お礼を言われてチョット照れてしまいました


3月25日、日帰りで気仙沼に出張した時、「北鰹まぐろ屋」さんに寄って食事をして来ました。
2月20日にオーナーズノートをご覧になり店長の原さんからご丁寧なメールを戴いておりましたが、食事中スタッフの方々からなんとなく温かい視線を感じていました。
会計の時『今日は店長が休みですが、ホームページに掲載して頂きありがとうございます。』とお礼を言われてチョット照れてしまいました。

北鰹まぐろ屋さんのように、品質の良い、デザインの優れた商品を良心的な価格で提供する事は勿論、心からおもてなしをする「ホスピタリティーのある接客」を心がけて行かなければとあらためて肝に銘じた一日でした。

≪金柑ストラップ・プレゼント発表≫


この度、初のプレゼント企画に少数の方のご応募ありがとうございます。
~企画倒れか!応募者多数と思い最初から諦めたのか!定かではありません。~
厳正なる抽選を・・・・・・・・・・・行なわ無かったので悩まずに済みました。

おめでとうございます。下記の3名様にプレゼント致します。

  仙台市太白区の美季様
  仙台市宮城野区のミナ様
  仙台市青葉区の愛様

ホテルニューオータニ東京の「鉄板焼 石心亭」で食事をしました。


3月2日東京に出張した折、ホテルニューオータニ東京の「鉄板焼 石心亭」で食事をしました。
ホテルニューオータニ東京ホームページから引用しますと石心亭は、
日本庭園の緑につつまれた「鉄板焼 石心亭」。 カウンター席でお楽しみいただける本格派鉄板焼レストランです。
『400年の歴史を有する1万坪の日本庭園の中に、静かな佇まいをみせる都会の隠れ家「石心亭」。和・洋・中、各ジャンルの要素を取り入れた、「鉄板焼」という新しい料理ジャンルを、シェフの見事な手さばきとともにお楽しみください。デザートは、別亭 招月亭でゆったりとお過ごしいただけます。』

私は、石心亭ディナーコース¥13,000~を頼みました。(~は、肉の量等でプラス料金)

「前菜:温製サザエとキノコのトマト仕立て、海の幸:活車海老、肉特選和牛フィレ肉ステーキ130g、焼き野菜、ガーデンサラダ、味噌椀、香の物、白御飯、デザート:バニラアイスと黒ごまソース」をコースの中から選びました。

前半は食べるのに夢中になり写真を撮るのを忘れてしまいましたが、焼き野菜のところで見たことの無い豆のようなのが出て来たのでシェフに聞きましたら南京豆の芽だそうです。
常に「なんですか?」と聞かれるのを意識して食材を選んでいるということでした。

久しぶりに牛肉を食べましたが美味しかったです。

34.jpg

中国縁起数字。「金柑ストラップ」を6名様にプレゼント


海外出張の多い専務(愛妻)が、洋酒の記念ボトル・ファンシーボトルのコレクターである私の為に香港の免税店から数字の形をしたイタリア製ブランデー2本を買って来てくれました。

左の写真のボトルは「8」が3個。中国では「8」(Ba:パー)の発音が發(Fa:ファー)という音を連想させるので「發財(お金が儲かる)」と言う意味で「8」が珍重されているそうです。 

中央のボトルは「9」が4個。「9」は中国の陰陽説では奇数を陽、偶数を陰とし、「9」は陽数の中で最大である「極陽数」と呼ばれ、そのため古代の帝王は「9」によって自らの 天下が永遠に続くことを願ったといいます。
また『易経』によると、「9」という数は 吉祥の意があるそうです。現在でも中国では結婚式とかは「9」のつく日に行なわれるのは、永久に愛が続くようにという願いが込められているからだそうです。

右のストラップは財を表す果物の金柑で、香港から同じく求めてきたものです。

[プレゼント]
今回この金柑のストラップを赤、オレンジ各3個計6個を「オーナーズノート」愛読者6名様にプレゼント致します。メール(office-1@intergem.co.jp)で下記の項目について記入の上3月13日までご応募ください。「オーナーズノート」で3月20日前後に発表致します。

お名前(発表の時はハンドルネームでも可)、性別、お歳、ご住所、お電話(携帯可)、メール・アドレス。

6.jpg