クロームトルマリン・リングのジュエリーリフォーム

クロームトルマリン・リング

光り輝く宝石は、リングやブローチ等に加工されてはじめて身につけられるジュエリーになります。
素晴らしい宝石もジュエリーデザインの良し悪しや加工職人の技術によって全然違う物になってしますのです。

今回のリフォームは、左写真がジュエリーリフォーム前です。
宝石クロームトルマリンの左右に6個のバゲット・カットのダイヤモンドがセットされていますが、折角の宝石が引き立っていませんでしたので、6個のバゲット・カットのダイヤモンドを右写真のように左右上下に配置して、間をメレーダイヤで埋めました。

比べて見て下されば、デザイン・細工技術でこんなにも違う事がお分かりになると思います。