イヤリング4点をチタン製ポストにジュエリーリフォーム

イヤリング4点をチタン製ポストに

インターネットからお問い合わせを頂きました。
象牙のイヤリングは接着剤がゆるんでいましたので簡単に外れ、チタン製ポストはエポキシ樹脂系接着剤A液B液を混ぜて留めました。エポキシ樹脂系接着剤は、お湯で柔らかくなるのでお風呂に入る時は外されたほうが良いでしょう。
石付きの2点はチタン製ポストの皿の部分を正面から見えないように削りました。
ダイヤモンドのほうが特になのですが接点が小さいので瞬間接着剤を使用しました。

お客様からお喜びのメールを頂きました。


サファイアのリングをイヤリングにジュエリーリフォーム

サファイアのリングをイヤリングに
ジュエリーケースに入れたまま使用しないサファイア・ファッションリングをイヤリングに作り変えて欲しいというご要望でした。
リングは、プラチナ製でしたのでサファイアを留めている枠をそのまま使用。
チョット華やかなイヤリングが出来上がりました。


真珠のピアスをイヤリングにジュエリーリフォーム

真珠のピアスをイヤリングに加工

ピアスに真珠が下がって動くタイプのデザインの変えないでイヤリングにジュエリーリフォームして欲しいと依頼を受けて預かりました。

イヤリング金具に直付けすると、真珠がU字金具にあたってる為に、スムーズに揺れません。
そこで、丸玉の後ろに円柱の形で伸ばしてU字の金具にあたらないように工夫しました。


ダイヤモンド・ピアスをイヤリングにジュエリーリフォーム

ダイヤモンド・ピアスをイヤリングに

以前にプリンセスカット・ダイヤモンド・ピアスをお買い上げいただいたのですが、耳に開けたピアスの穴が化膿しやすいと言う事でイヤリングにジュエリーリフォームしました。
1ヶ所のロー付けだと外れる可能性があるので、上下2ヶ所をロー付けしました。


イヤリングをチタン製ピアス針にジュエリーリフォーム

イヤリングをチタン製ピアス針に

K18WG製のダイヤモンドイヤリングをチタン製ピアス針でリフォームのお問い合せをインターネットから頂き、お見積もりをお出しして送っていただきました。
アレルギー体質の方は、チタン製ピアス針にすると化膿などが、おきにくいようです。
チタン製ピアスの針の太さは0.9mmだけしかありませんので、穴の小さい方は装着が大変かもしれません。
ダイヤを外さずにできましたので、お見積りよりだいぶお安く出来ました。
イヤリングの金具はお返しいたしました。


失くしたブランドイヤリングの片方をペンダントにジュエリーリフォーム

失くしたブランドイヤリングの片方をペンダントに

新婚旅行で外国からお買い求めになったブランド・イヤリングの片方を
失くされ、残された片方をペンダントにジュエリーリフォームして欲しいというご依頼です。
素材が貴金属で無い事と、付いている石はガラスですので火をあてる
事ができません。

バチカンしかし私には目算があったのでお引き受けしました。
その目算と言うのがK18で、ペンダントのバチカン(チェーンが通る金具)の下に上下に爪をつけた楕円の板を付けて作ったのが左の写真です。

裏面イヤリング(写真 before)の金具を切り取り、中央の空間に、作ったパーツを裏から差込み表に出た爪を曲げて留めます。
(左写真)そうすると表側から見るとペンダントの出来上がりです。(写真 after)


イヤリングを2個のリングにジュエリーリフォーム

イヤリングを2個のリングに

以前お買い求め戴いたインタージェムオリジナルのイヤリングをお二人のお嬢様に同じデザインでリングにして贈りたいというご希望でした。

イヤリングのU字の金具を取り、ルビーが留まっているだいとのバランスを考えて甲丸リングを作りロウ付けして、腕からルビーの留まっている台と甲丸リングの間を、安定感とデザイン的に間延びがしないように線で飾り付けをしました。


トルコ石リングとイヤリングをリングにジュエリーリフォーム

トルコ石リングとイヤリングをリングに。

トルコ石の外れたリングとイヤリングを持ち込まれ、イヤリングはお使いになられないとの事でリングと一緒にペンダントか何かに加工して欲しいとのご希望でした。

ペンダントよりファッショナブルなリングに作り変える事をご提案。
ほんのすこし華やかさを演出する為に大き目のメレーダイヤを使いトルコ石が盛り上がっているので、普段使いが出来るように爪が引っかからない伏せ込留にしました。


貴金属でないピアスをイヤリングにジュエリーリフォーム

貴金属でないピアスをイヤリングにジュエリーリフォーム

貴金属(K18、プラチナ、シルバー等)以外の素材で出来た金色メッキのピアスをイヤリングに直すジュエリーリフォームの依頼がありました。
ご依頼者は、HPをご覧になって東京からわざわざお問合せ下さいました。
お友達から頂いたお品でどうしてもお使いになりたいが、どこの宝石店でも断られたという事でしたので、メールに左写真を添付して送ってもらいました。
「出来ませんと即答しない主義」とは言え、熱を加えるロー付け(同種又は
異種の金属どうしを接合せしめるために、加熱により溶融して用いる金属あるいは合金をいう。
)加工が出来ません。
職人と相談して、K18真珠用イヤリング金具を細工して金具と本体が簡単に外れないようにして納品いたしました。