映画「GREEN BOOK」をみてきました


先日、映画館仙台フォーラムで映画「GREEN BOOK」をみてきました。この映画はアカデミー賞の最優秀作品賞、脚本賞、助演俳優賞を受賞。主演男優賞、編集賞にもノミネートされた実話の作品です。

1960年代前半のニューヨークのナイトクラブ「コパカバーナ」へ、1950年代後半から60年代前半のアメリカ車でナイトクラブへ乗り付ける華やかなシーンから始まる実在の人物2人が織りなす感動のロードムービーです。必見の価値ある映画です。

春のジュエリーフェア2019.3.17-18 開催


《春の装いが1年の活力を決める気分高まるジュエリーフェア》をテーマに春のジュエリーフェアがいよいよ明後日17日と18日にインタージェムで開催します。

・奇跡の色と輝きが宿る黒蝶真珠のジュエリー
・季節を感じさせる日本の美を形どるジュエリー
・海の神秘、珊瑚ジュエリー

エネルギッシュなジュエリーとの出会い。
是非ご来場くださいますよう心よりお待ちしております。

青淵 せいえん 3月号が届きました。


昨年12月に公益財団法人 渋沢栄一記念財団から、2019年3月発行の青淵に題材の指定なしで原稿依頼がありました。

以前、日経新聞文化欄に掲載された記事を見られて原稿依頼があり2011年10月号「洋酒記念ボトルに魅せられて」という題で書きました。

原稿締切が1月15日で原稿用紙8枚程度の3,200文字以内で3ページという指定があり、「感動は形に残すと大きな力になる ~映画とコンサートのパンフレット~」という題で写真が4枚入って2,430文字で書き上げました。

「甦るジュエリー29」の読者アンケート


インタージェムでは「甦るジュエリー ~Precious Story~」と題したオリジナルオーダーメイドジュエリーリフォームを、大人のためのプレミアムマガジン「Kappo 仙台闊歩」に連載しています。
「甦るジュエリー29」の読者ハガキによるコメントがKappoのインタージェム担当者から届きました。

祖母のブローチやネックレスをリフォームしてほしいな。(33歳・女性)/・家に眠っているジュエリーが生まれ変わるなんて素敵。(51歳・女性)/・「蘇るジュエリー」という題目に惹かれた。(54歳・女性)/・ジュエリーのリフォームを考えているので。(56歳・女性)/・使っていないリングがとてもすてきなペンダントに!(58歳・女性)/・すごく素敵にリフォームできて、この価格なら私もと思いました。(59歳・女性)

「甦るジュエリー」~Precious Story ~をお読みになりたい方は、画像をクリック‼

2019年初投稿はフキノトウ


もう3月、驚きました
冬眠していたわけではありません
時間の経つのが早すぎますよ

気が付いたらもうフキノトウがでています
10年前の2009年3月14日にフキノトウの投稿をしています

ことしは雪も少なかったし、温暖化のせいでしょうかね
フキノトウ、春の香りがいいですね