ダイヤモンドのリングとイヤリングをジュエリーリフォーム

ご自身の婚約指輪をインタージェムでジュエリーリフォームするようにと息子さんにプレゼントしたA様が、ダイヤモンドリングとダイヤモンドイヤリングをお持ちになり息子さんの結婚式にする華やかなリングにジュエリーリフォームをして欲しいと頼まれました。

リング中央にダイヤモンド0.51ct.とメレーダイヤモンド10個 0.20ct.セットされています。
イヤリングには左右それぞれに14個 0.55ct.と14個 0.55ct.がセットされています。

リングの0.51ct.を6本爪で中央にセットして、その周りをメレーダイヤモンドをパヴェ留にする華やかなデザインをご提案しました。
お預かりしたメレーダイヤモンド38個と更に18個 0.51ct.を足して合計1.81cts.しました。
また、幅が広いので着用しやすいように内張りをするようにしました。

華やかに出来たA様の為のオリジナルオーダーメイドジュエリーリフォームになりました。
リングを着用されたA様はとてもご満足しておりました。

掛った費用:¥312,000(税込) (リングとイヤリングの枠はA様にお返ししました。)

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするオリジナルジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


ジュエリーリフォーム 甦るジュエリー

甦るジュエリー

<お知らせ>

新型コロナウイルス感染防止にむけて6月からジュエリーリフォームのご相談は完全予約制で行います。営業時間を10:00から18:00とし日曜・祝日は休業させて頂きます。

お電話でのご予約は 0120-529042

新型コロナウィルス対策について

リフォーム事例

ジュエリーリフォームで残ったメレダイヤモンドでピアス加工

2020年6月19日

2020年4月5日発売の2020年5月号に掲載された「甦るジュエリーvol.37」でエメラルドリングにセットされていたラウンドメレダイヤモンド2個とテーパーカットダイヤモンド6個が残りました。東京にお住まいのお嬢様のご希望でK18ピアスを作ることになり。
(画像をクリックすると記事が読めます。)

「甦るジュエリーvol.37」でエメラルドリングにセットされていたラウンドメレダイヤモンドとテーパーカットダイヤモンド


ラウンドメレダイヤモンドを6本爪にしてテーパーダイヤモンドの細い部分もラウンドメレダイヤモンドの爪で留めることにしました。

ラウンドメレダイヤモンドを6本爪にしてテーパーダイヤモンド求めるようにしました。


ラウンドメレダイヤモンドとテーパーダイヤを細い1つの爪で留めるのに石留の職人は苦労したようでしたが、さすがプロフェッショナル見事に出来上がりました。

石留職人のプロフェッショナルな技です。


掛った費用:¥65,550(税込)

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


形見のジュエリーを甦るジュエリーリフォーム

2020年4月4日

I様からお母様の形見のジュエリー3点を甦るジュエリーリフォームのご依頼です。

形見の甦るジュエリーリフォーム

形見を甦るジュエリーリフォーム

Ⓐ 真珠指輪のジュエリーリフォーム、思い出を大切に4本の爪を取りことにしました。
  掛った費用:¥4,125(税込)

パールのジュエリーリフォーム

パールのジュエリーリフォーム

Ⓑ 爪留のオーストラリア・オパールリング、格子状の千本透かしというデザインです。
  この爪の形はセーターやタオルケットに引っ掛けてしまうことがあります。
  手造りできれいな仕事なので千本透かしを残してフセ込留にジュエリーリフォーム。
  掛った費用:¥37,125(税込)

爪留をフセ込留にジュエリーリフォームしてイメージチェンジ

爪留をフセ込留にジュエリーリフォームしてイメージチェンジ

 

Ⓒ スモーキークォーツ(煙水晶)のイヤリングを2本の指輪にジュエリーリフォーム。
  I様のご希望でシンプルなフセ込留の同じデザインにしました。
  掛った費用:¥75,460×2本=¥150,920(税込)

イヤリングを2本のフセ込留リングにジュエリーリフォーム

イヤリングを2本のフセ込留リングにジュエリーリフォーム

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


お祖母様の形見の指輪を甦るジュエリーリフォーム

2020年3月8日

今回の甦るジュエリーリフォームのご依頼は海外居住のT様。
お祖母様の形見のK14製爪留ペリドットリングをご持参になりました。

ジュエリーリフォーム前のリング

T様のご希望は、ペリドットの石留をフセ込にしてアームの幅を2㎜.で縄目模様にしてほしいとのご希望でラフデザイン画を描きながら両サイドにメレダイヤモンドを配置することをご提案しました。

当初お祖母様のK14リングの地金を使用するように職人に依頼しましたが、数日後にロー付けがなぜか思うように出来ないのでK18の地金を使ったも良いかと連絡があり、T様了解を得てお見積通りで制作しました。

掛った費用:¥117,625(税込)

T様から嬉しいお喜びのメールが届きました。

佐藤様
本日、アメリカで、出来上がった指輪を受け取りました!
とても可愛くできて、本当に感激しました。
たぶん亡くなった祖母も喜んでいると思います。
本当に今回たくさんのアドバイスと、素敵なリフォーム、ありがとうございました!
この指輪とともにまたアメリカで頑張ろうと心を新たにしました!
本当にありがとうございました! 
K.T.

今回は直接お渡しできませんでしたので出来上がりをご覧になられた感想を、このようにお礼のメールを頂くと「オリジナルジュエリーリフォームの仕事をして良かったなぁ」と嬉しい気持ちでいっぱいになります。

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


お母様の婚約指輪をジュエリーリフォーム

2020年1月29日

ご結婚をされるT様がお母様から頂いたダイヤモンドリングをお持ちになりました。
ご希望はラウンドブリリアントカットを低くして爪を小さくし、両脇の細い形のテーパードカットダイヤモンド2個を妹さんのピアスに知って差し上げたいというご希望でした。

テーパードカットダイヤモンドの留まっている台座をそのままピアスに使い、ラウンドブリリアントカットの中央石を低くしました。

掛った費用:リング加工代¥16,000(税込)、ピアス加工代¥15,000(税込)

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


イメージを変えずにジュエリーリフォーム

2020年1月27日

お母様に頂いたk18サンゴリングのジュエリーリフォームでご来店いただいたS様。
高さがあるので低くしてシンプルなデザインで作り変えたいというご希望でした。


手造りで唐草模様がとても綺麗なリングなので出来たら大切にされたほうが良いと説明をして、イメージを変えないでサンゴの位置を下げて爪留でなくフク輪留にすることをご提案しました。


出来上がったリングをご覧になられたS様が『提案されたとおりにして良かったです。』と大変喜んでいただきました。

掛った費用は税込¥25,000でした。

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


もっとリフォーム事例を読む

瓦礫の中から探した形見のリングをジュエリーリフォーム

瓦礫の中から探した形見のリングを
(写真上)左がお預かりした印台(17.69g)、右2点の緑色がワックス
(写真下)出来上がったリング(10.37g)とペンダント(4.23g)

2012年2月のある日、K18印台リングの地金を使用してジュエリーリフォームしたいと電話を受けました。その日に、ご高齢のお母様とお嬢様がご来店くださいました。
通常、デザインブックから希望のデザインを選んで頂き、お預かりした地金を使ってロストワックス製法で加工を致します。

今回もそのつもりでお預かりしたのですが、お帰りになってから気になったものですから、お嬢様にお電話しましたらお父様の形見だと仰るのです。

どんなに努力してもロストワックス製法で加工すると、お預かりした金地金の10%位しか出来上がったリングに含まれないことをお話しました。
そして、同じようなデザインで印台を削って手作り制作し、削って出た金の粉を溶かしてペンダントを作ることを提案しました。

ご希望のリングとペンダント(写真)
ワックスを取り寄せ⇒ワックスと同じように印台を削る⇒削った粉を溶かす⇒リング中央のパーツを制作⇒パーツをロー付け⇒リング出来上がり。
金の粉を溶かす⇒棒状ペンダントとバチカン制作⇒丸環で繋いで完成。
出来上がりをご覧になったお嬢様は、大変喜んでくださいました。

そして、この印台にまつわるお話をしてくださいました。
7年前にお父様がなくなり、形見の印台をお母様のファッションリングにしたいと、色々なお店でその印台の金を使って出来ないかお聞きしたそうです。
ところが、どのお店で言われることは、印台を地金価格で下取りして、その代金に足して他のリングを買って下さいということでした。
どうしても、印台の金を使って作り直したいとお店を探していたそうです。

ところが2011年3月11日の大津波で自宅が流され、瓦礫の中を必死で探してやっと見つけた、たった一つの思い出のお品だったそうです。

その後の一年間は、息子さん家族と別々の借り上げ住宅に住み、気力も失せてしまってご家族の皆さんご心配されてたようです。
ところが、インタージェムで作ってもらえると分かってからは、遊びに来たお孫さんにお昼ご飯を作ってあげたりと、元気になってきたそうです。
また一つ、ジュエリーの持つ素晴らしい力にふれることが出来ました。


形見の水晶印鑑をカットしてペンダントにジュエリーリフォーム

水晶の印鑑をカットしてペンダントに

小学校時代の同級生のお母さんがお友達と一緒にご来店頂きました。
お友達が水晶印鑑を取り出して、ご主人の形見なので普段から身に着けていたいけれどこのままの印鑑だと長すぎて重いので切ることができるか、それをリングかペンダントにしたいと言うご相談でした。
色々ご提案した中で、印鑑の上から1/3を切断してペンダントにジュエリーリフォームすることにしました。残した部分に印が彫ってありましたので研磨してきれいな形にしました。
上の写真がAfterですがBefore の写真を撮らないでしまいましたので
Before の形は想像してください。


形見のリングをペンダントにジュエリーリフォーム

形見のリングをペンダントにリフォーム

お母様の形見のアメジスト・リングを身に着けたいけれど大ぶりなので、細身のお客様にはチョットお似合いになりませんでした。
そこで、そのままのデザインでペンダントに加工する事をご提案しました。
リングの腕部分を切り取り裏側を平らにしてチェーンを通すバチカンをつけて出来あがりました。