26日、27日東京出張でした


26日に社団法人日本ジュエリー協会のジュエリーコーディネーター資格制度委員会が14:00~16:00まであり、16:30に東京駅「銀の鈴広場」の横にある「ANGELO D’ARGENTO」で 大学の研究室が一緒だったT君と久しぶりに再会。ワインを飲みながら旧交を温める。ワインをグラスで3杯飲んだ頃の18:30に別れる。
19:15にU社のSさんと帝国ホテルで落合、いつもの焼き鳥屋さんで私は麦焼酎を飲みながら昔話に花を咲かせて談笑。その日は帝国ホテル泊。
27日10:00、何時もお世話になっている旅行代理店D社のK女史と打合せ。
13:30~15:30社団法人日本ジュエリー協会の理事会。16:00~18:00消費者部会があり、その後にいつもの面々で居酒屋で一杯。上野駅から21:02発のやまびこで帰って来ましたが、27日から新幹線の回数券がゴールデンウィーク期間中ということで使えず、発車の時間がせまっていたので慌ててしまいました。
26日、仙台駅で駅弁「東北味まつり」を買って、東京行の新幹線の中で食べましたが、東北味まつりとあるのですから入っているおかずが何県の名産品なのかぐらい書いてあると、東北以外の人に親切だと思うし、説明を見ながら食べたらもっと楽しめるのにと残念でした。しかし、お弁当は美味しかったですよ。
宝石やジュエリーについても我々はお客様が当然知っているものと勝手に思い、説明をしないでしまう事が無いように注意をしています。お弁当であらためて考えさせられてしまいました。

CIMG1954ben1.JPG

国宝・高岡山瑞龍寺を参拝


日付が前後しますが4月23日高岡駅前のマンテンホテルのベットで目覚める。
国宝・瑞龍寺の開門は9:00、チェックアウトをしてからタクシーで行きました。
タクシーの運転手さんが『今日は日曜日だから観光バスが沢山来て午後には駐車場が一杯になってしまうけど、今の時間なら大丈夫でしょう』と言っていました。
瑞龍寺に着いたのが9:15でしたからまだ数人しか参拝者がいませんでした。
瑞龍寺は高岡の開祖前田利長の菩提寺で曹洞宗のお寺です。3代藩主前田利常の建立だそうです。
総門をくぐって左の回廊を進むと国宝の禅堂があり、さらに進んで右に曲がると法堂に出ます。法堂ではお坊様がお経を上げておりました。
荘厳な造りに木造建築の素晴らしさをこの目で見ることが出来て、わざわざ時間を取って良かったと思って帰ってきました。

CIMG1912zu.JPG

マジックイリュージョンとディナーの夕べ


昨夜、インタージェムでお客様をご招待して世界でご活躍のマジシャン島田春夫さんをお招きして「マジックイリュージョンとディナーの夕べ」を開催いたしました。

島田春夫さんのプロフィールをご紹介すると
1960年 昭和天皇の還暦祝賀会でマジック披露
1965年 日劇オーストラリア公演のゲストとして出演
1972年 ロサンゼルスのイッツマジックに出演
1972~76年 5年連続でベストステージ・マジシャン・オブ・ザ・イヤーに輝く
1975年 日本帰国。日劇「春の踊り」に出演
1980~81年 ラスベガス ヒルトンに2年間出演
1988~93年 ラスベガスのリビエラホテル「スプラッシュ」に5年間出演
1994年 日本帰国。赤坂コルドンブルー「イリュージョン・オブ・ワンダー」公演
1995年 サンシャイン劇場「イリュージョン&オペラ(マダムバタフライ)」オペラとの共演はマジック界では非常に画期的な試み、マジックを“芸術”として確立
1996年~ ロサンゼルスハリウッドを拠点にヨーロッパを始め世界中で精力的に講演活動中。(ニュージーランド・パリ・ドイツ・ギリシャなど)
2006年9月~ オーストラリア(シドニー・メルボルン等5都市)で公演予定。
凄い経歴のマジシャンであることがお分かりいただけるとおもいます。
19:00から20:00まで予定より30分もオーバーしてのトークと演技はとても素晴らしく、見ている方々を魅了してしまいました。

高岡での収穫は人々の善意でした


23日は朝の10:00から21:00まで仕事でしたが、お会いした方々の善意に触れながら気持ちよく過ごす事が出来ました。MさんやスタッフのEさんのおかげと感謝の気持ちで一杯です。夕方Mさんに言われて窓の外を見ると夕日を浴びた飛騨山脈の立山が遠くに見えて雄大でした。

CIMG1898ta.JPG

無事仕事が済んで、お寿司屋さんで遅い食事を4人でしました。私は特別に甘海老の刺身を頼みました。太平洋側では解凍したものしか食べた事がありませんから、新鮮な生の刺身はとても美味しいく、大満足であります。

CIMG1901f1.JPG

新幹線高速試運転電車FASTECH360をみました


北陸出張の21日15:40発のMAXやまびこに乗車しようとホームに行ったら見慣れない塗装の電車が隣のホームに入ってきました。側面にFastech360の文字があり運転席から先端までかなり長くカモノハシのようです。この電車が昨年6月頃から報道されていた東北新幹線で世界最速の360km/hを目指して試運転している電車で、減速時に羽が出る空気抵抗増加装置付きの車両です。
15:40発のMAXやまびこは白石駅で停車してから中々発車しません。次の福島駅構内の架線にビニール袋がからまり撤去しているので遅れるという車内放送でした。たった今、仙台駅で世界最速360km/hを出そうとしている電車を見た後で、同じ東北新幹線が自然の風の悪戯に勝てずに結局24分遅れて大宮に着きました。そんな訳で上越新幹線の予定していた電車に乗れず、目的地の高岡に着いたのは22:00でした。

CIMG1875new1.JPG

北陸へ出張


今日これから15:40発の「やまびこ120号」で、北陸に出張して帰りは23日の夕方になります。今日の北陸地方の気温は、10℃を切っていますが、明日からは17℃位になるという事ですから寒暖の差があり体調に気お付けなければと思っています。
帰ってきたら、出張記でご報告したいと思います。出来たら高岡市の国宝瑞龍寺を見て来たいと思っています。

御徒町は土砂降りの雨


社団法人日本ジュエリー協会(JJA)の調査・広報部会があり、10:26の新幹線「はやて」で上野駅へ。山手線で御徒町に着いた12:30頃の外は土砂降りの雨でした。会社に電話をして上野周辺の天気をインターネットで調べてもらいましたら3時間情報で15:00は晴れとなっていると連絡が入りました。会議終了予定は15:30の予定なので傘は邪魔になると思い買いませんでした。雨は13:30には止んで晴れてきましたので天気を問い合わせて正解でした。
ピンポイントの天気予報が出来る時代になって、それをインターネットで確認できるのですから凄いですね。ただただ感心するばかりです。

お世話になったダイアンが来仙


1972年ロスアンゼルスでGIAで宝石の勉強をしていた頃に、姉の友達で日系3世のご夫妻に大変お世話になりました。姉の友達ダイアンはご主人を亡くされて6年になりますが時々日本に来ており東京でお会いした事がありました。
今回日本に来るのでその時に仙台に行きたいと2ヶ月ほど前に電話があり、16日の日曜日に仙台を40年ぶりに訪ねて下さいました。松島をご案内する事にして、松島の途中の塩釜市の「汐のや」さんで会席弁当を食べました。夜は、「かのう」でフレンチの夕食でした。
CIMG1841shiogama.JPG
「汐のや」さんの会席弁当        松島五大堂

17日は、40年ぶりに我家にご案内した後、青葉城をを見てから昼は「アンブロジア」でカレーを食べて、秋保温泉の「ホテル佐勘」に宿を取り一緒に夕食を食べてから私は、帰って来ました。
ダイアンは、日本語がしゃべれないので私が帰ってしまうと一人になってしまうので、前もって英語の出来る人をお願いしておりましたので安心してました。
CIMG1859aobajyou.JPG
青葉城址伊達正宗公騎馬像      秋保大滝

今朝、ホテル佐勘に9:30に迎えに行き、電車の時間が11:26なので時間があったので榴ヶ岡公園の桜を見に行きました。枝垂桜が満開でとてもきれいでした。
CIMG1874sakura.JPG

庭の桜が咲き始めました


060415_0922~02.jpg   結婚30周年記念?で植えた桜のつぼみが
  ここ数日の暖かさでピンクに色付き今にも
  開花しそうです。
  もう仙台では開花宣言が出たと思いますが
  今日は花冷えでお花見も寒いでしょうね。
  来週の週末頃が満開かもしれません。  
  

仙台も東京化してきたました


昨日、東北工業大学経済交流会役員会が国分町リッチフィールドホテルであり、会社から中央通商店街を通り、一番丁商店街を抜けてホテルまで歩きました。
商店街は、カバン屋さん、生地屋さん、お茶屋さん、洋服やさん等の老舗がだいぶ廃業して中央資本のコーヒーショップ、携帯電話のショップ、100円ショップ、ドラッグストア等のお店になってしまったり、新しいビルに建て替わっていてブランドショップが入店していたりでミニ東京のようです。
歩きながら町並みに仙台らしさがなくなってきて残念な感じがしてしまいました。
しかし政令指定都市仙台は、東北一の人口と経済の中心ですから宮城県内はもとより他県からも仙台に遊びがてらショッピングに来る方達が多く、土日祭日の商店街はとても賑わいます。そのせいか地方都市の商店街に在りがちなシャッターを閉めている空き店舗が無いだけ仙台は救われていますかね。

CIMG1833ichi.JPG