青淵 せいえん 3月号が届きました。


昨年12月に公益財団法人 渋沢栄一記念財団から、2019年3月発行の青淵に題材の指定なしで原稿依頼がありました。

以前、日経新聞文化欄に掲載された記事を見られて原稿依頼があり2011年10月号「洋酒記念ボトルに魅せられて」という題で書きました。

原稿締切が1月15日で原稿用紙8枚程度の3,200文字以内で3ページという指定があり、「感動は形に残すと大きな力になる ~映画とコンサートのパンフレット~」という題で写真が4枚入って2,430文字で書き上げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA