良いものを見せていただきました


山形県庄内の鶴岡市で120年間酒蔵や米蔵として使われた建物を宮城県の登米町に移築して「うなぎの東海亭」となりました。
「新しい東海亭」

昨日、雨の中を車で往復4時間かかって県北地方のお客様に納品に行ってきました。その帰りに登米町にある「うなぎの東海亭」に電話で注文していた鰻を取りに寄ったら、50mほど離れた場所に新開店していました。その新開店した建物が冒頭の紹介文です。
建物の中に入ると、大きな梁が天井を横切っていて、その梁を利用してロフトのように2階が作られてそこも椅子とテーブル席になっています。ものを大切にする、古いものを大事に使って再利用する。古いけれどモダン。そこに新建材では到底出来ない、なんともいえない味があります。
『新しく建てるより費用は掛かりましたが、父の長年の夢でその為に頑張ってきたような父ですから、これからもお客様を大切に新しくなったお店で鰻の味と雰囲気を堪能していただこうと思います。』と6代目の若女将が言っていました。
CIMG3913.JPG

帰りの車の中で『良いものを見せていただいたなぁ』と思いながら、ジュエリーにも古くても細工職人の技とセンスの感じられる素晴らしいものがあります。そこには、年月がたっても変わらない魅力があります。
インタージェムでは、お客様のリフォームのご依頼をお受けする時に、ジュエリーをリフォームしないでそのままのデザインで細工職人の技を残して使用して欲しいと思った時は、その事を説明してサイズ直しだけお薦めします。それが、宝石文化を継承していくことだと思うからです。
また、ジュエリーによっては、宝石を外して量産されている枠に入れたほうが費用も掛からずに宝石が生きるジュエリーもあります。どんなに素晴らしい細工のジュエリーであっても、儲けだけを考えて商売をするお店だったら多分作り替えを進めるでしょう。そこを見極めてほしいのですが・・・。

「オーナーズノート」の仙台人気ブログランキングは?ここをクリック!

宝石プロフェッショナル・インタージェムのHP/仙台の宝石店/ブライダルリング/

初夏の果物“さくらんぼ”の王様「佐藤錦」


さくらんぼ 隣の山形県名産、さくらんぼの中でも王様「佐藤錦」を二箱も頂きました。1912年に育成者の佐藤栄助氏にちなんで名付けられたという事です。日本のさくらんぼを代表する品種で、色・つやの鮮やかさから「赤い宝石」といわれ、6月中旬から下旬にかけて熟し、食べ頃となります。甘味と酸味の調和が素晴らしいです。早く食べたい!

「オーナーズノート」の仙台人気ブログランキングは?ここをクリック!

宝石プロフェッショナル・インタージェムのHP/仙台の宝石店/ブライダルリング/

同じDNAだから


先日、社団法人日本ジュエリー協会の広報部会に出席の為、東京に出張した時の事です。娘もラ・ココの仕事で、上司と一緒に出張と言う事で同じ電車に乗ることになりました。仙台駅の2階で私は駅弁を買って3階の東北新幹線の改札を通ると、そこで待っていた娘も『お駅弁買ってくる。』と言って走って買ってきたのを見たら私が買ったのと同じ「南三陸ウニめし」でした。
娘とは食べ物の嗜好が良く似ていますが、打合せをした訳でもないのに沢山の種類がある仙台駅の駅弁の中から同じものを買うなんて偶然なのでしょうか。
同じDNAが流れているからなのでしょうかね・・・。

ところで駅弁の味ですが、蒸しウニも水っぽくなく美味しく、カニも丁度良い味で錦糸卵と二品ともよく合い美味しく頂きました。
駅弁の内容:茶飯、蒸しウニ、カニ、錦糸卵、付合せ。価格1,000円
駅弁「南三陸ウニめし」

「オーナーズノート」の仙台人気ブログランキングは?ここをクリック!

宝石プロフェッショナル・インタージェムのHP/仙台の宝石店/ブライダルリング/

梅雨の晴れ間


夕日 ふと窓の外を見ると青葉通りを挟んだ向かいのビルに夕日が反射してとても綺麗でした。その夕日を見ながら、この夕日の色は何の宝石の色だろうかなぁ、としばらく考えていました。

仙台もやっと一昨日から入梅しました。早朝まで時々強く振っていた雨も9:00頃には上がりました。午後から、どんよりとした梅雨空の街に出かけてきました。涼しい車のから外に、蒸暑い外から車にと何度かしているうちに体がだるくなってきます。これは、気持ちを引き締めて行動しないと体が参ってしまうと思いながら運転をしていました。
明日の仙台は、高気圧におおわれて気温も29℃になるそうです。皆さも体調を崩さないようにしてくださいね。

「オーナーズノート」の仙台人気ブログランキングは?ここをクリック!

宝石プロフェッショナル・インタージェムのHP/仙台の宝石店/ブライダルリング/

「DAZZLE(ダズル)」で食事


一昨日『19日に一緒に食事をしましょう。』とお誘いし、料理が美味しくて雰囲気の良いレストランと思い仙台から予約を入れたのが、昨年の10月にブログに書いた「DAZZLE(ダズル)」でした。18:00に3名でと予約を入れた時に私の携帯電話番号を教えておきました。当日(昨夜)遅れそうになったので電話を入れると『佐藤様お電話ありがとうございます。』と名前を呼ばれた!驚きです。
ホテルでは部屋から電話をするとそういうことがありますが、レストランで言われたのは初めてでした。PCと電話回線を繋いで電話がかかってくると登録した番号のお客様の情報が自動的にPC画面が現れるソフトがあることは分かっていました。しかし・・・さすが東京のレストラン。
昨日の東京はサウナに入っているような湿気でしたから汗の引くまでバー・ラウンジでシャンパンで乾杯。その後巨大なワインセラーがインテリアになっているダイニングルームに移りました。
料理は、
「北海道厚岸より 天然真牡蠣
      ズッキーニとマッシュルームを入れたラズベリー・ヴィネガー 」
「ワシントン州 ステラ・ベイ産 
      クマモト・オイスターピスタチオ・スパイシー・ソース」
「ズワイ蟹のクラブケーキ
      アヴォカド・クリームと濃厚でシンプルなビスク・ソース」
ここまでは写真を撮ったのでしたが、ワインが進み、会話が進むに連れて写真を撮るのを忘れてしまいました。その後に出てきた料理は、
「下関産 石垣鯛の薄造り 根室生ウニと夏野菜 
      バスク産レッドペッパーのガスパッチョ仕立て」 
パスタは2種類頼んだはずですが料理の名前は・・・・・?
「クイーンズランド産 ヒレ肉のグリル 濃厚なマデール酒ソース」
前回来た時にメインデッシュをめいめいが頼んだら量が多くて食べれませんでしたが、今日は前回の学習が出来ていたので3人でシェアして食べました。丁度良い料理の量でしたし、とても美味しく食べられました。食事が終わってから、またバー・ラウンジに移ってシャンパンを飲んで会話が弾み、デザートを食べてダズルを出たのが23:20位でした。
ダズルの料理

「オーナーズノート」の仙台人気ブログランキングは?ここをクリック!

宝石プロフェッショナル・インタージェムのHP/仙台の宝石店/ブライダルリング/

たった一人の射撃部新入生歓迎会


先日もブログに書きましたように今年の新入生の入部が1名だけでした。
昨夜、いつもの美佐古寿司さんで射撃部新入生歓迎会をいたしました。
『4年間頑張ります。』と力強い抱負を言ってくれたので安心しましたが、あまりに周りが期待しすぎて気持ちに負担を掛けないようにしないといけないと思っています。監督として、部員たちとの意思の疎通を図りながら指導していかなければなりません。
ところで昔の新入生歓迎会は、酒を飲ませてつぶしたものですが、最近は未成年者にお酒を飲ませない、と言う事で新入部員は残念ながらウーロン茶でしたが、上級生の方が盛り上がっていました。

「オーナーズノート」の仙台人気ブログランキングは?ここをクリック!

宝石プロフェッショナル・インタージェムのHP/仙台の宝石店/ブライダルリング/

東京に一泊


朝起きてカーテンを開けると目の前に野外音楽堂の屋根が見え、その向うに今にも雨が降りそうな空の下、蓮の葉に覆われた不忍池が見えます。
今日(14日)は10:00から社団法人日本ジュエリー協会でジュエリーコーディネーター試験委員会が行われる為に、昨夜は、台東区の「上野 ホテル パークサイド」に宿泊していました。
前回のブログでも書きましたが、今期からジュエリーコーディネーター資格制度委員会委員長になりました。ジュエリーコーディネーター資格制度には、試験委員会、推進委員会、資格制度委員会の3つの委員会があり、その全てを担当しなければならなくなりました。
米国宝石学会G.G.の友人から、私が今年ジュエリーコーディネーター3級を受験して合格したので、2級、1級にチャレンジするんでしょうと言われていましたが、委員長になったので、受験ができなくなりました。本当に残念(内心は?)
不忍池

「オーナーズノート」の仙台人気ブログランキングは?ここをクリック!

宝石プロフェッショナル・インタージェムのHP/仙台の宝石店/ブライダルリング/

社団法人日本ジュエリー協会常任理事会に初出席


6月13日、今期から社団法人日本ジュエリー協会、ジュエリーコーディネーター資格制度委員会の委員長を拝命し、理事から常任理事になりました。お引き受けした以上、任期満了まで委員長としての責務を果たし、ジュエリー産業発展の為に微力ですが貢献したいと心に誓い、11:00から始まる常任理事会に出席のため、8:15仙台発の東北新幹線「はやて2号」で上京しました。
鮨一心の名刺 常任理事会は12:30まで、その後に理事会が13:30から15:30まであり.16:00から消費者部会に顔を出し、16:30からジュエリーコーディネーター資格制度委員会の業務について担当事務局員からお聞きしました。その後にMさんのお誘いで文京区湯島の「鮨一心」さんでご馳走になりました。ビールで乾杯後に出たお作りに紫陽花の花が添えてあり下町江戸の粋を感じました。その後に頼んだのが写真上の魚、鮎の一夜干しです。塩焼は鮎の解禁後に時々頂いたり、日本料理店で食べたますが一夜干しは初めて食べました。塩焼きとは違った美味しさがあります。下の写真は蒸しアワビとアワビの肝ですが、これがまた美味、江戸前鮨は一手加えて出すところがいいですね。つまみの後にお鮨を頂きましたが新鮮なネタとシャリの絶妙なバランスが口の中に広がり至福の時間を過ごす事ができました。ご馳走様です。 東京泊。
「鮎の一夜干し」と蒸し鮑

「オーナーズノート」の仙台人気ブログランキングは?ここをクリック!

宝石プロフェッショナル・インタージェムのHP/仙台の宝石店/ブライダルリング/

からまったチェーン


宝石箱に入れておいた数本の貴金属製ネックレス・チェーンが絡まったと持ち込まれることがあります。お預かりして、机に座って気を落ち着かせて絡まった状態を見てから、ゆっくりと一本一本ていねいに、チェーンの気持ちになって解いていかなければなりません。
時には、お客様が来店して中断しなければならないときがあります。『ちょっと待ってて。』とチェーンに声を掛ける気持ちで中断しますが、周りにいる人がその状態を分からずに触ったり落としたりしたら大変です。また始からやり直さなければならなくなります。時間を掛けてやっと解けたときは小さな達成感に浸ることが出来ます。
しかし、宝石箱からそのままお持ち頂ければ良いのですが、解こうとして、さらにこんがらかって固くなって持ち込まれるときは大変です。もう途中で投げ出したくなる時もあります。娘が高校生の時、バトミントン部で中々上達しない時に娘に贈った言葉、「焦らず、腐らず、諦めず」の気持ちで続けなければなりません。
お客様が待っていてくださるから・・・。

「オーナーズノート」の仙台人気ブログランキングは?ここをクリック!

宝石プロフェッショナル・インタージェムのHP/仙台の宝石店/ブライダルリング/

靴でシュー (shoe )!


海外出張中の愛妻が一昨日成田に着いて旅行用スーツケースをインタージェムに宅配で送ってきました。スーツケースの中から私へのプレゼントに3足の革靴と1足のスポーツシューズが入っていました。
先月末に一緒に藤崎デパートに急ぎで夏のシングルの背広(15年以上背広はダブルでした)を買いに行ったときに、紳士服の売り場に履きやすい靴があって買い求めました。靴がきついのはクツう(苦痛)ですから。
履きやすい靴を買置きしていたのですが、最近の靴は先が細くなっているので以前の先の丸い靴はチョット流行遅れになってしまい今は履けません。そんな事情を知っていてサイズが分かったので買ってきてくれたようです。感謝しています。
shoes

「オーナーズノート」の仙台人気ブログランキングは?ここをクリック!

宝石プロフェッショナル・インタージェムのHP/仙台の宝石店/ブライダルリング/