つぶれた形見のリングの甦るジュエリーリフォーム

ホームページをご覧になってジュエリーリフォームで来店されたY.Hさん。
ご持参になられてのは、ご主人のおかあさまの形見。東日本大震災でつぶれてしまった18金製オーストラリアオパールリング。幸いオパールは指輪から外れて無傷だったのですが、指輪の方はつぶれてペッシャンコでした。

Before:震災でつぶれたオーストラリアオパールリングのジュエリーリフォーム
写真は、リングの部分を工具で広げると、台座の模様が数か所切れていすが修復できそうです。
新しくリングを作るより形見なのでペンダントに加工することを提案し、ペンダントにするため切り取ったリングの腕の部分でバチカン(ネックレスチエーンを通す三角形の部分。

after:震災でつぶれたオーストラリアオパールリングのジュエリーリフォーム
《ご了解を頂いて制作費用を掲載します。税込み¥14,850(2016年1月25日時点)です。》

出来上がりをご覧になられたY.Hさん、どうなるかと思っていらしたようで、綺麗に出来上がったので本当に喜んで下さいました。

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


パールフェア 2016.2/6(土)~13(土)のご案内

パールフェア開催!

パールセット(ネックレス、リング他)や普段のお出かけの際に品格や華やかさを加えてくれるもの等を揃えて展示致します。

春は真珠をつける機会も増えますので、まだお持ちでない方やお嬢様への贈り物にお考えの方も是非この機会に素敵なジュエリーをお探しください。

パールフェア

冠婚葬祭やフォーマルな場面でもパールが定番!! ひとつは持っておきたい上質のパール

1日限定 パールクリニック開催 2/7(日)10:00~19:00

パールネックレスの糸替え1日限定!! パールドクターが来店!! その場でお直し致します
※場合によりその場で出来ない物もございます

ネックレスの糸は定期的な交換が必要です!!

ネックレスをぶら下げてみて写真の様に糸が見えていたら交換です。

お祝いやお悔みの席でバラバラになっては大変!!

この機会にパールを持って行って相談してみよう!!

  • 余ったパールの玉をどうにかしたい
  • 頂いたネックレスは本物か偽物か?
  • パールの糸替えの時期かどうか?
  • ネックレスの長さがしっくりこない

この機会にパールを持って行って相談してみよう!!

2/1(月)~2/21(日)映画やコンサートのパンフレット展

インタージェム代表取締役会長佐藤郁雄が1964年頃から映画やコンサートを見たときに買いためていたパンフレットをインタージェムで2月㏠(月)~2月21日(日)まで展示いたします。
図案の素晴らしさに加えて懐かしさやその時々の時代を感じるものばかりですので是非お出かけください。

映画やコンサートのパンフレット展

灰銀色半形養殖真珠の甦るジュエリーリフォーム

かなり昔に求めたようで、亡くなられたお父様のタイタックとお母様が使われているリングをご持参され、どのようなデザインになるかジュエリーリフォームのご相談を受けました。
写真をご覧ください、それぞれのジュエリーに灰銀色(シルバーグレー)の半形養殖真珠がついています。

半形(半円)養殖真珠とは、判形状の核を人為的に貝殻の内側に固着し、真珠層を形成させた真珠。通常養殖半形真珠は浜上げ後、元の核を取り除き、樹脂を充填して、底部を白蝶貝の殻で裏打ちし、三層に貼り合わせる。(一般社団法人日本ジュエリー協会発行 川崎猛氏編集「ジュエリー用語事典」より引用)

Bifore:アワビの半形養殖真珠のタイタックとリングをジュエリーリフォーム

アールデコ調リングのラフ画を描いてご提案いたしました。
このシルバーグレーの半形養殖真珠は、アワビ貝で養殖されたものです。枠から外すと欠けたり裏打ちされているのが剥がれる可能性があります。そこで、タイタックの針とリングのウデ(環の部分)を切り取り、台座の底部に穴を開けU字型のリングをレザーで溶接して出来上がってきました。

After:アワビの半形養殖真珠リングにジュエリーリフォーム
ご覧になられたお客様『ずーっと使わなくてどうしようかと思っていたのが、こんなに素敵に出来上がってとても嬉しいー。』とお喜びになられました。今回のインタージェムジュエリーリフォームは、お客様の為のオリジナルオーダーメードジュエリーと言えます。

制作費用:税込み¥85,000(2016年1月15日時点)

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


1970~80年代立爪リングをジュエリーリフォーム

ダイヤモンドの立爪リングの流行
ダイヤモンド立爪リングダイヤモンド立爪リングは1970年代以前は爪も小さく低かったのですが、1970年代中頃に入るとダイヤモンドを大きく見せるために爪を大きくして高さのあるデザインが主流になってきました。

それが左の写真で1980年当時のダイヤモンドデザインで、エンゲージリング(婚約指輪)はほとんどこのデザインでした。
この傾向は1980年代後半まで続きました。

エンゲージリング(婚約指輪)ですと、ご主人に申し訳ないとデザインを変えることに躊躇される方がいらっしゃいます。かと言って今のままでは高さがあり着用しにくいのとデザインの古さで使用していない方が多いようです。

インタージェムにそのような方がジュエリーリフォームに来られます。そういう時は爪を低く、細くするとかなり今のデザインに近くなりとても感謝されています。

立爪リングのジュエリーリフォームデザインの形によりますが¥7,000~¥12,000(税込)で出来上がります。(2015年9月時点)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016年5月24日
HPのこのページをご覧になられS様、ダイヤモンド立爪リングをご持参になられ同じようにジュエリーリフォームをして欲しいというご希望でした。

立爪を低くし爪を補足したジュエリーリフォーム
掛った費用(サイズ3番伸ばし込み):¥9,500(税込) 2016年5月23日時点


2017年8月27日
今回は、立爪ダイヤモンドリングの高さだけ低くして欲しいというご依頼でした。


掛かった補用:¥5,400(税込)2017年8月25日時点


幅広リングと真珠リングの甦るジュエリーリフォーム

インタージェムHPをご覧になりご来店されたS様。
お母様から頂いたジュエリーを持参されました。
その中から写真の2点を選んでご提案。

幅広リングと真珠のリングをジュエリーリフォーム

幅広リングに真珠を乗せたシンプルなデザインです。
出来上がりは、簡単なように見えますでしょ。

ジュエリーリフォーム後の幅広リング
実はちょっと工夫しています。
真珠を止める芯を立てる前に、ほんの数ミリ真珠の形に合わせて削ってから芯を立てています。
そうすることによって、真珠を安定させて簡単に落ちるということがありません。

製作費:¥7,000(2016年1月7日時点)


ダイヤネックレスとリングの甦るジュエリーリフォーム

お母様とお嬢様がおいでになり、ダイヤモンドが5個付いたK18製のネックレスとダイヤモンドのリングをお持ちになり、プラチナ製でピアスとペンダントにジュエリーリフォームするご依頼を頂きました。

ネックレスはお母様がお使いで中央のダイヤモンドが0.6ct、その両側に0.5ctが2個と0.4ctが2個がついています。これとお嬢様ご自身が着けていた0.27ctのダイヤモンドリングを合わせてお嬢様のお作りすることになりました。

ダイヤモンドネックレスとダイヤモンドリング
ネックレスの0.6ctとリングの0.27ctのダイヤモンドでペンダントを0.4ctと0.5ctのダイヤモンドを使ってピアスを同じデザインで作りました。

ダイヤモンドペンダントとピアス

ダイヤモンドとダイヤモンドの中間のプラチナの長さを20mm.にして揺れるようにいたしました。思った通りにできたと大変喜ばれました。

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。