「銀河に煌めく道標」スターサファイア・ペンダント

「銀河に煌めく道標」スターサファイア・ペンダント
    
   
   20XX年地球を後にして230万光年の
   彼方にあるアンドロメダ銀河に旅たった
   宇宙飛行士の目に太陽系の青く光る地球は、
   長い旅路の帰路の煌く道標。
   それは、彷徨える女(ひと)の最後にたどり着く
   安らぎの腕の中のようです。
              Writer:Ikuo Sato





価格: SOLD OUT
着けたイメージ 16.30ct.の大粒のスターサファイア(非加熱)。
 光をえて現れる見事な6条のスターを取巻く様に
 5個の綺麗なオーバル・カボション・カット・ルビー
 3個のペアシェイプ・カボション・カット・サファイア
 2個の淡い色のラウンド・カット・ピンクサファイア
 青く煌くダイヤシェープ・カット・ブルーサファイア
 全てが天然コランダム* のコラボレーション。
 
天然コランダム* : 鉱物の一種でルビー、サファイアが属しています。
スターサファイア以外の天然コランダムは色の改善を目的とした加熱がされています。
ペンダントの地金素材はPt950(プラチナ95%)を使用しています。
オメガタイプ・ネックレスは幅2.5mmで地金素材がPt850で出来ています。
見えないお洒落、自分自身の為に・・・右下の写真は、ペンダントの裏面です。
匠の「粋」を感じる技が随所に発揮されている作品です。

拡大写真
 

「蝶々を見ている猫」リング

初夏の日差しがやさしく庭にふりそそぐある日の午後。窓をそっと開けて小さな冒険を
こころみた我家の猫は、芝生の上をヒラヒラと飛んでいる蝶々を見つけて追いかけて
いましたが、しばらくするとジーとしてして動きません。猫の見ている目線の先に蝶々が
葉先にとまっていたのです。そんな微笑ましい情景を指輪にしてみました。
                        Writer:Ikuo Sato

「蝶々を見ている猫」リング
SOLD OUT
CIMG1114yu1  猫の彫刻はブラック カルセドニー(着色処理)。
  宝石彫刻では優れて技術で世界的に有名な
  ドイツのイーダーオーバーシュタイン製。
  ですから猫ちゃんの表情が生き生きとしています。
  猫の光っている目は、メレーダイヤモンドです。
  リングは芝生の感じを出し、素材はK18ですが、
  蝶々はPt950で作りました。

ボリュームのあるリングですけど、指に着けたときのフィット感はとても良いです。
随所に職人の苦心の跡がうかがえる作品です。