アメリカから噴水とランプが届きました。


佐藤郁雄のラスベガス&ツーソン紀行 投稿日:2004/02/23(Mon) 12:37 の中で「AGTA GemFair TUCSON がコンベンションセンターで催されているので見に行きましたとき、原石を利用した噴水とランプを注文してきました。」と書きましたが、やっと届きました。
ランプはローズクォーツとメノウで、噴水はローズクォーツをくりぬいて無色透明な水晶の玉が水の力で回っています。とても綺麗なので見てください。
https://www.intergem.co.jp/owner/owner008.htm 

40.jpg

仙台の桜も満開になりました


東京に遅れること10日、仙台市内の桜が満開になりました。
庭に咲いていた木蓮と出勤途中に寄り道をして桜をデジカメに収めてきました。
快晴の青空と薄いピンクのコントラストがとてもきれいでした。
四季のいろとりどりを見られて日本はほんとうに良い所ですね。

39.jpg

東京の桜は満開でした


2004年04月05日
東京の桜は満開でした
昨夜の東京は雨で肌寒く、コートを着て来なかったのを悔やむほどでした。
処が今日は晴天で、日差しがとても暖かでコートを着ている人もいませんでした。

有楽町の東京国際フォーラムで13:00からの会議に出席し、チョット時間が出来たので東京駅丸の内側の桜をデジカメに収めてきました。赤レンガの東京駅をバックに、今にも散りそうな満開の桜です。

38.jpg

春よーこい。


数日前、岩手県在住の画家渡辺芳文さんの油絵「さくら」を部屋に飾りました。
渡辺芳文先生との最初の出会いは銀座の「一枚の絵」画廊でピンクの色使いが気に入って「秋色」という絵を求めたのが始まりでした。
先生が初めて取り組んだ桜。この「さくら」を求めたのは、満開の花と枝の構図が気に入ったのと、ピンクの色が柔らかで春を感じさせたからでした。
もうすぐ仙台でも開花宣言が出るだろうなと楽しみにしていました。

処が、今朝6時に目を覚ましたら外は雪景色!。
花冷え・・・・とんでもない、冬に逆戻り!。
車のタイヤはまだスタットレスなので大丈夫。
車の渋滞が心配でしたが、7時半頃から雨になったので安心しました。
家を出た9時20分でも外の気温は2℃でした。

春よーこい。

37.jpg