アレキサンドライトリングの甦るジュエリーリフォーム

お友達から頂いたという2本のリングをお持ちになられたKさん。
1本はプラチナ製アレキサンドライトにダイヤモンド取巻のリングともう1本はK18製ダイヤモンドファッションリングです。


アレキサンドライトの面と面の角が擦れて傷ついていますので表面を研磨してきれいにすることを提案しました。
また、高さを出さないデザインをラフで何点か描いてお見せして出来上がりました。


Kさんの為のオリジナルオーダーメイドジュエリーリフォームをご覧になり、出来上がったジュエリーを何度も指に着けてにこにこして大変感激して頂きました。
頂いたお友達にお見せしたら、『綺麗に出来たわねぇー』と喜んで頂いたと連絡が来ました。

掛った費用:¥159,337(税込)
リング加工代¥180,000-¥20,663〈リング枠2点の売却価格 2016年12月24日時点)=¥159,337

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


K18サファイアリングの甦るジュエリーリフォーム

K18サファイアリングをお持ちになられたお嬢さんがおひとりでご来店。
頂いたようなのですがサファイアの周りのデザインと高さがお好みではなかったようです。

サファイアの左右に2個づつあるダイヤモンドをサファイアに直角に配置し、サファイアの深さギリギリまで低くし、サファイアを留める爪もシャープにしたシンプルなデザインをご提案しました。

出来上がりをご覧になられたお嬢さん『希望していた通り』ととても喜ばれました。
インタージェムは、お客様のご希望に合ったジュエリーに甦るオーダーメイドジュエリーです。
掛った費用:¥45,000(税込)

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


懐かしいリングの甦るジュエリーリフォーム

お母様から譲られたオーストラリア・オパールリングを持参されS様。
形を変えずにペンダントにしてほしいというご依頼です。

40年以上前の手造りのリングで台座に唐草をあしらったものです。
唐草や千本透かしなどの意匠が施されたジュエリーを大事に着用して頂きたいと思うのです。

以下の作業は、職人(敬意を持ってそういいます)のセンスと技術力が大きいです。

酸素バーナーを使うのでオパールは外してから作業をします。
リングの部分を切取り、切取った部分を自然な形に整えます。
リングにしていたので指の丸みがある所をできるだけ平らにします。

切取ったリングを加工してバチカン(ペンダントのチエーン通す部分)を作ります。
バランスを考えてバチカンの位置を決めて酸素バーナーでロー付け(接着)します。
最後にオパールを慎重に石留して出来上がります。

リングのイメージを崩さないでペンダントが出来たので大変喜ばれました。
掛った費用:¥32,400(税込)

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


ジュエリー11点を甦るジュエリーリフォーム

もう着用しなくなったというジュエリー11点のジュエリーリフォームをご依頼いただきました。
お話をお聞きしながらその場でスケッチブックにラフデザインを描いて、ジュエリーをスケッチブックの上に置いて写真を撮りました。


A:ダイヤモンド3個のネックレス、メレーダイヤモンド10個付きペンダント、メレーダイヤモンド3個付きK18リングを3点をまとめてちょっとドレッシーなネックレスに変身したジュエリーリフォーム。掛った費用/¥43,500(税込)

B:ダイヤモンドが付いたPtネックレスとダイヤモンド1個のPTペンダントと片方を紛失してしまったシルバー台真珠の3点で素敵な真珠の着いたPtペンダントにジュエリーリフォーム。
掛った費用/¥28,500(税込)

C:K18ブレスレット、最初の話で地金として売却をご希望でした。中学生のお嬢さんがいらっしゃるとお聞きしていたのでお帰りになってから電話をし、近い将来お嬢さんに差し上げても宜しいですからとイヤリングにすることをご提案しました。掛った費用/¥27,500(税込)

D:使用しないネックレス2本とBで外したネックレス1本を加えて3連ネックレスにしました。掛った費用/¥24,500(税込)

E:お母様から頂いたアンティーク調のオーストラリア・オパールK18リングは、表面がすりガラスのように細かいキズがあったので表面を研磨し、細くて曲がってしまったリング部分を幅と厚みを付けて作り直しました。掛った費用/¥55,000(税込)

出来上がったジュエリーリフォームは、お客様の為にデザインしたオリジナルオーダーメイドジュエリーリフォームです。ご覧になったお客様が一つ一つに大変ご満足を頂き喜んで頂きました。

A~E5点の合計金額 ¥179,000(税込)-¥8,882(余った地金の売却価格2016年11月25日時点)=¥170,118(実際にかかった費用)

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


ルビーリングの甦るジュエリーリフォーム

ジュエリーリフォームのご希望でルビーファッションリングをお持ちになったO様。
色々お話をお伺いすると、ルビーだけのシンプルなデザインにしてほしいとのお願いでした。


ルビーの留まっている台座をそのまま使うことを提案し、赤丸で示した小さなダイヤモンドを丸く切取りルビーの両サイドに使用しました。
リングのウデ(指を通す部分)を強度を保つように通常より厚みを付けて細くしました。


O様の為のオリジナルオーダーメイドジュエリーをご覧になり、希望通りにできたのでとても喜んで頂きました。

掛った費用:¥48,400 (余った地金を加工賃に入れてもらいました。)

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


ルビーリングとダイヤリングを甦るジュエリーリフォーム

ジュエリーを沢山お持ちになられたK様。
その中からチョッと大柄のプラチナ製ルビーリングとプラチナ製ダイヤモンドファッションリングを選んでご希望をお聞きしてジュエリーリフォームすることにしました。

ルビーリングとダイヤファッションリングのジュエリーリフォーム
ルビーリングのルビーの石枠をそのまま利用し、ダイヤモンドのファッションリングのダイヤモンドが集まった部分をそのまま使ってフリーサイズのリングを作ることにしました。

そうはいっても簡単にサイズが変わってしまうのも困りますので、ダイヤモンドの部分を外したプラチナで厚みを持たせたリングを加工して強度を保つことにしました。

ルビーとダイヤモンドのフリーサイズのリング
シンプルで素敵なK様の為のオリジナルオーダーメイドのルビーとダイヤモンドのフリーサイズリングが出来上がり、ご覧になられたK様とてもご満足されました。

掛った費用:¥64,760(税込)
リング加工代¥83,000-¥18,240(余った地金の売却価格2016年10月8日時点)=¥64,760


大切なジュエリーを安心して預けて頂く為に

インタージェムで掲載の闊歩Kappoとホームページをご覧になったA様、エンゲージリング(婚約指輪)の高さを変えたいとの希望でご来店頂きました。
30年前当時は最もポピュラーなダイヤモンドエンゲージリングでダイヤモンドを留める爪が大きな二等辺三角形で、高さも今のリングの2倍はあります。

お預かりするにあたり相互の確認のため、下記の方法で行っております。

「お預かり書」にダイヤモンドのサイズの記載はもちろん、ダイヤモンドの重量と使用地金を刻印、お預かり商品のデザイン、ご希望のデザイン、お見積もりなどを記載し最も重要な部分ですが、顕微鏡で内包物をお客様ご自身に確認頂きサインをしてもらいます。

それと、全体の重量を量った写真を撮り印刷したものをお渡しいたします。

お預かり書について

お見積もりはサイズ直しもありましたので幅を持たせて¥7,000~¥12,000と申し上げましたが、費用は¥7,500(税込)で出来上がりました。

A様は、インタージェムにお越しになる前は3店舗位回られたそうですが、高さを変えるだけなのに高額でしかも対応が好ましくなかったと仰ってました。
大切な方から贈られたジュエリーだからこそ、インタージェムは細やかな対応でお客様との信頼関係を築くように心がけています。

参考ページ《1970~80年代立爪リングをジュエリーリフォーム》をクリックしてご覧ください。


お父様の形見を甦るジュエリーリフォーム

隔月誌大人のためのプレミアムマガジン「Kappo 仙台闊歩」に掲載されている「甦るジュエリー」を毎号お読みいただいているという、インタージェムにはじめていらしたお客様A様。

沢山お持ちになったジュエリーをまとめて何か作って欲しいと依頼された中に、お母様からA様が頂いたという亡きお父様が海外でお母様の為に買い求めたK14ダイヤファッションリングと中石の無いダイヤモンド付Pt900リングもありました。

形見のダイヤモンドファッションリングと中石の無い空枠

形見だとお聞きしたときにK14ダイヤモンドリングの面影を残し、プラチナ空枠のテーパーダイヤモンドとメレーダイヤモンドを外してK14ダイヤモンドリングの上部分を取り囲むように一体化させた世界で一つのオリジナルオーダーメイド・ジュエリーのようにジュエリーリフォームしました。

形見のダイヤモンドファッションリングと中石の無い空枠が一体になり、あたかもモン・サン‐ミッシェルを彷彿させるリングになりました。
出来上がりをお見せしたときに『モン・サン‐ミッシェルのようですね。』と申し上げると『ほんと、尖塔の上に剣と秤を持つ金のミカエル像のモン・サン‐ミッシェルのようですね。オーダーメイドで作ったように素敵に出来上がりましたね。』とおしゃって下さいました。

後日、お母様にお見せしたら、とても喜んで下さった。とお聞きして良かったと思いました。

掛った費用:¥99,220(税込)
リング加工代¥125,000-¥25,780(余った地金の売却価格2016年6月1日時点)=¥99,220

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


切断したリングのリペア(修理)

今回の投稿はジュエリーリフォームの中でもジュエリーリペア(修理)のカテゴリーになります。

最近HPをご覧になり、リングが抜けなくなったと弊社に来店される方が以前より多くなってきた理由の一つに、出産や検査で病院から指輪を外すように言われ慌てて来られるようです。人助けと思って弊社でお求めで無いリングも無料で切断して差し上げています。

今回も小指用のピンキーリングを薬指に2本入れて抜けなくなったと来店されました。どうされたのかお聞きすると、MRIを撮られるため病院から指輪を外すように言われたようです。

切断したジュエリー2点高価だろうが安価だろうが関係なく、指輪を切断するときの気持ちは寂しいものです。

指から抜けたリングを拝見するとK10ピンクゴールドでした。ピンクゴールドは銅を混ぜてピンク色にしますので、各メーカーの銅配分量が違うため大きくするときは足しますから色が会うか心配でした。出来上がりは、ほとんど境目が分からない仕上がりになりました。

出来上がり

リペアをご依頼になられたお客様の思いでの指輪だったようでご覧になって、綺麗に直っていたのでとてもお慶びでした。
掛った費用:4,860円×2=9,720円 (税込)


婚約指輪と結婚指輪の甦るジュエリーリフォーム

最初のご来店は、現在お持ちの0.308ct.ダイヤモンド婚約指輪に考えているデザインで、0.4ct.のダイヤモンド持込みでジュエリーリフォームが出来ますかというご相談でした。

勿論お断りする理由がありませんので、全て揃ってから再度ご来店頂くことになり、後日3点のリングと0.434ct.のダイヤモンドをご持参いただきました。

ダイヤモンド婚約指輪のジュエリーリフォーム
ご希望をお聞きし、色々ご提案をしてラフデザイン画でご確認を頂きました。
写真左のダイヤモン婚約指輪(エンゲージリング)のダイヤを外して、ダイヤモンドを留めていた枠を切取った凹みをプラチナで埋める。
写真中央の結婚指輪(マリッジリング)に0.3ct.と0.5ct.対応の枠と写真右のメレーダイヤモンド2個を枠ごと切取りロー付け(接着)しました。

ジュエリーリフォームの加工経過

石留をしてお客様にご覧戴いたら大変気に入って頂きました。

ジュエリーリフォームした結婚指輪がダイヤモンドファッションリングと婚約指輪が結婚指輪にジュエリーリフォーム
お話を伺うと、何店舗かに問い合わせをしたら空枠に入れる方法とか、ダイヤモンドの持込みには対応しないなどで、インタージェムで親身に相談に乗ってくれたことと、メールなどで途中の状況を連絡もらって信頼できましたと言われました。今回のジュエリーリフォームは、あなただけのオリジナルオーダーメイドジュエリーリフォームと言えます。

掛った費用:¥47,927(税込)
リング2点の加工代¥54,000 -¥6,072(余った地金の売却価格2016年5月24日時点)=¥47,927