一時帰国したK様のジュエリーリフォームPart2

2018年8月11日ににUPしましたアメリカから岩手県のご実家に一時帰国されたK様のジュエリーリフォーム6点のご依頼されたうち残りの2点をUPします。
お預かりしたのは、Pt900ラウンドブリリアントカットダイヤモンドV字リングとPt900 マーキーズブリリアントカットダイヤモンドリングです。

ピアスとお嬢さんにペンダントを作ってほしいとご依頼がありラフデザイン画を描きました。

そして出来上てきたのがこの写真です。

掛った費用:¥121,215(税込)
   内訳:ピアス¥109,500(税込)+ ペンダント¥41,500(税込)- ¥29,785(2018年7月26日時点の地金売却価格)=¥121,215

アメリカに戻られたK様にメールを致しましたら2018年8月11日にご返事頂きました。

佐藤郁雄様

お忙しいところ、ご連絡いただきましてありがとうございます。
この暑さの中、お元気そうでなによりです。
おかげさまで無事に到着し、時差ボケがありながらもバタバタとした日常に戻っております。

HP拝見させていただきました。
リフォームやサイズを直して、世代を超えて使っていけるジュエリーって本当に素晴らしいです。
ただ宝石を販売するだけではない、佐藤様のお仕事のスケールの大きさを改めて感じました。

ピアスとペンダント、とても素敵に仕上がっていますね!
どうもありがとうございました。
早速手に取ってみたいところですが、今は写真だけで我慢します。
お支払も先になってしまい、申し訳ありません。
まだお願いしたいものもありますので、日本に帰る予定が立ち次第ご連絡させていただきます。

猛暑の折、どうぞご自愛ください。
小〇 〇〇子

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


オーダーメイドジュエリーのご依頼

個人的にもインタージェムでもお世話になっているSさんがK18八角形ペンダントと使用しなくなったジュエリーをお持ちになりました。
お話をお聞きすると、➀八角形ペンダントと同じデザインで大きさを大きくして、➁八角形の面に小さなダイヤモンドを入れるオーダーメイドのご依頼。➂そして使用しなくなったジュエリーの地金を使って作って欲しいとの希望です。

➀のご希望について、正確な八角形を作るのは手造りでも結構面倒なのでCADで制作して頂くことにしました。
➂の使用しない地金を使ってというのですが、K18・K9・K18/PT・WGなど色々な地金がありますのでこれは売却することにしました。

CADオペレーターと何度も打合せをしてCADが出来上がってきました。

申し分ないCAD画に満足してGOサインを出して出来上がりました。


Sさんからメールを頂きました。
『八角形のペンダントトップありがとうございました。
出来上がりに、感動しました。みんなに褒められます!!』

掛った費用:¥116,523(税込)
ペンダント加工代¥132,000−地金売却価格¥15,477(2017年5月09日時点)=¥116,523


ルビーペンダントとダイヤモンドのオーダーメード・ジュエリー

ルビーペンダントとダイヤモンドのオーダーメード・ジュエリー

ルビーの石を持参され数日後に中央に使用したダイヤモンドをお持ちになりペンダントのオーダーメードで加工を依頼されました。
ピアノの先生をしておられますのでステージでライトが当たった時に見栄えがするように華やかな感じにデザインをいたしました。
『使わなかったルビーやダイヤモンドが生き返ったわ。』と喜ばれました。


海外で買われた宝石のオーダーメイド依頼

海外で買われた宝石のオーダーメイド依頼

男性のお客様がスリランカにお仕事で出張したおりに奥様へ9つの宝石をお求めになり、何に加工したらよいかご相談にお見えになりました。
ルース(裸石)でケースに入った状態の Before の並べかたでシンプルなペンダントデザインをその場で描いて素材をK18でご提案しご提案しました。
この9つの宝石は多分インドのヒンズー教で寺院に奉納する9つの宝石を用いた宝飾品ナオラトナ(Naoratna)用だと思います。