沢山お持ちの中からジュエリーリフォーム②

着用しなくなったジュエリーを沢山お持ちになって、もっと華やかなSさんに似合うジュエリーに作り変えて欲しいとのご希望を叶えた第2弾。

沢山の中から《4》K18WGオーバル カボションカットの5弁の花3つのルビーペンダント《5》K18WGのラウンド カボションカットお花のデザインブローチを選びました。

シンプルにイメージを変えないでラフ画を描いてご覧いただき了承頂き、《5》のブローチの花の部分を《4》の下にレザーロー付けしました。

このジュエリーリフォームも大変お喜びになりました
ペンダントのジュエリーリフォーム画像をクリックすると拡大します


ルビーのリング他5点をブローチ兼用ペンダントへジュエリーリフォーム

ルビーのリング他5点をブローチ兼用ペンダント

ぶどうの葉っぱに写真左のリングやルースの石を、セッティングしたデッサン画をお持ちになり、
『こんな感じで作って欲しい』というジュエリーリフォームのご希望でした。
お客様と色々お話をして、統一性のない石を葉っぱの上に乗せてもバランスが悪いことを
説明してから、その場でデッサンをしてOKが出て作ったのが写真右のジュエリーです。
ブローチ兼用ペンダントです。
素材は、ルビー取り巻き部分をPt900にし、そのほかはK18YG(イエローゴールド)にしました。
左のラウンドのガーネットと右のラウンドのアメシストは、バランスを考えて加えました。
WGのエメラルドペンダントのメラルドを対角線上に並べました。
出来上りをご覧になったお客様は、大変な喜びで感激されていました。
そのお顔を拝見して、あぁジュエリーに携わる仕事をしていたよかったなと思うのでした。