小泉守邦油絵展


昨日、東京の池袋三越4階アートギャラリーで8月24日~8月30日まで開催されている小泉守邦油絵展を見て来ました。

小泉画伯と初めてお会いしましたが、ある人を介して1枚の絵を描いていただきました。その絵は、濃紺の中に真っ白な月が描かれていています。神秘的で心が癒されるようです。
是非、他の絵も拝見したかったので、ご案内状を頂いたときからお伺いしようと思っておりました。
太陽の絵はパワーを戴けるような気がいたしましたので撮影をご許可いただきHPに掲載致しましたのでご覧下さい。
竹林の絵は京都大原の宝泉院竹林庭園を描いたものですが、見ていると心が洗われるような気がいたします。
15:24に仙台を出て22:42に帰ってきました。それでも会場に1時間30分居られました。

61.jpg

百日紅


この時期、さるすべりの木にピンクの花が咲きとてもきれいです。
「百日紅」と書いて「さるすべり」と読めますか?
「さるすべり」は、夏を中心に写真のような花を咲かせます。花は白いものもありますが、赤いのが一般的です。原産地は中国。
中国では次から次へと花を咲かせ、百日にもわたってどこかに花を咲かせているので「百日紅」と呼んだそうです。
日本ではその幹がつるつるしているので、猿でさえ登れないということで「さるすべり」と言う名前になったそうですが、猿が聞いたら怒るでしょうね。

60.jpg

ミヤギテレビ「Players Bar」放送日の訂正


昨夜、 ミヤギテレビ「Players Bar」をご覧なった方いらっしゃいますか。インタージェムが出ませんでしたよね。

[55] ミヤギテレビ「Players Bar」 投稿日:2004/07/25(Sun) 18:11で『インタージェム取材分は、8月10日(火)25:20~25:55に放送になります。8月10日(火)25:20~25:55ということは8月11日(水)1:20AM~1:55AMになります。』と書きました。ところが実は、8月24日放送なんだそうです。インタージェムが出ると思って見てくださった方・・・・「ごめんなさい」。

ミヤギテレビ「Players Bar」のHPを見て日時を書いたのですがHPが間違っていたのです。先程ミヤギテレビのお偉い方が誤りに来ました。マスメディアのプロでも間違えるんですね。
私も良く変換ミスを致しますので気をつけないといけません。

8月24日(火)25:10~25:45 深夜ですが見てくださいね。

8/6(金)~8/8(日)まで出張


8月6日
七夕で込み合う仙台駅を満席のはやて20号、16:24発に乗って「シェ松尾・青山サロン」(写真左上)で19:00から行なわれる宝石関係の集まりに出席の為東京へ。
18:08東京着、地下鉄丸の内線に乗り国会議事堂前で千代田線に乗り換え表参道に着いたのが18:55。交番で場所を聞いて汗びっしょりになって歩き、着いたのが19:10。
立食形式の会食で会費¥6、000ですがさすが一流店、味に手を抜くことなく美味な料理でした。食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました。東京泊。

8月7日
富山で13:00からラ・ココの会合がある為、6:30起床。ホテルを7:25に出てタクシーに乗って浜松町に、モノレールで帰省ラッシュが始まって混雑(写真上中央)している羽田ヘ。ANA883便、8:50発まで少し時間があったので軽くおそばで朝食。
富山空港(写真右上空港前に有った富山のシンボル)に着いたのが9:50、外に出たら30度は楽に越えている暑さ。会合が全日空ホテルでありバスで移動。
会合が終ってホテルを出たのが17:30。まだ外は暑い。ホテルの前が富山城址。前の大通りを通行止めにしてお祭りパレードをしていた為にバスが15分ほど遅れる。富山空港に着いて帰りはJAL1298便18:50。10分しかないけど昼食抜きの為、お腹がすいたので空港のレストランで富山御膳¥2,100(写真左下)を注文。時間がなかったのでレストランの人が気を利かせてくれて早くできたものから出してくれました。そんな訳で白海老のかき揚が写真を撮った後に出てきましたが撮る余裕無し。鱒鮨、蛍烏賊の塩辛等々、富山の名産尽くしで美味しかったですよ。
羽田に着いたのが19:50。モノレールで浜松町へ、JR山手線で東京駅に着いたのが20:35。最終電車の切符を取っていたのですが一つ前の20:44のやまびこ207に変更。車内でワインを飲みながら仙台に23:08に着きました。
強行軍の出張ですが、結構楽しんでいます。

8月8日
仙台の七夕も今日が最終日。デジカメを持って七夕飾りを撮って来ましたが、あまり良く写ったのがありませんでした。(写真右下)

58.jpg

かいやま由起さんのライブ


昨日、シャンソン歌手かいやま由起さんのライブを聞いてきました。仙台ラーメン国技館近くの「のの」という30席位のバーでおこなわれましたが、ほとんどが女性のお客様で男性はスタッフを除いてたったの4名でした。観客と歌手の距離が近くとても和やかな素敵なライブでした。

かいやま由起さんのプロフィールは、
宮城県仙台市出身。明治薬科大学卒業。薬剤師の免許を持つ異色の歌手。大学時代から軽音楽を学び、浜口庫之助氏に師事。1974年第11回日本シャンソンコンクールで準優勝。それを機に音楽活動をスタートさせた。銀巴里をはじめ各地のコンサートホール等で活動を続ける。繊細で、かつ説得力のある歌唱力は一度聴いた者をトリコにする魔力を秘めている。フランス語や英語にも長け、海外活動も精力的に行っている。また全国7カ所にシャンソン教室を持ち後進の指導にもあたっている。LP「枯葉」、シングルレコード「人形芝居、昔聴いたシャンソン」NHKの国際放送ラジオジャパンやTBCラジオなどレギュラー出演番組多数。

尚、仙台電力ホールで「かいやま由起リサイタル~愛の追憶~」が8月23日(月)18:00会場18:30開演であります。

57.jpg