オーソドックスなサファイアリングを普段使いが出来て豪華にジュエリーリフォーム

オーソドックスなデザインリングを普段使いが出来て豪華にジュエリーリフォーム

30年以上前にお求めになった記念のサファイアリングをお持ちになり、『爪がお洋服の生地を引っかけてしまうのと、デザインに高さがある為普段使いが出来ないしデザインが地味』と申されリフォームのご依頼。
宝石の留め方を全て伏せ込みにして普段お使いになっても、お洋服を傷めることの無いようにし、メレーダイヤの取巻きで豪華さを出しました。
ジュエリーは、着けてはじめてその価値がでます。古いデザインもジュエリーリフォームしだいでよみがえりますのでお気軽にご相談下さい。