「ホルンの響」K18/Pt900製ペンダント

「ホルンの響」K18/Pt900製ペンダント

 コンサートホール
 ワーグナー作曲「狩のホルン」
 その光景は、18世紀のヨーロッパ
 馬の蹄の音、犬の吠える声。
 広大な森にホルンの合図が響き、
 上流階級の紳士のたしなみの狩が、
 まさに始まろうとしている。
 18世紀にオーケストラに導入されたホルン。
 その美しく柔らかくかつ力強い音色は、
 まさにオーケストラの中心です。
            Writer:Ikuo Sato



SOLD OUT 
45cmのK18アルファーチェーン*付
アルファーチェーン*: 位置をスライドして長さの調整が可能なネックレス。
拡大写真

 一つ一つのパーツを手作りしてロー付けしています。
 型取りした量販品と違いますので制作に時間を要し、
 例えば、ベル(ホルンの音が出る大きく広がったところ)
 この円錐状の広がりを手作りで制作するのは確かな
 技術を持っている職人にのみ可能な加工なのです。



着用写真