ヤラレター!という感じ


先日取材を受けた東日本放送(KHB)の番組「突撃!ナマイキTV」が放映されました。

ディレクターが持参した事前打ち合わせの〈取材のご案内〉に放送内容:特集「パワフルおじさん」(仮)を見ておじさん?、まぁ放送されるときはもうちょっとましなタイトルになるんだろうと思っていました。
ところがです、放送を見て・・・・・。

突撃!ナマイキTV

おじいさん?、なんとが付いてる、ヤラレター!

インタージェムを紹介

宣伝もしてくれているし好意的に扱ってくれているので、ここは自分でいうのもなんですが神対応としましょうかね。

取材を受けました


昨日、かねてより依頼されていました東日本放送(KHB)毎週月曜から金曜9:55~11:05放映の番組「激突!ナマイキTV」に私のコレクション洋酒の記念ボトル・西洋指貫・ボンネットマスコット(ボンネットオーナメント)の紹介で取材を受けました。

西洋指貫は300個以上、ボンネットマスコットは100本以上、記念ボトルはかなりあり、会社に置いているわけではないので少しずつ運んできました。

西洋指貫はケースごと300個あまり、ボンネットマスコットは26個、記念ボトルは21本をショールームに陳列して待ちました。

10:00リポーターのストロングスタイルのお2人とディレクター他クルー5人が来社して、リハーサル無しのぶっけ本番で始まり、物撮りも含めて約2時間かかりました。

放映は10月26日(水)10:10~10:30頃になるそうです。

KHBTV「激突!ナマイキTV」取材

久しぶりの洋酒記念ボトル


吉本興業創業80周年を記念して1992年に制作されたボトル「80th Anniversary YOSHIMOTO KOGYO SWINGうめだ」

ボトルの中には600mlのサントリーウイスキー「ROYAL」が入っていてアルコール分:43% 原料:モルト・グレーン
 
吉本興業創業80周年記念ボトル
吉本興業株式会社(よしもとこうぎょう、英: Yoshimoto Kogyo Co., Ltd.)は、大阪府大阪市中央区(登記上の本店)と東京都新宿区に本社を置く、マネジメント、プロモーター、テレビ・ラジオ番組製作、演芸の興行等をグループで行う吉本興業グループの持株会社。通称「吉本」、「よしもと」。 
ボトルに書かれていら「SWINGうめだ」は、「うめだ花月劇場」を解体した跡地に建設された複合ビル「SWINGうめだ」のことです。(出典:ウイキペディア)

含蓄のある短歌


この書は、近世禅画の祖として
白隠と併称され、超俗逸脱を以て
二代目一休と呼ばれた 高僧 仙崖和尚が
世人に福徳成功の秘訣を訓えた

「上下を きてん
      きかせて つとめなば
         いかな願いも 叶 福助」

この含蓄のある歌の意味は、
座右の銘として、また、貴家の隆昌満腹を
祈願するに値するものと存じます。
ご愛用いただければ幸いでございます。
         
       福助株式会社(説明書より)
記念ボトル(企業)

このボトルは、福助株式会社が何らかの記念にお得意様に記念品として出された非売品の記念ボトル(企業ボトル)だと思います。
ボトルコレクターのHP

久しぶりの記念ボトル


昨日ネットサーフィンで久しぶりに記念ボトルを検索していたら、クリスタル ヘッド ウォッカ ローリングストーンズ結成50周年記念限定パック 750ml 40度 がヒット。

早速注文して届いたのを開けてみると、ボトル自体はクリスタル ヘッド社の市販ボトル、記念ボトルじゃない?と再度ネッットで確認するも「記念限定パック」と書いてある。

残念に思いながら色々見ていると下記の3点が特典になっている。
➀ ローリングストーンズライブの限定版CDが2枚
➁ ローリングストーンズ結成50周年記念ボトルステッカー
➂ ローリングストーンズのロゴが彫刻されたクリスタルディカンタートップ
➂が付いていることが分かって、記念ボトルであると独断で認定。

ローリングストーンズ フアンの為に➀の曲を紹介しておきましょう!
DISC1
BROWN SUGAR/LET’S SPEND THE NIGHT TOGETHER/SHATTERED/PAINT IT BLACK/GIMME SHELTER/WILDHORSES/SHINE A LIGHT/ROCKS OFF/MISS YOU
DISC 2
BEAST OF BURDEN/ANGIE/UNDER MY THUMB/START ME UP/JUMPIN’JACK FLASH/HONKY TONK WOMEN/(I CAN’GET NO)SATISFACTION/YOU CAN’T ALWAYS GET WHAT YOU WANT/SYMPATHY FOR THE DEVIL

《下の写真にカーソル F4e をあててクリックすると拡大します。》
ローリングストーンズ結成50周年記念ボトル

さすが大阪商人! 洋酒の記念ボトル


HP「ボトルコレクター」にUPされていない貴重な1本を紹介します。
なんと、白いボトルの正面に金色の算盤が埋め込まれているのです。
勿論、算盤の珠もちゃんと動くんですよ!すごいですね。

ボトルは、非売品のサントリー創業80周年記念ウイスキーボトルです。
1899年に鳥井商店を開業してから1979年が80周年ということのようです。
裏にCommemorating the 80th Anniversary Suntory Limited と書かれ
日付1979,2と当時のサントリー社長佐治敬三氏のサインがあります。

それにしても、大坂商人の何事も算盤勘定でという考え方って凄いですね。

《下の写真にカーソル F4e をあててクリックすると拡大します。》
サントリー創業80周年記念ボトル

日本の皇室から英王室に贈られたウイスキーボトル


《下の写真にカーソル F4e をあててクリックすると拡大します。》
今上天皇1953年訪英昨日、天皇・皇后両陛下は、イギリス・エリザベス女王の即位60周年を祝う行事に出席の為、英国に向かわれました。

実は、ここに菊のご紋が彫刻された貴重なウイスキーボトルがあります。
それは、日本の皇室から英王室に贈られたウイスキーボトル「Suntory Private Stock Whisky BY APPOINTMENT OF H.I.H CROWN PRINCE AKIHITO」です。

1953年(昭和28年)3月30日にイギリスのエリザベス2世の戴冠式に明仁今上天皇(きんじょうてんのう)当時皇太子が父昭和天皇の名代として参列するために横浜港を出発されました。
カナダ、アメリカを経て4月末にロンドン着、イギリス各地を視察。
6月2日にエリザベス女王2世の戴冠式へ出席されました。

なお、今上天皇の詳しい旅程をお知りになりたい方は、下記の外務省のホームページ、
 外交史料 Q&A 昭和戦後期から、「Question 1953年(昭和28年)に、当時の皇太子がエリザベス女王の戴冠式に出席するため訪英した際の記録を探しています。」 をご覧ください。

その時に皇太子の依頼を受け、特別にブレンドされたウイスキーです。
中身は少し減っていますが未開封。片面に金彩で菊の御紋が彫刻されて、
ラベルには英語で由来が記されている。
「This whisky was espesially blended by order of His Imperial Highnest Crown Prince Akihito from the aged whiskies in the torii vats on the occasion of the coronation of Her Highness Queen Elizabeth II of Great Britain」

ボトルコレクターHP参照:ファンシーボトル/各種記念ボトル⇒皇室

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
        
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

公益財団法人 渋沢栄一記念財団発行「青淵」


画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
余裕でスタートしたはずの9月のブログは、途中で思いがけないことが起こって書く題材がありながらUPできませんでした。
少し落着いてきましたので今日から心気を高めて書き始めようと思います。

先日、6月25日のブログでUPしました「寄稿依頼」で紹介しました公益財団法人 渋沢栄一記念財団発行「青淵」10月号が届きました。

「洋酒記念ボトルに魅せられて」洋酒の記念ボトルコレクター佐藤郁雄で、P14~P16の3ページに亘って文章が載っていました。

本号には、そうそうたる方々が執筆しています。
そして、政財界のトップクラスが渋沢栄一記念財団の維持会員になられていると知って、私ごときの駄文で汚していないことを願うばかりです。

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

寄稿依頼


画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
公益財団法人 渋沢栄一記念財団が発行する機関誌「青淵」の編集委員の方からお電話がありました。

内容は、今年1月10日発行の日本経済新聞朝刊文化欄に掲載の記事「洋酒ボトルに酔いしれて」を読んで、財団で発行している機関誌「青淵」の趣味のページに寄稿してほしという依頼でした。
後先考えずに引き受けてしまい大変な思いをしてしまうことがしばしばの私ですが、今回も寄稿依頼に性懲りもなく引き受けてしまいました。

数日が経って機関誌と寄稿依頼の詳細が届きました。
機関誌を読むと寄稿している方々の文才に感心してしまいます。
はたして私に読ませる文章が書けるだろうかと心配になってきました。
また、寄稿依頼の書類には、8月5日締切の文字があります。
長いようであっという間に締切日が来てしまいそうで、どう全体の構想を考えて書いていくかと悩める毎日です。

渋沢栄一について、
渋沢 栄一(しぶさわ えいいち、旧字体:澁澤 榮一、天保11年2月13日(1840年3月16日) – 昭和6年(1931年)11月11日)は、幕末から大正初期に活躍した日本の武士(幕臣)、官僚、実業家。第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わり、日本資本主義の父といわれる。正二位勲一等子爵。雅号に青淵(せいえん)。以下Wikipediaをクリックしてご覧下さい。

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

Delft Blue KLM Miniature houses bottleデルフトブルー KLM航空 ミニチュアハウスボトル


画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
Delft Blue KLM Miniature houses bottle は、KLMオランダ航空のビジネスクラスに搭乗するともらえる、家の形をしたロイヤル・デルフト製のBOLSジン入りミニチュアボトルです。

実際にオランダ アムステルダム等の都市の運河沿いに建っている家々86棟を模したものです。

先月10日に日本経済新聞の文化欄に掲載された私の記事をご覧になった大阪の方から右写真のNo.7 のミニチュアハウスとそのほかにも空瓶を頂きました。

ミニチュアボトルは蒐集していないのですが、海外出張の多い愛妻がもらったものが14本集まっていました。(写真左)
14本も集まると蒐集癖が頭を持ち上げてくるのですが…故あってあらゆる蒐集を今はストップしていましたから、この頂戴したミニチュアボトルを見たときは嬉しかったです。大阪のO様ありがとうございます。

下のバナー2つをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP