片方を失くしたイヤリングなどの甦るジュエリーリフォーム

仙台の雑誌「Kappo闊歩」に掲載されている《甦るジュエリー》をご覧になり、色々お持ちのジュエリーをご持参になられたS様。
『何かできるかしら』と仰るので、最初は費用を掛けない方法で試しにジュエリーリフォームされることをおすすめして次の3点を選びました。
➀ 片方を無くしたK18メレーダイヤモンド付イヤリング
➁ 6石のサファイアが好みでないと言われる南洋真珠ペンダント。
➂ もうイヤリングをされないというK18のサファイヤイヤリング。

ジュエリーリフォーム ビフォア

写真➀と➁のジュエリーでペンダントにし、➂でスティック・ピンにすることをご提案。

ジュエリーリフォーム アフター

片方を無くしたアンシンメトリーのイヤリングを利用した南洋真珠ペンダントも、サファイアのイヤリングがマスカレード仮面のように出来上がったスティックピン・ブローチもS様だけのオリジナ・オーダーメイドジュエリーのようになり、とても気に入って下さいました。

費用は、ペンダントが¥15,000(税込)、スティックピンが¥35,000(税込)で出来上がりました。(イヤリングの外したK18パーツを職人に引き取ってもらい工賃を安く出来ました。)


形見の印鑑をペンダントにジュエリーリフォーム

HPのジュエリーリフォームのページの「形見の水晶印鑑をカットしてペンダントにジュエリーリフォーム」をご覧になり関西からのお問い合わせをいただきました。

メッセージ本文に『お祖父ちゃんの形見の印鑑をネックレスに加工して頂きたいのですが、費用はどのくらいかかりますか?』とご質問がありました。

ラフデザイン画とK18バチカンS様 メールではどのようなご希望なのか具体的に分かりませんが1つご提案させて頂きます。
添付したラフ画のように全長の1/3位を切断して上部に穴を開けラフ画の脇にあるK18のペンダントパーツを接着剤で留める方法がベストかと思います。費用は、¥9,000~¥12,000位と思います。ご検討ください。 インタージェム 佐藤郁雄

送られてきた印鑑は、立派なタイガー・アイ(虎目石)で出来ています。

タイガー・アイ(虎目石)

欠けたりしないように、信頼できる研磨業者に送りました。

出来上がってきたタイガー・アイのペンダント
出来上がった来たペンダントは、 A様の為のオリジナル
ジュエリーです。
掛った費用:¥9,500(税込)

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。

お礼のメールが届きました。
佐藤様
ありがとうございます。
ものすごく早い仕上がりでしたね!驚きました。
勝手に名前の方を首に下げるイメージをしていたのでそこはお伝えしていなかった為少しイメージ違いましたが、これからおじいちゃんと一緒に過ごせるようで楽しみです✨


沢山のペンダントをまとめて甦るジュエリーリフォーム

何年も着用していないというプラチナネックチェーン付ダイヤモンドペンダント2点と同じくサファイアペンダント1点と太めのプラチナネックチェーンをお持ちになられたT様。
まとめて1個のサファイアペンダントにしてほしいとご希望をされました。

4本のペンダントをまとめて1個のペンダントにジュエリーリフォーム

その場で世界に一つのお客様の為にオリジナルペンダントのラフデザインを画をいてご覧いただき、チエーンは3本をまとめて1本のネックレスにすることをご提案いたしました。

ネックチェーン付き4個のペンダントをまとめたジュエリーリフォーム

出来上がったサファイアペンダントに3本にまとめたネックチェーンを通してご覧頂くと、『あの使わないペンダントがこんな風になるなんて嬉しい!』と感激しておりました。
今回のジュエリーリフォームは、Tさんだけのオリジナルオーダーメイドジュエリーと言えます。

掛った費用:¥122,137(税込)
Pt900サファイアペンダント加工代¥117,000+3本のネックチェーン加工代¥16,200-¥11,063(余った地金の売却価格2016年6月15日時点)=¥122,137


着用しないジュエリーの甦るジュエリーリフォーム

HPをご覧になってご来店下さったN様。
数種類のピアスとオーストラリアオパールのペンダントとサンゴ、写真に写っていない黒真珠のタイタックをお持ちになり、何が出来るか提案して欲しいと相談されました。

オパールとのペンダントとサンゴを1組のペンダントと残りのブルートパーズピアスと黒真珠他で1組のペンダントのジュエリーリフォームを提案しました。

使わなくなってジュエリーのジュエリーリフォーム
出来上がったジュエリーリフォームをご覧になりとても気に入って下さいました。今回のジュエリーリフォームは、N様のためだけのオリジナルオーダーメイドジュエリーリフォームと言えます。

掛った費用:¥78,965(税込)
ペンダント2点の加工代¥81,000(写真左 ¥27,000+ 写真右 ¥54,000)-¥2,305(余った地金の売却価格2016年6月1日時点)=¥78,965


2種類のオパールとパールを甦るジュエリーリフォーム

メキシコオパールリングとオーストラリアオパールペンダントと真珠ネックレスの長さ調整で余った2個のパールを持ち込まれたSさん、これで何かを作って欲しいと相談を受けました。

メキシコオパールリングとオーストラリアオパールペンダントと真珠ネックレスの余ったパール2個でジュエリーリフォーム

身長がおありのSさんに仕事中も着用して頂けるように縦長のペンダントを提案しました。

オパールとパールを交互にしたジュエリーリフォーム

オパールとパールを交互に組み合わせてオパールとパールの間に、円中の先にメレーダイヤを留めたパーツを挟み強弱を付けました。今回のジュエリーリフォームは、Sさんだけのオリジナルオーダーメイドジュエリーと言えます。

掛った費用は¥63,296
¥71,250(Pt900ペンダント加工代)-¥7,963(地金売却代金2016年3月18日時点)=¥63,296


リング2点をペンダントに甦るジュエリーリフォーム

HPをご覧になり、お母様から頂いたというへマタイトのリングとサンゴのリングの2点をお持ちになられたT様。ジュエリーリフォームのページに掲載されていたようなデザインを変えずにペンダントにして欲しいとの依頼でした。

へマタイトのリングとサンゴのリングをペンダントにジュエリーリフォーム

リングの部分を切り取りチエーンを通すバチカンを作り、切り取ったところを磨いて綺麗にしました。指にあたっていた所がカーブになっていましたので平らに削って磨き、着けたときに安定するようにしました。
裏のデザインも素敵なオリジナルオーダーメイドペンダントが出来上がりました。
費用は税込み¥8,500 × 2個 = ¥17,000 (2016年5月2日時点)

シンプルでリングのイメージそのままのペンダントに出来上がりました。

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


ダイヤモンド3個が連なったのペンダントと黒真珠の甦るジュエリーリフォーム

本日(2016年2月2日)、先月お納めしたペンダントのジュエリーリフォームを素敵に着けて来てくださったE.S.さん。とても気に入ってくださっています。

昨年ジュエリーリフォームのご依頼で沢山お持ちになった中の一点・・・10年ほど前に流行った3個のダイヤモンドに「現在・過去・未来」と意味づけられたK18WG製ペンダント・・・今は着用しないのでジュエリーリフォームをしてほしいとのご希望でした。ご持参されたなかに黒真珠が1個あったのでデザインそのままでダイヤモンドペンダントの下に黒真珠を揺れるように付けるご提案をしましょた。

3個連なったダイヤモンドペンダント+黒真珠

今回のご依頼、必ずしもデザインを変えることではなくお客様の雰囲気と思いを形にすることが大切だと思います。
制作費用:税込み¥12,000(2016年1月15日時点)


 

つぶれた形見のリングの甦るジュエリーリフォーム

ホームページをご覧になってジュエリーリフォームで来店されたY.Hさん。
ご持参になられてのは、ご主人のおかあさまの形見。東日本大震災でつぶれてしまった18金製オーストラリアオパールリング。幸いオパールは指輪から外れて無傷だったのですが、指輪の方はつぶれてペッシャンコでした。

Before:震災でつぶれたオーストラリアオパールリングのジュエリーリフォーム
写真は、リングの部分を工具で広げると、台座の模様が数か所切れていすが修復できそうです。
新しくリングを作るより形見なのでペンダントに加工することを提案し、ペンダントにするため切り取ったリングの腕の部分でバチカン(ネックレスチエーンを通す三角形の部分。

after:震災でつぶれたオーストラリアオパールリングのジュエリーリフォーム
《ご了解を頂いて制作費用を掲載します。税込み¥14,850(2016年1月25日時点)です。》

出来上がりをご覧になられたY.Hさん、どうなるかと思っていらしたようで、綺麗に出来上がったので本当に喜んで下さいました。

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


ダイヤネックレスとリングの甦るジュエリーリフォーム

お母様とお嬢様がおいでになり、ダイヤモンドが5個付いたK18製のネックレスとダイヤモンドのリングをお持ちになり、プラチナ製でピアスとペンダントにジュエリーリフォームするご依頼を頂きました。

ネックレスはお母様がお使いで中央のダイヤモンドが0.6ct、その両側に0.5ctが2個と0.4ctが2個がついています。これとお嬢様ご自身が着けていた0.27ctのダイヤモンドリングを合わせてお嬢様のお作りすることになりました。

ダイヤモンドネックレスとダイヤモンドリング
ネックレスの0.6ctとリングの0.27ctのダイヤモンドでペンダントを0.4ctと0.5ctのダイヤモンドを使ってピアスを同じデザインで作りました。

ダイヤモンドペンダントとピアス

ダイヤモンドとダイヤモンドの中間のプラチナの長さを20mm.にして揺れるようにいたしました。思った通りにできたと大変喜ばれました。

お客様の思いを形にするオリジナルオーダーメイドのジュエリーリフォームすなわち甦るジュエリーです。これが、インタージェムのコーポレート・アイデンティティである[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]です。


使用しないジュエリーのジュエリーリフォーム

大人のためのプレミアムマガジン「Kapp 仙台闊歩」の連載《甦るジュエリー》をご覧になり、使用しないジュエリーをお持ちになりました。

お持ちになったジュエリーの中から下の写真の4点を使ってペンダントを作ることにしました。

写真のA:シルバー台のパールペンダント、B:丸で囲ったハートカットのピンクトルマリン、C:K18製ベルペンダント、D:プラチナ製サファイア一文字リング

ジュエリーリフォーム前

中央にBのハートカットのピンクトルマリン、左側にDのサファイア、右側にAのパール3個をあしらい、Cのベルを揺れるように下げました。

出来上がりをご覧になられたお客様『新年の同級生会に早速着けていきます。』と喜んで頂きました。

ジュエリーリフォーム後のペンダント