今年も残りわずか、


明日がインタージェム&ラ・ココ仙台の仕事納。
本当に多くのお客様に支えられた一年でした。
ありがとうございます。
新年は1月2日10:00から大好評の初売りです。
ご来店をお待ちしております。

インタージェム&ラ・ココ仙台 クリスマス会2012年12月21日インタージェム&ラ・ココ仙台主催のクリスマス会

    

仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

我家のTVは、


風でアンテナが動くとTV画面にゴーストが表れるからケイブルTVにした。
だから地デジになっても、32型ブラウン管TVのままで支障がなかった。

今は、番組表も画面で確認出来たりするのを知って液晶TVに取り替えた。
まぁ、新しモノ好きの性格だからしょうがない。

ブラウン管TVを外に運び出す手伝いをしたが重いのには驚いた。
しかし、39型ワイド画面なのに何しろ薄くて軽いのにはビックリした。

《下の写真にカーソル F4e をあててクリックすると拡大します。》
ブラウン管から液晶へ
    

仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

ジュエリーリフォームの楽しさ


それは、与えられた条件を最大限に活かして別なジュエリーを作ること。

今回のお客様は、お母様から頂いたオーストラリアオパールのリングと
ホワイトゴールドのダイヤモンドリングを持ち込まれました。
K14、585の刻印のあるオパールのリングは、海外でお求めのようでした。

リングはお着けにならないというのでペンダントでデザインを考えました。
オパールのリングを見ると、一つ一つの石枠がバラバラになりそうなので
リングのイメージを変えずにラフデザインを書いてお見せしました。

そして出来上がってきましたペンダントをご覧頂きましたところ、
とても喜んでいただきました。

ジュエリーリフォーム
    

仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

特別講義受講者のレポート


経営コミュニケーション学科で講義したことは、すでにブログで紹介している
先日、その講義を受講した学生達からのレポートが届いた
かなりの枚数である
ざっと目を通して読んでみたが、課題に対して色々な考えがあるものだ

課題の内容を理解し講義を真面目に聞いていることが伝わるレポート
こう言う受け取り方をするのか!と驚くレポート
斜に構えて大人を、社会を見くびる内容のレポート
聞いていることと全く違う内容をさもありなんと書いてきたレポート
などなど中々面白い
次回の講義の参考にさせてもらう

1月7日までに採点をして返送することになっている
かなり厳しい採点になりそうだ

《下の写真にカーソル F4e をあててクリックすると拡大します。》
特別講義レポート
    

仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

007 SKYFALL を観ました


映画は劇場で、見たいものは絶対見たい!という考えは変わらない。
007シリーズ生誕50周年記念作品「SKYFALL」がIMAXで上映されると
知って、東京出張のついでに109シネマズ 木場シアターで見てきた。

東京駅から地下鉄日比谷線で大手町で東西線に乗り換え向かった。
12:20からの上映、予約していたから良かった、315の座席が満席。
スクリーンは、いつも見ている劇場の数倍はあるであろう大画面。

映画が始まると明るく鮮明で高品質映像、クリアーなサウンドで
映画の中にいるような臨場感である。
仙台にもIMAX劇場ができると良いのですがね。

内容は、控えておこう。
ただ言えることは、50年前から007シリーズを見ている者にとっては
えっ!という場面が数々あり、たまらない内容であることは確かである。
IMAXでなくとも普通の映画館でもいい、007フアンは必見だといえる。

《下の写真にカーソル F4e をあててクリックすると拡大します。》
007 SKYFALL109シネマズ 木場シアター2の入口前とSKYFALLのパンフレット

    

仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

射撃部監督として


東北工業大学射撃部監督として今年はどれだけ学生と関われていただろうか。
3/1:追い出しコンパ、4/26:監督主催新旧幹部食事会、6/22:新入生歓迎会、
8/25:対東北学院定期戦、12/14:忘年会と行事に参加。
その他にも土曜日の練習日に顔を出すように心がけてきました。
そこで気が付いた事
新旧幹部の引継ぎの悪さ、OB・指導者に対する礼儀、射撃技術の未熟等々
気がついたところを指導し、たまには雷を落としたこともありました。

射撃部という団体生活の中で達成感・責任感・連帯感を持ち先輩後輩との
絆を大切にし、卒業したら社会で通用する人間になって欲しいと思うのです。

監督としては、十分な時間を取って指導できなかった1年を反省しています。

《下の写真にカーソル F4e をあててクリックすると拡大します。》
射撃部忘年会二次会写真は、先日おこなわれた忘年会の無礼講での二次会の様子です。

    

仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

レッドカーペットで歓迎


レッドカーペットは、公式な催事にセレブリティや高官などの要人を歓迎するために伝統的に用いられるものであり、丁重な歓待を示す表現です。

この故事に習い、インタージェムでは土曜日・日曜日・祭日の1階エントランスにレッドカーペットをひいてお客様をお迎えする事にしました。

the red carpet
    

仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

特別講義での写真


経営コミュニケーション学科の非常勤講師として母校で2回目の講義した時の写真を、担当して下さったS准教授から送っていただきました。

講義の初めに先輩として後輩諸君に、授業を受ける心構えを話したあとですから、全員が注目をして聞いていました。
私は手にマイクを持ち、学生一人ひとりに目配りをし、緊張した面持ちで講義していますが2回目ということもあり、かなり余裕を持って話しています。

質問をしたりクイズを出したりして学生に緊張感を持たせていましたが、
もし来年度も依頼があれば、もう少し考えたましな講義ができると思います。

《下の写真にカーソル F4e をあててクリックすると拡大します。》
講義の様子
    

仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

藤田画伯の「乳白色の肌」の謎


京舞妓
昨夜は、友人の会社の30周年を祝う会発起人の一人として出席。

“青葉城恋歌”で有名な地元の歌手さとう宗幸さんのミニコンサート、京都から芸子さん4名に舞妓さんが3名の綺麗所、衆議院選挙で忙しい候補者の方々も選挙運動の合間に駆けつけたりと友人の交友関係の広さには驚きました。

芸子さんや舞妓さんの白塗りをみて、この白さは藤田嗣治画伯が追い求めた乳白色の肌と同じだと感じました。

それは、【「広島へ出張、生誕120年藤田嗣治展」を見る。】【レオナール・フジタ展を見てきました】で藤田画伯の絵に魅せられていたからでした。

調べてみると、秘密だった乳白色の肌の色は和光堂のシッカロールだったことが2011年に発表されている。
白塗りの白粉とシッカロールには、タルク(滑石)・コーンスターチ・澱粉など同じものが含まれているのかと疑問が解けた。

    

仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

最近載せていなかった「グルメ」


先日、リングファクトリーの岩崎さんとお会いした時のこと。
『最近、おいしそうなグルメ載せてないんじゃないですか?』と岩崎さん。
そう言われれば、あんまり載せると『コレステロールが大丈夫か!』と
友人に言われるから無意識のうちに載せなかったかもと思う。

それではと、ホテルニューオオタニで開催された業界重鎮の叙勲の慶事に
ドンペリのシャンパンで乾杯後に振舞われたフランス料理をUP。
写真は、左から右への順番で載せています。
料理名はフランス語で書かれていたので割愛、日本語の説明書きを紹介。

匠の技で仕立てる記念を祝う前菜 七つ舞う和洋のコラボレーション
海野宝珠 鮑のブランマンジェ、燻煙香るサーモン ルビーの輝き、
海老のカクテル、フォアグラキューブ、鰊山椒煮、帆立真丈、春菊胡麻和え

ホテル伝統 三日間かけて仕上げる琥珀輝くコンソメスープ
紅白ロワイヤルと金箔と共に

ポワソン ルージュのポワレと森の恵み 茸のフリカッセ
長期樽熟成の黄色ワイン ヴァンジョーヌソース

国産牛フィレ肉のロースト 旨味豊かなグレーヴィー
冬霞の季節映す野菜のフェスタと共に

《下の写真にカーソル F4e をあててクリックすると拡大します。》
フレンチディナー

写真を撮らなかったデザートは、
麝香芳るマスクメロンのクープ ミルクジェラートと共に

最後に、料理を食べた感想
ドンペリのシャンパンで喉を潤い、選び抜かれた白赤のワインが一品一品の
料理の味覚を引き立てて、それはそれは美味しいフレンチでした。

    

仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP