サファイアリングのジュエリーリフォーム

これまで何度かインタ-ジェムでジュエリーリフォームをされ、自分だけのオリジナルオーダーメイドジュエリー「甦るジュエリ―」がとても気に入って下さっているI様が、この度はプラチナ製ダイヤモンド取巻サファイアリングをご持参になりました。


ご希望を伺うとダイヤモンドを使わずにシンプルなフセ込み留で作ることになりました。


納品の時I様のお顔を見ていましたら思い通りに出来たので、にっこり笑顔になられてご満足そうでした。

掛った費用は¥93,391
 内訳¥108,000(税込加工代)-¥14,609(2019年8月31日時点の地金売却代)=¥93,391

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


お父様の指輪をお二人のマリッジリングにジュエリーリフォーム

インタージェムHPをご覧になり、お父様がご使用のプリンセスカットダイヤモンドが6個付いたプラチナ900製月形甲丸メンズリングをフィアンセとご一緒にお持ちになったH様。
そのメンズリングを利用して二人だけのマリッジリングを2本作りたいというご要望でした。お父様のメンズリングを計量すると12.38gありますので細目のマリッジリングなら2本作ることは可能ですとお応えしました。

メンズリングに付いているプリンセスカットのダイヤモンドを1個使って曲線を取り入れた細目のリングにして欲しいということでしたのアーム部分は平たくしてダイヤモンドを埋め込むような感じでラフ画をその場で描きました。

そしてダイヤモンドマリッジリングが出来上がりました。ご覧になられたお二人は『想像以上でした。』と、とても喜んで頂きました。

費用は1本¥51,300 × 2本=¥102,600(税込)で出来ましたが、プラチナが余りましたので売却した価格が¥4,399(2019年6月5日時点)になり、掛った費用は¥102,800-¥4,399=¥98,201です。1本のマリッジリングが¥49,100.5で出来たことになります。

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


一時帰国したK様のジュエリーリフォームPart2

2018年8月11日ににUPしましたアメリカから岩手県のご実家に一時帰国されたK様のジュエリーリフォーム6点のご依頼されたうち残りの2点をUPします。
お預かりしたのは、Pt900ラウンドブリリアントカットダイヤモンドV字リングとPt900 マーキーズブリリアントカットダイヤモンドリングです。

ピアスとお嬢さんにペンダントを作ってほしいとご依頼がありラフデザイン画を描きました。

そして出来上てきたのがこの写真です。

掛った費用:¥121,215(税込)
   内訳:ピアス¥109,500(税込)+ ペンダント¥41,500(税込)- ¥29,785(2018年7月26日時点の地金売却価格)=¥121,215

アメリカに戻られたK様にメールを致しましたら2018年8月11日にご返事頂きました。

佐藤郁雄様

お忙しいところ、ご連絡いただきましてありがとうございます。
この暑さの中、お元気そうでなによりです。
おかげさまで無事に到着し、時差ボケがありながらもバタバタとした日常に戻っております。

HP拝見させていただきました。
リフォームやサイズを直して、世代を超えて使っていけるジュエリーって本当に素晴らしいです。
ただ宝石を販売するだけではない、佐藤様のお仕事のスケールの大きさを改めて感じました。

ピアスとペンダント、とても素敵に仕上がっていますね!
どうもありがとうございました。
早速手に取ってみたいところですが、今は写真だけで我慢します。
お支払も先になってしまい、申し訳ありません。
まだお願いしたいものもありますので、日本に帰る予定が立ち次第ご連絡させていただきます。

猛暑の折、どうぞご自愛ください。
小〇 〇〇子

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


ダイヤモンドジュエリー3点をジュエリーリフォーム

ダイヤモンドペンダント2点とダイヤモンドリング1点をお持ちになられたO様。
プラチナでペンダントを作って欲しいとのご希望でした。

ダイヤモンドの直径が少しづつ違うので、いろいろご希望をお聞きしながらご提案したのが3個を上から小さい順に並べることにしました。

思い通りに出来たO様の為のオリジナルペンダントジュエリーになり、とても喜んで下さいました。

掛った費用:¥51,270(税込) (枠はすべてO様にお返ししました。)

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドジュエリーリフォーム、それは甦るジュエリーです。

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


Pt立爪ダイヤモンドリングを甦るジュエリーリフォーム

インタージェムのHPをご覧になりご来店されたK様。
婚約指輪をシンプルなペンダントにジュエリーリフォームでして欲しいとのご希望でした。


爪も小さく高さもありませんでしたので、腕(アーム)部分と切り離して売却し、バチカン(チエーンを通す部分)を付けるとご希望のシンプルなペンダントになることを説明しました。


写真左はPTダイヤモンドペンダントでK様のご希望通りにオリジナルオーダーメイドジュエリーに甦りました。
写真右は、売却する切り離した腕(アーム)の重量になります。

掛った費用:¥320
 内訳:加工代¥8,500(税込)-¥8,180(2018年1月26日時点の腕の地金売却価格)=¥320


わし爪リングの甦るジュエリーリフォーム

今回は40年位前にご主人から贈られた婚約指輪のジュエリーリフォームに訪れた仙台市に住まわれているS様、当時一般的だったわし爪*ダイヤモンドリングです。
わし爪*:鬼爪の一種、外側に大きく張り出した爪で張り出し位置が下にあるものをいう。


普段指輪を着用しないのでどんなデザインのペンダントにしたら良いかと相談されました。
指輪婚約指輪とお聞きしたので、ご主人の想いを大切にリングのデザインを残したペンダントにされることをご提案しました。


わし爪の部分と指輪の部分を分離して、ダイヤモンドを留めている爪の幅が広いので、1本の爪に穴をあけてチエーンを通すことにしました。
この方法だとチエーンの取り外しができないことを説明してご了承を得ました。



そして出来上がったオリジナルオーダーメイドジュエリーリフォームペンダントをご覧になられたS様、想像していた以上に素敵にできたことと切り離したリング部分を売却した金額が¥10,071になりましたので大変お喜びになられました。

掛った費用:-¥3,591
 内訳:加工代¥6,480(税込)- ¥10,071(2017年12月06日時点の地金売却価格)=-¥3,591

◎ ペンダントに取り付けたPtチエーン¥39,000をお買い上げ頂き、お支払合計¥35,409でした。

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


形見の月型甲丸リング2本が甦るジュエリーリフォーム

お祖母様の形見のK18月型甲丸リング2本をお母様から譲られた男性のT様がご来店、形見なのでリングの地金を使って8㎜幅の平打リングに作り変えて欲しいというご希望です。


形見K18リングなので地金を使ってということなので、職人の所に行って溶解して角棒にする型に流すところを写真を撮ってT様にメールで報告しました。

①溶かす前 ②溶かし中 ③型に流し込み ④流し込み終了


リングの厚みをお聞きしていませんでしたのでご来店頂き色々なリングを見てもらい1.8㎜以上2.0㎜に決め、幅を9㎜に変更したいということなのでお預かりした重量では厚み又は幅のどちらかはご希望に添えないことを申し上げ出来るだけ近い数値にすることで了解をいただきました。


T様のご希望通りにオリジナルオーダーメイドジュエリーリフォームのメンズリングが出来上がりました。
K18平打リングの幅は9.16㎜でしたが、厚みは約1.65㎜になりました。

掛った費用:¥32,400(税込)

T様からメールを頂きました。

佐藤さま

先日、K18リングのリフォームをしました、Tです。
お世話になっております。
指輪を受け取ってから一週間経ちました。当初ご相談させていただいた通り普段使いをしておりますが、装着時の違和感や不満足な点は無く、とても満足しております。特に良かったのは、指輪のデザインです。ただの平打ちとおもわせておきながら、実は指にあたる側、外側に緩やかなカーブをつけていただいたので、フィット感や見た目が優しいです。
眠っていた祖母の形見を見事に復活させていただき、ありがとうございます。
今回の私のやり取りを見ていた母が、ジュエリーリフォームに興味を持ち始め、眠っているけど、思い入れがあり売ることができないジュエリーをあつめだし、インタージェム様に相談しに行きたいと言っております。
今後もお世話になると思います。
よろしくお願いいたします。

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


ルビーリングとダイヤリングを甦るジュエリーリフォーム

ジュエリーを沢山お持ちになられたK様。
その中からチョッと大柄のプラチナ製ルビーリングとプラチナ製ダイヤモンドファッションリングを選んでご希望をお聞きしてジュエリーリフォームすることにしました。

ルビーリングとダイヤファッションリングのジュエリーリフォーム
ルビーリングのルビーの石枠をそのまま利用し、ダイヤモンドのファッションリングのダイヤモンドが集まった部分をそのまま使ってフリーサイズのリングを作ることにしました。

そうはいっても簡単にサイズが変わってしまうのも困りますので、ダイヤモンドの部分を外したプラチナで厚みを持たせたリングを加工して強度を保つことにしました。

ルビーとダイヤモンドのフリーサイズのリング
シンプルで素敵なK様の為のオリジナルオーダーメイドのルビーとダイヤモンドのフリーサイズリングが出来上がり、ご覧になられたK様とてもご満足されました。

掛った費用:¥64,760(税込)
リング加工代¥83,000-¥18,240(余った地金の売却価格2016年10月8日時点)=¥64,760


片方を失くしたイヤリングなどの甦るジュエリーリフォーム

仙台の雑誌「Kappo闊歩」に掲載されている《甦るジュエリー》をご覧になり、色々お持ちのジュエリーをご持参になられたS様。
『何かできるかしら』と仰るので、最初は費用を掛けない方法で試しにジュエリーリフォームされることをおすすめして次の3点を選びました。
➀ 片方を無くしたK18メレーダイヤモンド付イヤリング
➁ 6石のサファイアが好みでないと言われる南洋真珠ペンダント。
➂ もうイヤリングをされないというK18のサファイヤイヤリング。

ジュエリーリフォーム ビフォア

写真➀と➁のジュエリーでペンダントにし、➂でスティック・ピンにすることをご提案。

ジュエリーリフォーム アフター

片方を無くしたアンシンメトリーのイヤリングを利用した南洋真珠ペンダントも、サファイアのイヤリングがマスカレード仮面のように出来上がったスティックピン・ブローチもS様だけのオリジナ・オーダーメイドジュエリーのようになり、とても気に入って下さいました。

費用は、ペンダントが¥15,000(税込)、スティックピンが¥35,000(税込)で出来上がりました。(イヤリングの外したK18パーツを職人に引き取ってもらい工賃を安く出来ました。)


沢山のペンダントをまとめて甦るジュエリーリフォーム

何年も着用していないというプラチナネックチェーン付ダイヤモンドペンダント2点と同じくサファイアペンダント1点と太めのプラチナネックチェーンをお持ちになられたT様。
まとめて1個のサファイアペンダントにしてほしいとご希望をされました。

4本のペンダントをまとめて1個のペンダントにジュエリーリフォーム

その場で世界に一つのお客様の為にオリジナルペンダントのラフデザインを画をいてご覧いただき、チエーンは3本をまとめて1本のネックレスにすることをご提案いたしました。

ネックチェーン付き4個のペンダントをまとめたジュエリーリフォーム

出来上がったサファイアペンダントに3本にまとめたネックチェーンを通してご覧頂くと、『あの使わないペンダントがこんな風になるなんて嬉しい!』と感激しておりました。
今回のジュエリーリフォームは、Tさんだけのオリジナルオーダーメイドジュエリーと言えます。

掛った費用:¥122,137(税込)
Pt900サファイアペンダント加工代¥117,000+3本のネックチェーン加工代¥16,200-¥11,063(余った地金の売却価格2016年6月15日時点)=¥122,137