紛失したピアスの片方をリングにジュエリーリフォーム

紛失したピアスの片方をリングに

水晶とダイヤモンドがついたプラチナ製のピアスの片方が届きました。
大切な方から頂いてピアスの片方を紛失してしまい、残った片方を常に身につけていたいのでリングにジュエリーリフォームして欲しいというご依頼でした。
ピアスの針をそのまま使ってというご希望でしたが、細いので曲がってしまう心配がありましたので太目の丸線でリングを作り、ピアスの先の部分を切り、丸線の穴を開けたところに挿して裏からロー付けをしました。