社団法人日本ジュエリー協会認定     ジュエリーコーディネーター資格


『7月17日、18日東京で開かれる水泳A級指導員更新講習会を受講したいので連休なのに申し訳ありませんが休ませてください。』とスタッフから申し出がありました。
話を聞くと、彼女にとって大切にしたい資格だそうで、更新料は3年間でA級指導員は¥50,000(C級指導員が¥30,000)がかかり、年一回だけ大会記録等の会報が来る程度という事でした。

画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
私達ジュエリーの販売・製作の仕事をしている者に対しては、社団法人日本ジュエリー協会(JJA)認定のジュエリーコーディネーター(JC)資格制度があります。
3級から受験をして頂点の1級まで3段階の検定試験があり、現在全国で8,000名の社団法人日本ジュエリー協会認定のジュエリーコーディネーターが、輸入・卸・加工製作・販売の仕事をして活躍しています。

5年毎に更新があり、更新講習会を受講した者に認定されます。
5年間の資格維持費¥25,000と更新費¥10,000の¥35,000がかかりますが、毎月1回~2回の仕事に役立つ非常に有意義な無料のセミナーが受講できます。
それと、仕事に役立つ情報や写真、連載記事が満載の社団法人日本ジュエリー協会認定 ジュエリーコーディネーター機関誌が、なんと年4回資格保持者に無料で配布されます。

写真は6月22日発行の53号の表紙で、今回の誌面の内容は、
・ジュエリーコーディネーターの為の書下ろし連載 近世のジュエリー史13
 山口 遼氏執筆
・TOPICS カラーストーン販売セミナー抜粋レポート
・ジュエリーコーディネーターの為のJJAセミナー情報
・部会長からの手紙「東日本大震災から学んだこと」
・JC実用講座-2 「こんなときどうしたらいいの?」JJAお客様相談室より
・美術館ガイド・JC図書室
・最新の真珠情報5「シブジョ総会に出席して」レポート赤松 蔚氏
・「この人に聞く」宝飾史研究家 露木 宏氏
・JCのための教養講座8 歌舞伎の面白さ-その壱
・GEM TOPICS⑯ サファイア 渥美郁男氏
  等々です。

ジュエリー関連の仕事に従事されている方は必携の資格です。
是非、チャレンジしてみては如何でしょうか。

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

東北工業大学射撃部新旧幹部と会食


画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
東北工業大学体育会射撃部(正式名称)の新主務の大坪さんから新旧幹部交代の挨拶に8名で23日に伺いたいとメールがありました。
新旧幹部交代の挨拶の時は、一緒に食事をするのが私の中で恒例になっていました。

いつもは、しゃぶしゃぶの食べ放題でご馳走するのですが震災の為に約2か月遅い連絡でした。
しゃぶしゃぶでは暑すぎるし、学生なのできちっとした所での会食をしたことがないと思い、
何事も経験とフランス料理「アンブロジア」に決めました。
一応、サンダルやTシャツでは来ないように注意だけはしておきました。
当日スーツ姿で現れた彼ら、アンブロジアに入り着席すると店内の雰囲気に、かなり緊張気味の表情をしておりました。

食事をしながら新幹部より役職の役割を聞いてみました。
主将の中林さん、『後輩の指導』と明快な回答が返ってきました。
中林さんは、大学に入ってから射撃を初めて天性の射撃の素質を持っているのか常に好成績を上げています。
中林さんのリーダーシップで部が活性化し、レベルアップすることが期待できそうです。

私の出費もかさみましたが、彼らにとって良い経験になったことと思います。

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

寄稿依頼


画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
公益財団法人 渋沢栄一記念財団が発行する機関誌「青淵」の編集委員の方からお電話がありました。

内容は、今年1月10日発行の日本経済新聞朝刊文化欄に掲載の記事「洋酒ボトルに酔いしれて」を読んで、財団で発行している機関誌「青淵」の趣味のページに寄稿してほしという依頼でした。
後先考えずに引き受けてしまい大変な思いをしてしまうことがしばしばの私ですが、今回も寄稿依頼に性懲りもなく引き受けてしまいました。

数日が経って機関誌と寄稿依頼の詳細が届きました。
機関誌を読むと寄稿している方々の文才に感心してしまいます。
はたして私に読ませる文章が書けるだろうかと心配になってきました。
また、寄稿依頼の書類には、8月5日締切の文字があります。
長いようであっという間に締切日が来てしまいそうで、どう全体の構想を考えて書いていくかと悩める毎日です。

渋沢栄一について、
渋沢 栄一(しぶさわ えいいち、旧字体:澁澤 榮一、天保11年2月13日(1840年3月16日) – 昭和6年(1931年)11月11日)は、幕末から大正初期に活躍した日本の武士(幕臣)、官僚、実業家。第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わり、日本資本主義の父といわれる。正二位勲一等子爵。雅号に青淵(せいえん)。以下Wikipediaをクリックしてご覧下さい。

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

アンパンマン弁当


クリックすると拡大
クリックすると拡大
土讃線南風5号に乗ろうとJR丸亀駅のホームで電車を待っていると、丸亀駅から乗る車内販売のお姉さんがホームに現れました。
ワゴンを見るとアンパンマン弁当が2個見えました。

売れてしまったら・・・と考えた私は間もなく電車がくると言うのにホームで買いました。
車内に入り座席に座るり早速写真を撮り始めると、お隣の初老のカップルが見ていて、お孫さんにお土産にするのでしょうか『可愛いですね、帰りに買っていこうかしら。』と話していました。

アンパンマンの水筒付き、フォークの柄にもアンパンマン、ふたを開けると醤油入れもアンパンマン、ご飯もアンパンマンとアンパンマン尽くしです。

ちょっと想像して見て下さい。
アラ還の親父がアンパンマン弁当のお子様ランチを食べている。
笑えない光景ですよね。

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

讃岐うどん


クリックすると拡大
クリックすると拡大
全国的に有名な讃岐うどんは、香川県丸亀の町の外れに有名なお店があります。
サロンのオーナーに連れて行って頂いたうどん屋さんも町外れにあり、店主はフランスの日本料理店にもいたと言う讃岐うどん店としては異色の料理人です。
こ洒落た外観のお店に入り席に着いて土佐の深層水で育てた海苔を練りこんだ黒潮うどんを注文しました。
そして、おでんを食べるのがここの習わしなのかおでん鍋に行って自分で大根と玉子をとって来ました。

おでんを食べ終わった頃に四万十川の青海苔がのったうどんがでてきました。
のっている海苔をちぎってタレにいれいただきます。
コシがあって歯ごたえも良く美味しい。
出張も土地の名物を食べられるから疲れも忘れられまね。

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

「だっきしょ」のおにぎり


クリックすると拡大
クリックすると拡大
鹿児島鹿屋のサロンで夕食のことです。
『豆ご飯をおにぎりにしたのでどうぞ!』といわれて出されたのを見たら、茶色くて長いものが入っていてとても豆には見えません。
『なぁ、なぁ、なんですかぁ~この茶色いのは!』と、ちょっとオーバーアクションで聞いてみました。
すると、『「だっきしょ」よ。』『?・?・?・。』
なんと「だきっしょ」とは、落花生を鹿児島ではそう言うのだそうです。
恐る恐る食べてみると美味しい!、2個も食べてしまいました。

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

「粋なプロポーズ」の応援隊


画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
Yukariさんと学生時代からお付き合いをしていたHiroki君。芯の通ったスポーツマンの彼は、倍率の高い難関を突破して見事に就職が決まりました。

先日、Hiroki君がインタージェムにいらして、Yukariさんの誕生日にサプライズのプロポーズをしたいからと、ダイヤモンドのエンゲージリングを決められました。

『ところで、何処でどの様にプロポーズをするの?』と聞いて見ましたら『どうしたら喜んでもらえるか考えているんです。』との応えに、待ってましたとサービス精神旺盛なインタージェムの出番です。

場所は私お気に入りのフレンチレストラン「アンブロジア」。
デザートにケーキ型のリングケースにエンゲージリングを入れて出してもらい、ビックリしたところでプロポーズの言葉を伝える。
そして、用意していたバラの花を手渡すという演出を提案。

画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
Hiroki君もこの演出に感激、その場で「アンブロジア」に電話をして予約とこのドラマに参加してもらうことに。
いつもお世話になっているお花屋さん「サージ」に電話を掛けて事情を話し、プロポーズに合わせた花束を届けてもらう事にしました。

Hiroki君をご紹介頂いたIさんご夫妻とHiroki君で、その日に「アンブロジア」へ下見の食事に行って詳しく打ち合わせをしたようです。完璧!

さて、その結果は・・・
嬉しそうなお二人の笑顔の写真が送られて来ました。大成功!

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

6,000食限定新発売「赤皿貝炊き込み飯」


画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大

6,000食限定新発売「赤皿貝炊き込み飯」のPOPに目がいって、買ってしまった仙台駅の駅弁。
11:00から開催の臨時常任理事会出席の為、東北新幹線で昨日東京へ向かう時に仙台駅の駅弁売場で6,000食ーこれが多いのか少ないのか定かではありませんー限定と新発売というフレーズに弱いんですよね。

多分これは、父親譲りなのかもしれません。
父は、海外旅行が解禁になってすぐの昭和40年から海外旅行をしています。その当時は、父の交友の皆さんによる壮行会の宴席を開いて海外旅行をしたのを覚えています。
その時から、旅行にカメラや8mmカメラを持って行っていましたが、新製品が出る度に買い換えていましたから・・・。

「赤皿貝炊き込み飯」の器にも目を引かれました。
味も美味しく、但しホタテとの味の違いは余り感じられませんでした。価格1,000円も妥当だとおもいます。
内容については、上の写真をクリックしてご覧ください。

昨日は東京ー仙台日帰りでしたが、名古屋へ向かう新幹線からUPしています。今回は、鹿児島県・香川県・高知県を廻って東京に14日入ります。

駅弁

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP