シルバー製品のリフォームの流れ(オーナーズノートから転用)

最近シルバーのピアスをイヤリングに又はその逆にイヤリングをピアスにリフォームのお問合せメールを多数いただきます。通常、プラチナやK18を扱っている職人は、シルバーの加工をする時は、ヤスリから仕事用の机まで掃除して作業に掛かり、終るとまたすべてシルバーの粉を掃除します。K18やプラチナ以上に時間が掛かり、その割に手間代はK18やプラチナのように取れないのでやりたがらないのが現状です。そのため、ほとんどの宝石店・メーカーでは自社販売品にもかかわらずシルバーのサイズ直し等の加工をしません。インタージェムでは、『オーナーズノート』2004年1月2日の記述のように可能な限りご要望をおききして差し上げようと思っております。
北海道苫小牧市の方よりシルバーのリフォームのご依頼を頂きました。そのやりとりをご紹介いたします。
[2003年12月17日 22:25] (お客様)
お問い合わせ内容 = シルバーのピアスをイヤリングにリフォームしていただきたいのですが可能でしょうか。とても華奢で繊細なデザインのピアスです。
[2003年12月18日 10:45] (佐藤郁雄)
HPからのお問い合わせありがとうございます。写真を添付して頂けますとリフォームが可能かどうか分りますのでお願い致します。費用は、写真を見せて頂いてからご連絡いたします。それでは、宜しくお願い致します。
[2003年12月18日 21:57] (お客様)画像①
早速のお返事ありがとうございました。画像を送信いたしますのでお見積を宜しくお願いします。
[2003年12月19日 18:58] (佐藤郁雄)
写真で見ますと石が付いていますので、取り外してから加工します。費用が¥8,000かかりますけど宜しいでしょうか。熱を加えるので、若干花びらの白さが無くなるかも知れません。ご了承頂けましたらお品物をお送りください。ご検討よろしくお願いします。
[2003年12月25日 15:27] (佐藤郁雄)
本日、イヤリングが無事に届きました。早速、加工に廻しますが、年内仕上げで努力しますが年明けに成りましたときは、ご了承ください。
[2003年12月28日 18:30] (佐藤郁雄)
ピアスをイヤリングに加工する時に熱を加えますので、ピアスに付いている石を石留め職人にはずしてもらいました。本日、加工職人と加工について相談したところ、当社で保有していたイヤリングのパーツがメッキされている為、古川さんの花のデザインに取り付けた場合光りすぎてシルバーの良さがそこなわれてしまうという事になりました。そのような経過の為、正月明けの1月5日にパーツを注文して加工し、その後に石留めにまわしてできあがりますので納期が1月17日頃に成ります。段取りが悪くて申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
[2003年12月29日 0:58] (お客様)
大変お世話になっております。詳しい経過報告と納期の件についてのご報告ありがとうございました。御社にお任せして本当に良かったと安心しております。引き続き加工作業の継続を宜しくお願いします。
[2004年1月10日 12:21] (佐藤郁雄)画像②
新年明けましておめでとうございます。仙台では、14日のどんと祭(正月の松飾りや古神符を焼納する行事)まで正月気分が抜けません。
1月5日に注文しましたパーツ(添付写真右)が本日届きました。加工にまわしてピアスの針とイヤリング金具のパール用針を取ってからロー(同種または異種の金属どうしを接合せしめるために、加熱により溶融して用いる金属あるいは合金をいう。)付けします。その後に再度石留めにまわして完成です。納期は予定どおり17日に送れると思います。
[2004年1月12日 18:52] (佐藤郁雄)画像③
先程、加工職人からお預かりしたピアスのイヤリング加工が素晴らしい出来上がりで、上がってきましたので写真を添付致します。明日、石留めに廻しますので予定どおりです。今しばらくお待ちください。
[2004年1月17日 11:24] (佐藤郁雄)画像④
石留めからイヤリングが出来上がってきました。本日、クロネコヤマトのコレクト便でお送り致します。金額は、¥8,000+消費税¥400=¥8,400。コレクト手数料と送料は当社で負担いたします。
メールのやりとりは以上になりますが、今回の加工費用内訳を書いておきます。
石のはずし・留め代¥2,000+加工代¥4,500+イヤリングパ[ツ代¥1,500=¥8,000
19.jpg