一時帰国したK様のジュエリーリフォームPart2

2018年8月11日ににUPしましたアメリカから岩手県のご実家に一時帰国されたK様のジュエリーリフォーム6点のご依頼されたうち残りの2点をUPします。
お預かりしたのは、Pt900ラウンドブリリアントカットダイヤモンドV字リングとPt900 マーキーズブリリアントカットダイヤモンドリングです。

ピアスとお嬢さんにペンダントを作ってほしいとご依頼がありラフデザイン画を描きました。

そして出来上てきたのがこの写真です。

掛った費用:¥121,215(税込)
   内訳:ピアス¥109,500(税込)+ ペンダント¥41,500(税込)- ¥29,785(2018年7月26日時点の地金売却価格)=¥121,215

アメリカに戻られたK様にメールを致しましたら2018年8月11日にご返事頂きました。

佐藤郁雄様

お忙しいところ、ご連絡いただきましてありがとうございます。
この暑さの中、お元気そうでなによりです。
おかげさまで無事に到着し、時差ボケがありながらもバタバタとした日常に戻っております。

HP拝見させていただきました。
リフォームやサイズを直して、世代を超えて使っていけるジュエリーって本当に素晴らしいです。
ただ宝石を販売するだけではない、佐藤様のお仕事のスケールの大きさを改めて感じました。

ピアスとペンダント、とても素敵に仕上がっていますね!
どうもありがとうございました。
早速手に取ってみたいところですが、今は写真だけで我慢します。
お支払も先になってしまい、申し訳ありません。
まだお願いしたいものもありますので、日本に帰る予定が立ち次第ご連絡させていただきます。

猛暑の折、どうぞご自愛ください。
小〇 〇〇子

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


形を変えずに甦ったジュエリーリフォーム

『30年以上前に勧められるままに求めたけれど気に入らなくて着用しなかった。』という、サファイアリングとダイヤモンドペンダントヘッドのジュエリーをお持ちになられてM様。

『もう、どうにかしてほしい。ジュエリーリフォームをして形を変えてほしい。』というご希望ででしたが、ペンダントのメレーダイヤモンドを外してサファイアリングの表面にパヴェ留めにしたら、華やかになってお似合いになることをお話しして作ることになりました。

出来上がりをご覧になったM様『うわっー!』と一言の後に『こんなに素敵ななって、皆に見せたいわ。』と非常にお喜びになられました。

掛った費用:¥82,000(税込)  
   内訳:加工代(メレーダイヤモンド52個パヴェ留め,サイズ12番から17番へのサイズ直し)¥97,600(税込)-¥15,600(2018年5月11日時点の地金売却価格)=¥82,000

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


沢山のジュエリーリフォームのご依頼 

大人のためのプレミアムマガジン「Kappo 仙台闊歩」をご覧になられたO様が、お父様のタイタック・カフスセットやリングを沢山ご持参になって、ジュエリーリフォーのご相談にご来店頂きました。

色々お持ちになられたジュエリーを並べました。

ご希望をお聞きしてご提案したしたジュエリーに番号を付けて分けてみました。

は、お父様の形見の真珠カフスをO様のご希望でイヤリングにすることにしました。
金具を外してイヤリングパーツを付けてジュエリーリフォーム。

お父様が大切に使用していた真珠のカフスがジュエリーリフォームによって、O様の希望通りにオリジナルイヤリングに甦りました。
掛った費用:¥42,000(取り外したカフスの金具は➆と➇のリング加工に使用)

は、お母様のカンテラ・オパール* リングの高さを低くしたいというO様のご希望でした。
リングの高さを出しているのがⒶの部分なので、そこを取って下げ、台座に接続すると脇に空間が出来たのでK18の唐草模様を溶接して安定とデザインの両方を兼ねることが出来ました。

低くなってイメージも変わったリングを見てお母様が喜ぶと思うと感激してました。
掛った費用:¥30,000(取り外したⒶの部分は➆と➇のジュエリーリフォームに使用)

カンテラ・オパール* cantera opal :母岩とともにカットされたメキシコ産ファイアーオパール。カンテラはファイアー・オパールの母岩である流紋岩質の岩石のメキシコ名(出典:川崎 猛氏編集 日本ジュエリー協会発行「ジュエリー用語辞典」)

は、黄緑色の宝石クリソプレーズ(カルセドニグループ)と象牙のK19製ペンダントです。
このペンダントはジュエリーリフォームでなく、茶色に変色した象牙をペンダント枠から外して特殊な方法で変色を取り綺麗にしました。(ライトの影響で色味が違いますが同じ品です)

『とても綺麗になりましてね、これなら着けて外出できますね』と喜ばれました。
掛った費用:¥5,000(税込)

は、お父様の形見のK14WG製ダイヤモンドカフスのジュエリーリフォームです。
お二人のお嬢様に差し上げるお考えで「ゆれるダンシングストーンペンダント」をPt900でのご希望です。
デザイン見本からシンプルなペンダントを2個選ばれました。

掛った費用:¥39,000 x 2個=¥78,000
ご覧になられたO様は『喜ぶと思うわ』と言われ、Pt850チエーンもお求め頂きました。

のタイタックは➃のK14WGカフスからダイヤモンドを外した地金を使ってアーム幅4㎜の平打アーム(腕)を作り、O様がご着用するリングへジュエリーリフォームすることになりました。

お父様のタイタックがリングに甦ったのを着けられて大変ご満足されていました。
掛った費用:¥18,375(税込)
 内訳:工賃¥30,000-¥11,625(2018年3月19日時点のK14WG地金売却価格)=¥18,375

のサンゴリングとペンダントをインタージェムのジュエリーリフォーム「灰銀色半形養殖真珠の甦るジュエリーリフォーム」に載っていたようなリングにして欲しいというご希望です。

デザインは決まりましたが、サンゴの枠の形状を職人と相談しながらベストの形を考え、尚且つ指にフィットするようにサンゴ同士の間隔を考えてアームの曲線決めました。

『思っていた通りに出来て嬉しいです。』と喜んで下さいました。
掛った費用:工賃¥30,000

の真珠タイタックは➀のカフスとセットだったお父様の形見のジュエリーを➄と同じ幅の平打ちアームでリングを作りました。

真珠を留めるアームに真珠の球面に合わせて削り真珠が簡単に落ちない工夫をしております。
掛った費用:工賃¥30,000

の真珠ペンダントは甲丸型アームにメレーダイヤモンドをセットしてリングを作成しました。

掛った費用:¥30,000

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


ルビーリングとV字リングをジュエリーリフォーム

お友達のご紹介でプラチナ製ルビーリングとダイヤモンドV字リングをご持参になったH様。
V字リングのダイヤを使って少し華やかなルビーリングにして欲しいとのご希望でした。

ルビーを横使いにし、止め方を左右だけふせ込み留めにしました。V字リングのテーパーダイヤモンドを3個づつ左右に配置し、ルビーリングにセットされていたメレーダイヤモンド2個づつテーパーダイヤモンドの両サイドにセットしたデザインをご覧いただきました。
お見積りをお伝えしたときにもう少しアームを太くというご要望で0.5㎜づつ広げました。

H様の為のオリジナルオーダーメイドジュエリーに甦りました。


出張中にお受取りに来られ『モダンでとても綺麗❣』とお喜びでしたとの報告を受けました。

掛った費用:¥109,595
 内訳:加工代¥135,000(税込)-¥25,405(2018年1月30日時点の地金売却価格)=¥109,595
 ※ 使用しなかったV字リング中央のテーパーダイヤモンドはご返却しました。

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


パールペンダントの甦るジュエリーリフォーム

インタージェムのHPをご覧になり、お母様から頂いたパール3個が付いたプラチナ製のペンダントをピアスにジュエリーリフォームが出来ないかと相談に訪れまたI様。

ペンダントのバチカン(チエーンを通す)から棒の付いたまま外し、ピアスのスタッド(芯)に通せば1個づつとか2個と1個というように使えるようにご提案して受注しました。(A案)

お帰りになってからその方法だとパールが揺れないことに気付いて連絡し、2個と1個に固定して揺れるようにピアスに丸環を付ける変更の了解を頂きました。(B案)

ピアスに2個付けにするには1個付けより丸環を少し大きくしないと揺れません。

I様の為のオリジナルオーダーメイドジュエリーに甦りました。
出来上がりをご覧になられたI様、とても喜んで頂きました。
そして『早速、写真を母へ送ります。』とにっこり笑って下さいました。

掛った費用:¥8,436
 内訳:加工代 ¥9,000(税込)-¥564(2018年1月31日時点のバチカン売却価格)=¥8,436

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


ブルートパーズのリングをペンダントに甦るジュエリーリフォーム

プラチナ製ブルートパーズリングをペンダントにジュエリーリフォームして欲しいというご依頼でした。


リングなので弧を描いたようになっていますからペンダントにしたときに安定が悪くなります。
なるべく平らに仕上げなければなりませんから職人の腕の見せ所でもあります。


出来上がりをご覧になられたお客様の喜びを職人にお伝えしました。

切取ったリングの部分を利用してバチカン(ネックチエーンを通す部分)などに利用しました。
掛った費用:¥32,400(税込)