『いまです!』


昨日、駅前のしゃぶしゃぶのお店で食べ放題飲み放題の新年会がありました。
支配人らしい人に麦焼酎のお湯割りを頼み、二杯目も担当してくれている若い男の子に同じもので注文しましたら、飲み放題に麦焼酎は含まれていないのでお店指定の焼酎で良いかと聞かれたので『良いけど最初に言われなかったよ。』と柔らかく言うと、その子は奥に行き注文表を見てきて『取り消しておきました。』とにっこりと笑って言いました。その子の対応に感心しましたし、またここを使ってあげようと思いました。

この話と似ているのですが、ホテルニューオータニのセールスマネージャーに「ホテルの接客」について講演をして頂いたときの話です。ある大手会社の役員をしておられるお客様が、必ず同じ航空会社を指定されるので『どうしてですか?』とお聞きしたそうです。
そうしましたら、そのお客様が言うには、まだ若い頃に出張で上司と飛行機に乗った時の事、機内の毛布がとても欲しくなって上司の目を盗んでそっとカバンにしまおうとしたら背後にスチュワーデスがいたそうです。
その男性は体中の血が引くように感じ、となりに上司もいるしどうしようかと思ったその時、スチュワーデスが『いまです!』と小さな声で言ったのだそうです。
それ以来どんな事があっても、その航空会社を指定するのだそうです。

しゃぶしゃぶ店の若い子もスチュワーデスも、ほんの少し会社に損をさせたかもしれませんが、その位の裁量は問題ないでしょう。それよりも、お客様の心を捕らえる機転の良さと対応の素晴らしいさに感心いたしました。

宝石箱に入ったようなGODEVAを頂きました。


東京のホテルニューオータニにご宿泊されたお客様がホテル内のGODEVAの
お店からお買い求めになられたチョコレートをお土産に頂きました。
茶色の包み紙を開け、黒いダンボール製の箱の中にさらにサテンの布で二段に
なった宝石箱の様な箱が出てきました。
上段を開くと中に24個のプラリネ、トリュフ、ガナッシュ等が並んでいてまるで
宝石のようです。下段は引き出しで、4種類のカラク(板チョコ)入っています。
早速、トリュフ ハニーローストアーモンドをいただきました。
口の中でとろけてとても美味しいです。
ありがとうございます。

CIMG1554g.JPG

卵のデッサン20個


GIA G.Gを取得してからGIAのジュエリーデザインコースに入って勉強しました。
最初は色々な造形物をデッサンさせられ、色々な花を20本描きなさい、卵を
20個色々な角度から光をあてて描きなさいとか毎日課題を出されました。
それまで本格的に絵を描く事を学んだわけでありませんでしたから、ついて
いけるだろうかと心配でした。
卵を20個描いて提出した時に先生に褒めて頂いたのが励みになりました。
構図やデザインする事が好きでしたからとても楽しく学びました。
第1回ジョージ・シュッツ ジュエリーデザインコンテスト特選受賞も、
一所懸命勉強した結果なのだと思います。

その当時のデザイン帳が出てきたので見たら卵を描いたページにVery Good Sato!と先生のサインが書いてありました。

CIMG1552d.JPG

第17回国際宝飾展


CIMG1505f3.JPG  
 24日は東京に宿泊。
 第17回国際宝飾展の開場に
 間に合うようにホテルを出る。
 雲ひとつ無い富士山が見える。
 富士山が見れて気分最高。

会場に10時前に着きテープカットをみて会場内へ、何しろ13:00からMVSの
会議があるために十分な時間が無いので残念。
だた救いは、MVSの会議が実のある内容だったので満足でした。

CIMG1532k.JPG

今日から東京出張


今日から東京に出張いたします。
14:00から御徒町でJJA消費者部会の会議に出席。
25日午前中に東京ビックサイトで開催される第17回国際宝飾展を見ます。
午後から同じ東京ビックサイトで行われるMVSの会議に出席。
18:00からNGS・GIA-CLUBのオフ会が銀座「月の蔵」であり参加します。
26日午前中に仙台に戻って来る予定です。

ハワイのショットグラス


CIMG1493H2.JPG  今朝、出社すると机の上にインタージェムでお世話に
 なっている東京のD旅行会社のK女史から小包が届い
 ていましたので早速開けて見ました。
 チョット派手目の化粧をしたフラダンサーが笑って中に
 入っているショットグラスでした。
 私が、ショットグラス・コレクターなのを知っている為、
 添乗で海外に行かれた時は、暗示をかけられたように
 ついつい買ってしまうと言って笑っていましたから今回も気の毒に仕事中だというのに私の顔が浮かんで買ってしまったんでしょう。
いつも気にかけていてくれて、本当にありがとうございます。 
ショットグラスに書かれている文字は、ラム酒、チェリーブランディー、パイナップルジュースで三層の「ハワイアン・サンライズ」というカクテルのレシピです。

謙虚に、そして礼儀正しく


「人は得意な分野で失敗をする」と聞いたことがあります。
何事も初めは緊張し注意深く進めますが、慣れてくると緊張感が欠如して
つい油断をし、「これぐらい大丈夫だろう、大丈夫だ、大丈夫だった!」となり
そういう事の積み重ねが善悪の判断を麻痺させてしまうと思うのです。
その結果、IT企業L社による証券取引法違反や耐震強度偽装などの法を
犯したり、最近のJRの大事故などがおこったりするのではないでしょうか。

「人は得意な分野で失敗をする」を肝に銘じ、自戒の念を込めて
「驕らず、謙虚に、そして礼儀正しく」ありたいと思います。

古ぼけた一冊のデザイン帳


古ぼけたデザイン帳  ここに古ぼけた一冊のデザイン帳があります。
 1971年、暑い沖縄の国際通りに面した山田
 宝石店、そこで一番の加工職人Kさんの隣で
 加工技術を6ヶ月間、手ほどきを受けました。
 その当時、技術を習得するには親方の家で
 住込みで何年もかけて教わったようです。
私は今思うと幸運にも、店一番の技術者から手を取って教えて頂いたのでした。
私の造ったひすいのダイヤ取巻リングをみて、Kさんは『3年位の腕は有るけど商品にはならないね』と褒めてくれたような、けなされたような評価でしたが満足でした。今のように技術書(ハウツウ本)が無い時代でしたので、教わった事を忘れないように、後から見ても分かるように細部にわたって書いたのがこのデザイン帳です。
その時の経験が、いまお客様からのリフォームなどのご要望に十分対応ができ、また職人に的確な指示が出来るのだと思っています。
 苦労の後
「ずいぶん丁寧に書いていた物だと我ながら感心してしまいます。」

雨のどんと祭


昨日は仙台の正月送り行事どんと祭、21:30頃に毎年詣でている
自宅に近い愛宕神社に正月飾りを持って行きました。
午後から降り始めた雨がかなり強く降っていて、消えてしまっている
かもと心配でしたが境内に着くと真っ赤な炎が立ち上がっています。
傘を置き、持って来た正月飾りを中央に投込むと一瞬炎が大きくなり、
その炎に手をかざし今年の家族の無病息災を祈りました。
神殿に参拝し、毎年求めている熊手を買おうとしたら売切れと言われ
がっかりしていると、巫女さんが陰から探してくれました。
「残り物には福がある」から期待して早速部屋に飾っておきました。

060114_2139~02.jpg

鹿児島芋焼酎 「本格焼酎 黒麹仕込 佐藤」


CIMG1444sk.JPG  昨年の12月31日に届いたのが、写真の鹿児島芋焼酎
       本格焼酎 黒麹仕込 佐藤
     霧島連山の麓に位置する佐藤酒造が、
     大自然によって育まれた水の恵みを得て、
     原料に磨きをかけ、一本の仕込みに
     精魂込めて造った焼酎です。

       (ラベルの説明から)
 実は、8月に鹿児島出張で宮之城のホテルに泊まった時
 美味しい焼酎は「佐藤の黒」だとフロントで聞いて、売って
 いる酒屋を教えてもらい、車で酒屋を探していて山の中に
 迷い込んでしまい残念にも買えずに帰って来たのでした。
 一緒に車で案内をしてくれた鹿屋市のUさんが、忘れずに
 わざわざ探してお歳暮と言う事で送ってくださいました。
 思いがけない贈物と、Uさんが忘れずにいて下さった事に
 『ありがたいなぁ~。』と感謝の気持ちでいっぱいです。