。
お話をお聞きしながらその場でスケッチブックにラフデザインを描いて、ジュエリーをスケッチブックの上に置いて写真を撮りました。


A:ダイヤモンド3個のネックレス、メレーダイヤモンド10個付きペンダント、メレーダイヤモンド3個付きK18リングを3点をまとめてちょっとドレッシーなネックレスに変身したジュエリーリフォーム。掛った費用/¥43,500(税込)

B:ダイヤモンドが付いたPtネックレスとダイヤモンド1個のPTペンダントと片方を紛失してしまったシルバー台真珠の3点で素敵な真珠の着いたPtペンダントにジュエリーリフォーム。
掛った費用/¥28,500(税込)

C:K18ブレスレット、最初の話で地金として売却をご希望でした。中学生のお嬢さんがいらっしゃるとお聞きしていたのでお帰りになってから電話をし、近い将来お嬢さんに差し上げても宜しいですからとイヤリングにすることをご提案しました。掛った費用/¥27,500(税込)

D:使用しないネックレス2本とBで外したネックレス1本を加えて3連ネックレスにしました。掛った費用/¥24,500(税込)

E:お母様から頂いたアンティーク調のオーストラリア・オパールK18リングは、表面がすりガラスのように細かいキズがあったので表面を研磨し、細くて曲がってしまったリング部分を幅と厚みを付けて作り直しました。掛った費用/¥55,000(税込)

出来上がったジュエリーリフォームは、お客様の為にデザインしたオリジナルオーダーメイドジュエリーリフォームです。ご覧になったお客様が一つ一つに大変ご満足を頂き喜んで頂きました。

A~E5点の合計金額 ¥179,000(税込)-¥8,882(余った地金の売却価格2016年11月25日時点)=¥170,118(実際にかかった費用)

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


ルビーリングの甦るジュエリーリフォーム

ジュエリーリフォームのご希望でルビーファッションリングをお持ちになったO様。
色々お話をお伺いすると、ルビーだけのシンプルなデザインにしてほしいとのお願いでした。


ルビーの留まっている台座をそのまま使うことを提案し、赤丸で示した小さなダイヤモンドを丸く切取りルビーの両サイドに使用しました。
リングのウデ(指を通す部分)を強度を保つように通常より厚みを付けて細くしました。


O様の為のオリジナルオーダーメイドジュエリーをご覧になり、希望通りにできたのでとても喜んで頂きました。

掛った費用:¥48,400 (余った地金を加工賃に入れてもらいました。)

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。