アート・音楽・映画・本一覧

「甦るジュエリー52」の読者アンケート


インタージェムが制作したオリジナルジュエリーリフォームが隔月誌「Kappo 仙台闊歩」に毎号「甦るジュエリー~Precious Story~」と題して掲載しています。
その連載が52回目になり「インタージェムの誌面についてご意見をお寄せください」のアンケート項目にKappo読者30名の方から貴重なご意見が寄せられました。ありがとうございます。

◆昨年実家の整理をした際に祖母の古いアクセサリー類を見つけたことがあります。私自身はジュエリーを持っていませんが、祖母や母が身に着けていたアクセサリーをリフォームしたいと考えていたので参考になりました。(34歳・女性)
◆私も親から貰ったジュエリーを将来的にリフォームしてもらいたいなと考えているので、毎回参考になる。(35歳・女性)
◆生まれ変わるジュエリー。思い出が詰まっていたものを身につけるというのはやっぱりいいものだと思います。相談者の笑顔が浮かんできます。(37歳・女性)
◆ラフデザイン画があると、イメージがしやすいですね。自分好みのジュエリーだけでなく、贈り物にも喜ばれそうです。女性用だけでなく男性用のタイピンなども出来たら良いですね。(40歳・女性)
◆珍しいデザインで刺激的です!(41歳・男性)
◆なかなか着ける機会が減ってしまったので私もデザインかえてみたいなと思った(41歳・女性)
◆大切な想い出のジュエリーを甦させれるなんてすごいです。(41歳・女性)
◆ジュエリーに興味を持てぬままこの歳まできてしまったと思った。(42歳・女性)
◆私はジュエリー持ってないですが、新しくなくてもいいなぁと思えます。(43歳・女性)
◆甦らせたいものが!!(43歳・女性)
◆SDGSにもつながると思いました(44歳・女性)
◆宝石に興味もなく持ってもいないのですが、このようなサービスがある事で無駄にならずまた身に付けて貰えるのなら、そのジュエリー達もさぞ嬉しかろうな。と思いました。(44歳・男性)
◆サイズが合わなくなった指輪を、このような素敵な形にリサイクルできるなんて、すごいとおもいました。我が家にも、合わなくなったジュエリーが何個かあるので、いつかまた身につけれるような形に出来れば、と思いました。(46歳・女性)
◆前も思ったのですが、リフォーム前のジュエリーがものすごいので、そこに驚きます・・・。でも、大切にしているジュエリーだからこそ、リフォームしてさらに使いやすい形に、というのは素晴らしいですね。(46歳・女性)
◆毎号思いますが、本当に素敵にリフォームされていて、ため息がでます。 デザインが素晴らしいです。(48歳・女性)
◆素敵ですねぇ。。。私はそもそもお直しするアクセサリーすら持ってないのですが、いずれ親から形見分けなどされたら検討したいと思います。(50歳・女性)
◆宝石のプロがジュエリーをよみがえらせてくれるので、自身でも楽しみたく思いました(50歳・女性)
◆ジュエリーリフォームをしてみたいと思ったこともあるけれど、雑誌を見て金額が高くて諦めてました。目の保養になります。(52歳・女性)
◆婚約指輪。今となっては身につけることがありません。そのようなジュエリーがまた身につけることになるなら、その価値が活かされると思います。(53歳・男性)
◆とても輝かしいです。いつか妻に購入できればいいですね。(53歳・男性)
◆宝石が今にマッチした素敵なジュエリーに変わって、デザイナーと職人さんの技量に毎回驚いてます(55歳・女性)
◆眠っている一昔前のを素敵に甦らせれば、また付けたくなりそうですね。(55歳・女性)
◆最近、自分も指輪をリフォームしました。新たな指輪で気持ちが高鳴り嬉しい気持ちが良くわかります。(56歳・女性)/
◆母や祖母の形見を今のデザインにかえて、身に付けられるなんて、とても素敵ですね。 多少、形は多少かわっても代々受け継がれるのは、先祖もさぞかし喜んでいることでしょう(笑) 日本人のモノを大事にするということ。 これはとっても大事なことではないでしょうか。薄れていく気持ちを大事にしたいですね。 (57歳・女性)
◆知らないことを知る。人に話してあげたいと思いました。(57歳・女性)
◆私は貴金属は身に着けないのですが、リフォームして大事に身につけるのは素敵ですね。 (58歳・女性)
◆今回もとても素敵に甦りましたね。様々なアクセサリーになり素敵です。(59歳・女性)
◆ジュエリーを眠らせるのではなく、生かしたいと私も思いました。(61歳・女性)
◆宝石は、つけてもらってこそなので、リフォームもありですね。(62歳・女性)
◆婚約指輪が長年、タンスの中に有るのでリフォームも良いかな(68歳・女性)

「甦るジュエリー~Precious Story52 ~」をお読みになりたい方は、画像をクリック!

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


「甦るジュエリー50」の読者アンケート


インタージェム制作のオリジナルジュエリーリフォームが隔月誌「Kappo 仙台闊歩」に「甦るジュエリー~Precious Story~」と題して掲載して連載50回になりました。
その「甦るジュエリー ~Precious Story~vol.50」に寄せられた読者アンケートのコメントが届いていました。
今回も「インタージェムの誌面についてご意見をお寄せください」のアンケート項目に12名のKappo読者から貴重なご意見が寄せられました。ありがとうございます。

甦るジュエリー連載50回

甦るジュエリー連載50回


●今回は対象のジュエリーの数が多く非常に素晴らしいと思いました。(62歳・男性)
●私も眠らせているジュエリーがあるので、リフォームしたら活躍する機会が増えるのかなと思いました!(46歳・女性)
●載っているジュエリーみんな素敵です。(65歳・女性)
●ジュエリーは送る立場だが、再生されるのは嬉しいと思う。大叔母が、私に宝石をいくつか譲ってくれたが、選択肢として考えたい。(28歳・未回答)
●費用が一番気になるので価格が明示されていたので参考になりました。(68歳・女性)
●ベテランジュエラーですごいなと思いました!(33歳・女性)
●ジュエリーのリフォーム、とても良いですね。(39歳・男性)
●ひとつのジュエリーに背景や思い出があり、今までしまっていたものが形を変えて脚光を浴びるのは最高だと感じた。(69歳・男性)
●機会があればリメイクしてみたいです。(63歳・女性)
●形を変えて、現代でいきかえるのはとてもステキなことだなあと思いました。(37歳・女性)
●ものを大切にすることなど価値観が変わった。(60歳・女性)
●美しいと思った。(61歳・男性)

「甦るジュエリー~Precious Story50 ~」をお読みになりたい方は、画像をクリック!

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


「甦るジュエリー49」の読者アンケート


インタージェム制作のオリジナルジュエリーリフォームが隔月誌「Kappo 仙台闊歩」に「甦るジュエリー~Precious Story~」と題して掲載して9年目に入りました。
その「甦るジュエリー ~Precious Story~vol.49」に寄せられた読者アンケートのコメントが届きました。
今回も「インタージェムの誌面についてご意見をお寄せください」のアンケート項目に15名のKappo読者から貴重なご意見が寄せられました。ありがとうございます。

●サイズや自分の年に合わないと思うアクセサリーでも新たな形で身につけることが出来るのは大変魅力的でした。(27歳・女性)
●わたしは祖母や母から譲り受けたジュエリーは持っていませんが、1つのジュエリーで人と人をつなぐ姿勢はとても素敵です。(33歳・女性)
●お世話になった方からいただいたジュエリー を付けれずに持て余しているので自分好みにデザインし直せるのはいいと思います。(37歳・女性)
●タンスに眠っていたものが甦り、誰もが笑顔になれるというのは最高です。(37歳・女性)
●祖母の形見のペンダント。母が若い頃使っていたブローチ。世代や形を変えても輝き続けるジュエリーは、本当に素敵ですね。私もお願いして、なにか作っていただきたくなりました。(39歳・女性)
●おばあちゃんの形見の指輪があるので、無料相談してみます!(40歳・女性)
●私はジュエリー持ってないのでなんともですが、もしジュエリー出てきたらやってみたいかと思います。(43歳・女性)
●とても良い取り組みだと思いました。お値段次第で頼みたいです。(43歳・女性)
●埋もれているアクセサリーがあるので、大切に使い続ける意味でも素敵だなと思いました。(44歳・女性)
●母のものを、というより、自分が無知で買ったジュエリーが蘇るのかな?と思いました。(53歳・女性)
●何代にも受け継がれる思い出いっぱいのジュエリーは、デザインをかえて甦り、とてもいいと思います。ものを大事するという観点からも共感でき、とてもいいと思います。(56歳・女性)
●年代を超えて甦るジュエリーは素敵だなと思いました。(56歳・女性)
●毎回、美しく変化した姿の写真に感心しています。(61歳・男性)
●かたちを変えてよみがえる。SDGsですね~思い出は大切ですから、いい取り組みです。(69歳・男性)
●おばあちゃんの指輪が日常を彩るペンダントになりました、という記事が飾らなくてすごく響きました。いい思い出がつまった大切なジュエリーがずっと繋がれるのがいいですね。私も参考にさせて頂きます。(76歳・女性)

「甦るジュエリー~Precious Story49 ~」をお読みになりたい方は、画像をクリック!

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


ジュエリーリフォーム「甦るジュエリー」が連載50回


ジュエリーリフォーム「甦るジュエリー」が連載50回

ジュエリーリフォーム「甦るジュエリー」が連載50回


大人のためのプレミアムマガジン「Kappo」7月号が6月5日に発売されました。
同誌に連載のジュエリーリフォーム「甦るジュエリー」が50回となります。
「甦るジュエリー~Precious Story50 ~」をお読みになりたい方は、画像をクリック!

2014年5月号の連載スタートから2022年7月号であしかけ8年2ヶ月。
ご協力いただきました多くのお客様方々。
インタージェム担当のKappoのAさん・GさんそしてライターのKさん。
沢山の方々のご協力で達成できましたことに感謝申しあげます。
次号の「甦るジュエリー」掲載のジュエリーリフォームも完成まじかです。
楽しみにお待ちください。


「甦るジュエリー48」の読者アンケート


インタージェム制作オリジナルジュエリーリフォームが隔月誌大人のためのプレミアムマガジン「Kappo 仙台闊歩」に「甦るジュエリー~Precious Story~」と題して掲載しています。
その「甦るジュエリー ~Precious Story~vol.48」に寄せられた読者アンケートのコメントが届きました。
今回も「インタージェムの誌面についてご意見をお寄せください」のアンケート項目に17名のKappo読者から貴重なご意見が寄せられました。ありがとうございます。

●親から子へ子から孫へ素敵な出会いで百年先も光り続ける宝石は魅力的で、素敵な贈り物だと思います。(28歳・男性)
●質の高いものを何世代も受け継ぐ、私の理想です。大切にしている想いも受け継げるジュエリーのお店の想いも伝わってきました(29歳・女性)
●ジュエリーの引き継ぎ方も色々あるのだなと思った(33歳・女性)
●とても気になりました。 私も祖母や母から受け継いだ物が何点かあるので このくらいのお値段なら考えてみようと思います。(37歳・女性)
●ジュエリーのリフォームがこんなにお手軽にできるなんて知らなかったです。(40歳・女性)
●かたちを変えてでも、受け継がれていくことは素敵だなと思った。(45歳・女性)
●自分のアクセサリーもこうなったら嬉しいと、夢が広がりました。(45歳・女性)
●宝石に関する持ち主の思いを毎回興味深く読んでいます。(46歳・男性)
●ジュエリーが好きなので、いつも素敵だなぁと思って読んでます。(47歳・女性)
●いつものジュエリーが新しくよみがえるのはいいなと思います。(47歳・女性)
●デザインが素敵だった。(53歳・女性)
●指輪のサイズが合わなくなってきた。とは言えアクセサリーのリフォームは決断できない…。(56歳・女性)
●大切な人が残してくれた物があるって、羨ましいです。(59歳・女性)
●毎回、ジュエリーに新しい命が吹き込まれているように感じます。(61歳・男性)
●物を大切にする心は、新たな物を生み出すのですね。(65歳・女性)
●宝石がリフォーム出来るとは考えたこともなかったので興味深い記事でした。(68歳・女性)
●いまならではのリメイク。かたちを変えて、また、愛着あるものに生まれ変わっていくというのがいい。(69歳・男性)

「甦るジュエリー~Precious Story48 ~」をお読みになりたい方は、画像をクリック!

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


インタージェム 今週のお花はバラがメイン


今週のお花 2022.3.7

今週のお花 2022.3.7


インタージェム エントランスのアレンジは華やかなバラとトルコキキョウとかすみ草です。

インタージェムのイメージを大切にして下さる仙台市宮城野区鶴ケ谷の「花しょう」さんの作品です。花しょうさんのホームページも覗いてみてください。


「甦るジュエリー」Kappoに8年連続掲載


「甦るジュエリー」Kappo 連載8年連続掲載中

「甦るジュエリー」Kappo 連載8年連続掲載中


2014年5月発売号の隔月誌大人のためのプレミアムマガジン「Kappo 仙台闊歩」にインタージェムのオリジナルオーダーメイド ジュエリーリフォームが「甦るジュエリー~Precious Story~」と題して掲載しています。
その連載「甦るジュエリー ~Precious Story~vol.48」が今年2022年3月発売号Kappoで多くの方々の励ましによって丸8年間連続掲載になりしました。
ありがとうございます。今後ともご愛読下さいますようお願いいたします。

また、上の画像をクリックしますと「甦るジュエリー ~Precious Story~vol.48」を読むことができます。


グリーティング切手
「宝石・鉱石~自然の芸術~」が発行されました


日本の切手「宝石・鉱石~自然の芸術~」+写真はモザイクを入れています。

日本の切手「宝石・鉱石~自然の芸術~」*写真はモザイクを入れています。

2022年2月22日日本郵便からグリーティング切手「宝石・鉱石~自然の芸術~」が発行。

84円郵便切手(シール式)上段:左➀から右➄ 下段左➅から➉
➀ファイア・オパール➁ブルー・サファイア➂ダイヤモンド➃ルビー➄ヒスイ
➅ペリドット➆ピンク・スピネル➇パライバ・トルマリン➈アメシスト➉インペリアル・トパーズ

63円郵便切手(シール式)上段:左➀から右➄ 下段左➅から➉
➀レッド・ベリル➁タンザナイト➂エメラルド➃シトリン➄パール
➅マンダリン・ガーネット➆フルオライト➇ロードクロサイト➈アクアマリン➉トルマリン


今週のお花 は春を先取り


今週のお花 2022 2 21

今週のお花 2022・2・21


今週のお花は春を先取り「さきがけ桃・リューココリーネ・スイトピー」のアレンジ。

インタージェムのイメージを大切にして下さる仙台市宮城野区鶴ケ谷の「花しょう」さんの作品です。
花しょうさんのホームページも覗いてみてください。


今週のお花はハートのバレンタインフラワー


ハートのバレンタインフラワー

今週のお花はハートのバレンタインフラワー2022・2・14


今日はバレンタインデー
今週のお花はカーネーション・アルストロメリア・キャンディタクト・スイトピー・ガーベラの花々がハートにアレンジしたバレンタインフラワーです。

仙台市宮城野区鶴ケ谷の「花しょう」さんの作品です。
花しょうさんのホームページも覗いてみてください。