読者アンケート一覧

「甦るジュエリー59号」の読者アンケート


「甦るジュエリー」の連載が59回目になりKappo読者の方から貴重なご意見が寄せられました。ありがとうございます。

●思いをつなぐジュエリーというコンセプトがとても素敵です。(28歳・女性)
●まだ新婚なので指輪は新品ではあるのですが、これから10年経った時に指輪のリフォームを検討したくなったらぜひお世話になりたいです。(30歳・女性)
●専門家の詳しい話を知ることができるいい機会でためになった。(30歳・男性)
●形を変えながらもずっと大切に身につけていけるって良いことですよね。ジュエリーや衣類のフィールドでこういった取組みがどんどん進んでいくと良いと思います。(38歳・女性)
●今までつける機会がなかったジュエリーが見事に蘇っていますね。以前の持ち主の思いもしっかり残しつつ、今の持ち主の好みに合わせてさらに美しさを増していますね。素晴らしいお仕事をされている、インタージェムさんに感動しました。(41歳・女性)
●人の気持ちを受け継いでいけるのは素晴らしいなと思いました。(42歳・男性)
●微妙な高さを、お客様の要望に答えられていて、プロだと思った。(45歳・女性)
●依頼主のお祖母さんから譲り受けたという大切な指輪が今風の素敵な結婚指輪になったというお話を知ることができました。高さを変えただけで印象が全然違いますね。しかもリフォーム代金も凄くリーズナブルだと感じました。私も古い指輪があるのでリフォームしたいと思いました。(50歳・女性)
●リフォームで新たな美しさを得るのは素敵。(55歳・女性)
●大切なジュエリーを甦えらせることができることを初めて知った。(65歳・女性)
●毎回素敵なジュエリーを見ているだけで、幸せいっぱいになります。(70歳・女性)


「甦るジュエリー58号」の読者アンケート


「甦るジュエリー」の連載が58回目になりKappo読者の方から貴重なご意見が寄せられました。ありがとうございます。

●自分の、身内の思い出の品が思い通りに生まれ変わるのが素敵だと感じました。 自分もそのような機会があったら是非頼みたいです。(23歳・男性)
●いつか自身でも購入したく思いました。(40歳・女性)
●受け継ぐジェリーは素敵だと思いました。(42歳・女性)
●もともとの宝石をそのままにリメイクし、更にそこから意見を取り入れて末長く使えるようにするという斬新なアイデアは素晴らしいと思いました。(44歳・男性)
●母の結婚指輪もリフォームしてあげたいです。(44歳・女性)
●今は要らなくなるとすぐ売る時代ですが、こういう形で大事にしていけるのが理想だなぁと思いました。(45歳・女性)
●大切につないでいく手段として素敵な技術だと思いました。(46歳・女性)
●ジュエリーのデザイン画は初めてみましたので、実際のジュエリー写真にも興味深く拝見しました。(48歳・女性)
●大きく形を変えないで、今らしいデザインになったのは素敵なリフォームですね!(48歳・女性)
●デザインは同じなのに、石の留め方を変えるだけで、すごく素敵な指輪に変身して、素晴らしいと思いました。(49歳・女性)
●何でも新しいものに買い替えることが普通になった現代で、こういった形で代々受け継がれるのはいいですね 素敵だなと思いました。(51歳・女性)
●新しいジュエリーを購入する機会はなさそうですが、実家には少し眠っていそうなので 売るだけではなく甦らせるのもいいかもしれないと感じました。(52歳・女性)
●手持ちの古いイヤリングを娘用にピアスにリフォームできないかと思っていたので、相談してみたいと思いました。(54歳・女性)
●昔主流だった立爪ダイヤモンド、贈ってくれた人の思いをできる限り残し、ジュエリーを甦る事が出来る事が素晴らしいです。(57歳・女性)
●好みも変わっていくので、リフォームは需要があるなと思いました。(57歳・女性)
●こんな値段で素敵にリフォームできるのは驚きました。(60歳・女性)
●思い出の指輪が また違う形になり使いやすい形になって とても素敵です。(60歳・女性)
●とても素敵だと思います。親から子供に代々受け継がれるジュエリーは、大事にしてくれると思います。息子にお嫁さんができたら、ジュエリーリフォームしてプレゼントしたいです。(60歳・女性)
●思い出も甦るから、利用して楽しむことも大事だと思いました。(62歳・女性)
●今回も含めて毎回素晴らしいものに甦っていると感じます。(63歳・男性)


「甦るジュエリー57号」の読者アンケート


「甦るジュエリー」の連載が57回目になりKappo読者21名の方から貴重なご意見が寄せられました。ありがとうございます。

●受け継いできたそれぞれの家族の想い出が1組の結婚指輪になるというストーリー。形だけでなく想いも込もったリフォームは素晴らしいですね。(28歳・女性)
●お互いゆずられたジュエリーを自分たちの結婚指輪にしよう、という考えがステキだなぁと思いました。(29歳・女性)
●けっして派手な指輪ではないけれど想いがぎゅっとつまった指輪になりましたね。(36歳・女性)
●一生の思い出に残る指輪になるだろうし、普通に買うよりお手頃な金額で驚きました(42歳・女性)
●妻に進めてみようと思いました(43歳・男性)
●両家から持ち寄った指輪が新しい結婚指輪になるとは。本当の意味で2つの家族が一つになる象徴のようで素敵です。(48歳・男性)
●ペアの指輪でただサイズ違いにするのではなく、ご主人の指輪と奥様の指輪それぞれがベストなバランスになるように重なりの部分を変える会長のこだわりや、お客様の想いを真摯に受け止めてそれに応えようとする想いがステキだと思った(51歳・女性)
●使っていない指輪、ゆずられたネックレスなどいろいろあるが、この親子のように思いを身につけられる形にできるのは魅力的。(51歳・女性)
●毎回とてもためになります。(59歳・女性)
●すてきな話を聞けて、私もワクワクしました(68歳・女性)


「甦るジュエリー56号」の読者アンケート


インタージェムが制作したオリジナルジュエリーリフォームが隔月誌「Kappo 仙台闊歩」に毎号「甦るジュエリー~Precious Story~」と題して掲載しています。
その「甦るジュエリー」の連載が56回目になり「インタージェムの誌面についてご意見をお寄せください」のアンケート項目にKappo読者38名の方から貴重なご意見が寄せられました。
ありがとうございます。

●まだ買ったばかりのジュエリーしかないので利用する機会はなかなか無さそうですが、デザインに飽きたりした時はこういったお店があることを思い出して長く使っていきたいです。(27歳・女性)
●ジュエリーに興味ある人、好きな人は良い情報だと思う。(29歳・女性)
●おしゃれに甦っていて素敵だなぁと思った(32歳・女性)
●素敵なジュエリーだと思う(34歳・男性)
●キレイで素敵な指輪でした。(36歳・男性)
●家にも使っていない宝石があるので、ぜひリメイクも考えてみたいと思いました(37歳・女性)
●大切な想い出を受け継げるのは素敵なことで良いなぁと思いました。(41歳・女性)
●思い入れのあるものを、手を加えていつまでも身に付けられるようにしていたので、見習いたいと思いました。(41歳・女性)
●私も眠らせているリングがあるんですよね。いつもこちらの記事見る度思い出してます。(43歳・女性)
●思い出の品を普段使える形に変えて、SDGsの一環に感じた(44歳・女性)
●Kappoでしか見たことないので、貴重なだなぁといつも思います。(44歳・女性)
●古いジュエリーをリフォームしてみたいと思いました。(45歳・女性)
●利用してみたい(47歳・女性)
●シンプルながらも小さなダイヤモンドが輝いていて地味には見えないところが素敵。さりげない華やかさですね。(48歳・女性)
●こんなお店があるんだと新しい発見でした。(48歳・女性)
●大事にしていたものが蘇ってこれからも大切にしていけるのは良いですね。(48歳・女性)
●思い出と、新しい記憶を繋げるジュエリー 素敵なSDGsだと思います(50歳・女性)
●もっと商品を紹介してほしい(51歳・女性)
●なかなか手が届きませんが素敵ですね。津波で流されてしまいましたが夫からもらった婚約指輪を思い出しました。(51歳・女性)
●インタージェムさんから以前母がよくジュエリーを買っており、すごく馴染みがありました。この記事を母に見せたら喜んでました。(52歳・女性)
●素敵な取り組みだと思います。(53歳・女性)
●ジュエリーリフォームは割高なイメージが強いが、手を加えてまた再び使えるようになるなら考えてもいいかもと思えた。(53歳・女性)
●デザインがステキですね。(56歳・女性)
●眠っているジュエリーの再復活。箪笥で眠らせるより使ってナンボの宝石ですね。ステキ!(58歳・女性)
●リフォームしてみたい。(58歳・男性)
●私も大事にしたいと思いました。(59歳・男性)
●まさに甦りそのものですね。感激しました。(59歳・男性)
●ジュエリーリフォーム興味深く拝見しました。(60歳・女性)
●しまっておいたジュエリーを気軽に使えるデザインにリフォームできるのは素敵だと思います(60歳・女性)
●高価でも、普段使いしにくいマリッジリングをリフォームしました。せっかく頂いた指輪、クローゼットにしまいこんでいてはもったいないです。(61歳・女性)
●毎回、素敵に甦っている写真を見るのが楽しいです。(62歳・男性)
●リフォームは興味があります。私も実際、30年くらい箪笥の中で眠っていた指輪をペンダントに変えて普段使いしています。ジュエリーも眠っているより嬉しいのではと思っています。いつも、ちょっと年季が入ったデザインのものが、生まれ変わる色んな例が見れて楽しいです。(65歳・女性)
●母の古いデザインのジュエリー類をカジュアルなデザインに甦らせてみたい。(67歳・女性)
●ステキだと思います。(68歳・女性)
●私も使わないジュエリーがあるので興味ありますがちょっとだけお高いです。(68歳・女性)
●プロの仕事は素晴らしい。(68歳・男性)
●それぞれの要望に応えるのは難しいことかもしれませんが、実現できていることでよみがえっているのが素晴らしい。すべてが笑顔になるすてきなことだと思う。(69歳・男性)
●縁がないので目の保養ですね。(69歳・男性)


「甦るジュエリー55号」の読者アンケート


インタージェムが制作したオリジナルジュエリーリフォームが隔月誌「Kappo 仙台闊歩」に毎号「甦るジュエリー~Precious Story~」と題して掲載しています。
その「甦るジュエリー」の連載が55回目になりKappo読者26名の方から貴重なご意見が寄せられました。ありがとうございます。

●サイズが合わなくなってしまったリングを蘇らせる技術や、依頼者の願いを叶えるといったところがほっこりしました。(25歳・女性)
●元々あった商品かのように見えます。眠っていたものを蘇らす、こうゆうことが増えていくといいなと思います。(31歳・男性)
●婚約指輪など派手であまりつける機会がないので、日常用に変えてもらうことができるんだなと思いました。(34歳・女性)
●誰もが笑顔になれる最高の形だと思います。甦るとはほんとこのことを言っているんですね。(37歳・女性)
●家族の想いを受け継ぐリメイク。だれもが笑顔になる素敵です。店側の配慮も素晴らしいです。依頼者の喜びが伝わってきました。(38歳・女性)
●思い出を継承する素敵な形です。(39歳・女性)
●四角の存在感ある指輪が美しいペンダントに。素晴らしい変身ですね。ジュエリーの良さに気づき、どう活かすかが大事なのですね。(40歳・女性)
●母のジュエリーも甦るのかな?興味があります。(41歳・女性)
●かつて祖母が使っていた指輪をネックレスにしたことがありました。(お願いしたお店は違いますが)。 かつての持ち主の思いをそのままに、新しく命を吹き込まれたジュエリー達は幸せですね。(42歳・女性)
●ジュエリーを親から受け継いだ人にはいいと思う(44歳・女性)
●思い出がいっぱい詰まった大事なジュエリーは、いつまでも身につけていたいものです。 年代に合わせて素敵にリフォームしてくださるお店は貴重です。(45歳・女性)
●リフォームできるようなジュエリーを身につけられるようになりたいです。(46歳・女性)
●この特集は、お直しするのもかなりの金額がしていて、私がお直しすることはないだろうな、と正直思っていましたが、今回はおつりが??! ペンダントヘッドになって、毎日使う事もできるなんて幸せですよね。(47歳・女性)
●可愛い指輪だよね。 私も欲しいです。 今の指輪のサイズを直したいですねぇ(47歳・女性)
●ずいぶん大胆に変更するな!と驚きました(48歳・男性)
●いつも、素敵なデザインに生まれ変わっているなぁと思って読んでました。 旦那さんのリングも一緒に着けられるようになるのは、素敵ですね。(48歳・女性)
●ジュエリーにはあまり興味がありませんが、リフォームできるということをしり、SDGsにかなっているなぁと感心しました。(53歳・男性)
●若い時はジュエリーに興味ありましたが、今はジュエリーはしまったままで、何年も開けてません。リメイク出来ますね。(56歳・女性)
●とっても良いなぁ~と思いました。思い出を壊さず残すことって、新しいものにはない優しさを感じました。(58歳・女性)
●普通につけられる物になり いいですね。(59歳・女性)
●母が使っていたジュエリーが、デザインあたらしくなり、甦るのは、いいですね。 大事に受け継がれる! ある意味、サステナブルですね。(60歳・女性)
●一度は手にしたい(61歳・女性)
●毎回ですが、素敵なデザインと思います。(62歳・男性)
●とても素敵です。(65歳・女性)
●とても素敵な事だと思う。リフォームは、家だけでは無いと感じます。(66歳・女性)
●宝石をリフォームしたことが無いですが以前毛皮リフォームで失敗したので自分から試してみたいとは思いません。(69歳・女性)
●今は亡き母が残してくれたネックレスや指輪がたくさんあります。わたしに合うように、再び新しい命を吹き込んでもらうのを待っているのかもしれませんね。インタージェムさんに相談に行きたくなりました。(72歳・女性)

「甦るジュエリー~Precious Story55 ~」をお読みになりたい方は、画像をクリック!

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


「甦るジュエリー54号」の読者アンケート


「甦るジュエリー54号」の読者アンケートの掲載がおくれてしました。
隔月誌「Kappo 仙台闊歩」に毎号インタージェムが制作したオリジナルジュエリーリフォームが「甦るジュエリー~Precious Story~」と題して掲載しています。
今回もKappo読者21名の方々から貴重なご意見が寄せられました。ありがとうございます。

●思い出のあるジュエリーが形を変え、受け継がれていくのは素敵だと思う。(30歳・女性)
●大切に保管していても錆びてしまって、デザインが好きでも身につけるのが億劫になっていたアクセサリーがあるので、こちらを利用してピカピカに磨いていただきたい。(33歳・女性)
●思い出の品がリメイクされてよみがえり、輝きを放つのは素敵ですね。新たな”とき”を刻んで、依頼者を笑顔にする職業は達成感があるでしょうね。(37歳・女性)
●古きものを新しい世代へ繋いでいく。素晴らしいお仕事ですね。祖母のジュエリー、母のジュエリー、そして私のジュエリー。永遠に誰かを輝かせる存在でいてほしいと思いました。(40歳・女性)
●ジュエリーのリフォームってステキですね。無料で相談できるのもありがたいです。(41歳・女性)
●私は高価なジュエリーは持っていませんが、リフォームできるのは、デザインを年齢に応じて変えられたり子供に渡せて素敵だなと感じました!(41歳・女性)
●こちらで取り上げられたお店の会長は米国宝石学会のデザインコース・パールコースを卒業された方なので安心してジュエリーの相談が出来るお店なのだと感じました。 あと、掲載されていたヒスイのペンダントがとっても綺麗です。(42歳・女性)
●自分も祖母から頂いたジュエリーがあるので興味深く読みました(42歳・女性)
●毎号、デザインの素晴らしさにため息がでます。 思い出の品を、身につけられるようにリフォームしてくれるのは、素晴らしいと思います。(48歳・女性)
●ジュエリーも流行があって私自身も昔買った指輪など時代に合わなくてつけていないものもあるので、リフォームして付けられるのは嬉しい情報でした。(50歳・女性)
●ジュエリーにまつわる想い出のエピソードに興味がひかれて読んでいる(54歳・女性)
●ふだんあまり関わらないものですが、きれいな輝きです。(55歳・男性)
●良いものはこうやって引き継がれていくんだろうなと思った(56歳・女性)
●昔のジュエリーが思い出と共にリフォームされるのが素敵ですね。(57歳・女性)
●ジュエリー、再生出来るんですね(58歳・男性)
●とても素敵なペンダントと指輪になっていますね。(59歳・女性)
●先月、友人が母からもらった指輪をリフォームされたとききました。2世代3世代と大事なものが受け継がれていくのは、とても素敵ですね。いろんな思いが込められているジュエリーをまた表舞台に立たせてあげられるのもジュエリーにとっても幸せなこと。本物の宝物ですね。(59歳・女性)
●家に眠っているジュエリー、あるかな?(62歳・男性)
●今回も素敵なジュエリーでした。次回も期待しています。(62歳・男性)
●ヒスイペンダント贅沢なオシャレが楽しみそう。(63歳・女性)
●まだまだ、再利用できる!良いモノを大切にしたいです。(65歳・女性)
●婚約指輪のリフォームは考えていました(69歳・女性)
●ちょっと費用が高いですね。それなりの宝石をお持ちの方はいいと思いました。(69歳・女性)
●翡翠という響きは亡き母が大好きだったことを思い出す。ジュエリーもリフォームができるなら時代に合わせたデザインにできるかも。(69歳・男性)

「甦るジュエリー~Precious Story54~」をお読みになりたい方は、画像をクリック!

〇インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りします。
〇お客様のお話を十分お聞きして、ご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。
〇そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。


「甦るジュエリー53」の読者アンケート


インタージェムが制作したオリジナルジュエリーリフォームが隔月誌「Kappo 仙台闊歩」に毎号「甦るジュエリー~Precious Story~」と題して掲載しています。
その「甦るジュエリー」の連載が53回目になり「インタージェムの誌面についてご意見をお寄せください」のアンケート項目にKappo読者17名の方から貴重なご意見が寄せられました。ありがとうございます。

●今まで使っていたジュエリーを綺麗に直してまた使うというのはとても素敵でした。(27歳・女性)
●ジュエリーとは程遠い生活をしています。妻に送った指輪はいつだっただろうかと。 懐事情が解消したらプレゼントしたいと感じました。(29歳・男性)
●新たな形にしてまた使うという、ものを大切に受け継いでいくことに感銘を受けた。(29歳・女性)
●意外とお手ごろ価格でした。(31歳・女性)
●普段宝石を身に付けることが少ないが、大切に使い続ける方法があると知った。(36歳・女性)
●ラフのデザイン画そのままの仕上がりですね。これは嬉しい。お客様の声に耳を傾け、幸せを届けるサンタさんみたいなお仕事ですね。私もいつかお願いしてみたいです。(40歳・女性)
●祖母の形見のジュエリーがあるので興味があります。(41歳・女性)
●新しい情報でした。(44歳・女性)
●本当に大切なものは大事にしたい。そのための技術や方法などが記載されていて勉強になりました。(47歳・男性)
●我が家にも眠っているジュエリーをリフォームしてみようかな(52歳・女性)
●ステキな蘇り方だと思いました。(54歳・女性)
●祖母や母から受け継いで娘にも使ってもらいたいなと感じました(55歳・女性)
●時代に合わないジュエリーにもう一度光を当てたいと思わせてくれました。(58歳・女性)
●指輪には様々な思い出があり、簡単には捨てられないモノもあります。それを新しいデザインにして再び使えるようにしてくれるのは思い出を大切に残せるようで嬉しく思えます。昔の指輪を探してみます。(59歳・女性)
●今回も素敵なAfterになっており、毎回、見るのが楽しみです。(62歳・女性)
●リフォームが簡単にできるものだと思いました。機会があれば利用してみたいです(62歳・男性)
●婚約指輪がタンスの中にそのままある、リフォームして身につけるようにするのもいいかも。(68歳・女性)
●ジュエリーや毛皮のリフォームは以前利用して失望したことがあります。やはり業者選びが大切だと痛感しました。(69歳)

「甦るジュエリー~Precious Story52 ~」をお読みになりたい方は、画像をクリック!

〇インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りします。
〇お客様のお話を十分お聞きして、ご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。
〇そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。


「甦るジュエリー52」の読者アンケート


インタージェムが制作したオリジナルジュエリーリフォームが隔月誌「Kappo 仙台闊歩」に毎号「甦るジュエリー~Precious Story~」と題して掲載しています。
その連載が52回目になり「インタージェムの誌面についてご意見をお寄せください」のアンケート項目にKappo読者30名の方から貴重なご意見が寄せられました。ありがとうございます。

◆昨年実家の整理をした際に祖母の古いアクセサリー類を見つけたことがあります。私自身はジュエリーを持っていませんが、祖母や母が身に着けていたアクセサリーをリフォームしたいと考えていたので参考になりました。(34歳・女性)
◆私も親から貰ったジュエリーを将来的にリフォームしてもらいたいなと考えているので、毎回参考になる。(35歳・女性)
◆生まれ変わるジュエリー。思い出が詰まっていたものを身につけるというのはやっぱりいいものだと思います。相談者の笑顔が浮かんできます。(37歳・女性)
◆ラフデザイン画があると、イメージがしやすいですね。自分好みのジュエリーだけでなく、贈り物にも喜ばれそうです。女性用だけでなく男性用のタイピンなども出来たら良いですね。(40歳・女性)
◆珍しいデザインで刺激的です!(41歳・男性)
◆なかなか着ける機会が減ってしまったので私もデザインかえてみたいなと思った(41歳・女性)
◆大切な想い出のジュエリーを甦させれるなんてすごいです。(41歳・女性)
◆ジュエリーに興味を持てぬままこの歳まできてしまったと思った。(42歳・女性)
◆私はジュエリー持ってないですが、新しくなくてもいいなぁと思えます。(43歳・女性)
◆甦らせたいものが!!(43歳・女性)
◆SDGSにもつながると思いました(44歳・女性)
◆宝石に興味もなく持ってもいないのですが、このようなサービスがある事で無駄にならずまた身に付けて貰えるのなら、そのジュエリー達もさぞ嬉しかろうな。と思いました。(44歳・男性)
◆サイズが合わなくなった指輪を、このような素敵な形にリサイクルできるなんて、すごいとおもいました。我が家にも、合わなくなったジュエリーが何個かあるので、いつかまた身につけれるような形に出来れば、と思いました。(46歳・女性)
◆前も思ったのですが、リフォーム前のジュエリーがものすごいので、そこに驚きます・・・。でも、大切にしているジュエリーだからこそ、リフォームしてさらに使いやすい形に、というのは素晴らしいですね。(46歳・女性)
◆毎号思いますが、本当に素敵にリフォームされていて、ため息がでます。 デザインが素晴らしいです。(48歳・女性)
◆素敵ですねぇ。。。私はそもそもお直しするアクセサリーすら持ってないのですが、いずれ親から形見分けなどされたら検討したいと思います。(50歳・女性)
◆宝石のプロがジュエリーをよみがえらせてくれるので、自身でも楽しみたく思いました(50歳・女性)
◆ジュエリーリフォームをしてみたいと思ったこともあるけれど、雑誌を見て金額が高くて諦めてました。目の保養になります。(52歳・女性)
◆婚約指輪。今となっては身につけることがありません。そのようなジュエリーがまた身につけることになるなら、その価値が活かされると思います。(53歳・男性)
◆とても輝かしいです。いつか妻に購入できればいいですね。(53歳・男性)
◆宝石が今にマッチした素敵なジュエリーに変わって、デザイナーと職人さんの技量に毎回驚いてます(55歳・女性)
◆眠っている一昔前のを素敵に甦らせれば、また付けたくなりそうですね。(55歳・女性)
◆最近、自分も指輪をリフォームしました。新たな指輪で気持ちが高鳴り嬉しい気持ちが良くわかります。(56歳・女性)/
◆母や祖母の形見を今のデザインにかえて、身に付けられるなんて、とても素敵ですね。 多少、形は多少かわっても代々受け継がれるのは、先祖もさぞかし喜んでいることでしょう(笑) 日本人のモノを大事にするということ。 これはとっても大事なことではないでしょうか。薄れていく気持ちを大事にしたいですね。 (57歳・女性)
◆知らないことを知る。人に話してあげたいと思いました。(57歳・女性)
◆私は貴金属は身に着けないのですが、リフォームして大事に身につけるのは素敵ですね。 (58歳・女性)
◆今回もとても素敵に甦りましたね。様々なアクセサリーになり素敵です。(59歳・女性)
◆ジュエリーを眠らせるのではなく、生かしたいと私も思いました。(61歳・女性)
◆宝石は、つけてもらってこそなので、リフォームもありですね。(62歳・女性)
◆婚約指輪が長年、タンスの中に有るのでリフォームも良いかな(68歳・女性)

「甦るジュエリー~Precious Story52 ~」をお読みになりたい方は、画像をクリック!

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》
インタージェムのコーポレート・アイデンティティ[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


「甦るジュエリー51」の読者アンケート


インタージェム制作のオリジナルジュエリーリフォームが隔月誌「Kappo 仙台闊歩」に「甦るジュエリー~Precious Story~」と題して掲載して連載51回になりました。
その「甦るジュエリー ~Precious Story~vol.51」に寄せられた読者アンケートのコメントが届きました。
今回も「インタージェムの誌面についてご意見をお寄せください」のアンケート項目にKappo読者42名の方々から貴重なご意見が寄せられました。ありがとうございます。

●サイズが合わなくなってしまったリングを蘇らせる技術や、依頼者の願いを叶えるといったところがほっこりしました。(25歳・女性)
●まだ買ったばかりのジュエリーしかないので利用する機会はなかなか無さそうですが、デザインに飽きたりした時はこういったお店があることを思い出して長く使っていきたいです。(27歳・女性)
●3つのリングをくっつけて新しいものにできるのは知らなかった。(29歳・男性)
●ジュエリーに興味ある人、好きな人には良い情報だと思う。(29歳・女性)
●元々あった商品かのように見えます。眠っていたものを蘇らす、こうゆうことが増えていくといいなと思います。(31歳・男性)
●おしゃれに甦っていて素敵だなぁと思った(32歳・女性)
●婚約指輪など派手であまりつける機会がないので、日常用に変えてもらうことができるんだなと思いました。(34歳・女性)
●誰もが笑顔になれる最高の形だと思います。甦るとはほんとこのことを言っているんですね。(37歳・女性)
●家にも使っていない宝石があるので、ぜひリメイクも考えてみたいと思いました(37歳・女性)
●思い出を継承する素敵な形です。(39歳・女性)
●母のジュエリーも甦るのかな?興味があります。(41歳・女性)
●思い入れのあるものを、手を加えていつまでも身に付けられるようにしていたので、見習いたいと思いました。(41歳・女性)
●かつて祖母が使っていた指輪をネックレスにしたことがありました。(お願いしたお店は違いますが)。 かつての持ち主の思いをそのままに、新しく命を吹き込まれたジュエリー達は幸せですね。(42歳・女性)
●3つのリングをこうして一つのリングにするなんて!でも、とっても素敵だと思いました!(42歳・女性)
●私も眠らせているマリッジリングあるんですよね。いつもこちらの記事見る度思い出してます。(43歳・女性)
●ジュエリーを親から受け継いだ人にはいいと思う(44歳・女性)
●古いジュエリーをリフォームしてみたいと思いました。(45歳・女性)
●思い出がいっぱい詰まった大事なジュエリーは、いつまでも身につけていたいものです。 年代に合わせて素敵にリフォームしてくださるお店は貴重です。(45歳・女性)
●リフォームできるようなジュエリーを身につけられるようになりたいです。(46歳・女性)
●可愛い指輪だよね。 私も欲しいです。 今の指輪のサイズを直したいですねぇ(47歳・女性)
●こんなお店があるんだと新しい発見でした。(48歳・女性)
●いつも、素敵なデザインに生まれ変わっているなぁと思って読んでました。 旦那さんのリングも一緒に着けられるようになるのは、素敵ですね。(48歳・女性)
●大事にしていたものが蘇ってこれからも大切にしていけるのは良いですね。(48歳・女性)
●思い出と、新しい記憶を繋げるジュエリー 素敵なSDGsだと思います(50歳・女性)
●なかなか手が届きませんが素敵ですね。津波で流されてしまいましたが夫からもらった婚約指輪を思い出しました。(51歳・女性)
●インタージェムさんから以前母がよくジュエリーを買っており、すごく馴染みがありました。この記事を母に見せたら喜んでました。(52歳・女性)
●ジュエリーにはあまり興味がありませんが、リフォームできるということをしり、SDGsにかなっているなぁと感心しました。(53歳・男性)
●ジュエリーリフォームは割高なイメージが強いが、手を加えてまた再び使えるようになるなら考えてもいいかもと思えた。(53歳・女性)
●若い時はジュエリーに興味ありましたが、今はジュエリーはしまったままで、何年も開けてません。リメイク出来ますね。(56歳・女性)
●眠っているジュエリーの再復活。箪笥で眠らせるより使ってナンボの宝石ですね。ステキ!(58歳・女性)
●とっても良いなぁ~と思いました。思い出を壊さず残すことって、新しいものにはない優しさを感じました。(58歳・女性)
●まさに甦りそのものですね。感激しました。(59歳・男性)
●普通につけられる物になり いいですね。(59歳・女性)
●ジュエリーリフォーム興味深く拝見しました。(60歳・女性)
●母が使っていたジュエリーが、デザインあたらしくなり、甦るのは、いいですね。 大事に受け継がれる! ある意味、サステナブルですね。(60歳・女性)
●高価でも、普段使いしにくいマリッジリングをリフォームしました。せっかく頂いた指輪、クローゼットにしまいこんでいてはもったいないです。(61歳・女性)
●毎回ですが、素敵なデザインと思います。(62歳・男性)
●リフォームは興味があります。私も実際、30年くらい箪笥の中で眠っていた指輪をペンダントに変えて普段使いしています。ジュエリーも眠っているより嬉しいのではと思っています。いつも、ちょっと年季が入ったデザインのものが、生まれ変わる色んな例が見れて楽しいです。(65歳・女性)
●母の古いデザインのジュエリー類をカジュアルなデザインに甦らせてみたい。(67歳・女性)
●私も使わないジュエリーがあるので興味ありますがちょっとだけお高いです。(68歳・女性)
●プロの仕事は素晴らしい。(68歳・男性)

甦るジュエリー~Precious Story51 ~」をお読みになりたい方は、画像をクリック!

《インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りするジュエリーリフォームです。お客様のお話を十分お聞きしてご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。》

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]


「甦るジュエリー50」の読者アンケート


インタージェム制作のオリジナルジュエリーリフォームが隔月誌「Kappo 仙台闊歩」に「甦るジュエリー~Precious Story~」と題して掲載して連載50回になりました。
その「甦るジュエリー ~Precious Story~vol.50」に寄せられた読者アンケートのコメントが届いていました。
今回も「インタージェムの誌面についてご意見をお寄せください」のアンケート項目に12名のKappo読者から貴重なご意見が寄せられました。ありがとうございます。

甦るジュエリー連載50回

甦るジュエリー連載50回

●今回は対象のジュエリーの数が多く非常に素晴らしいと思いました。(62歳・男性)
●私も眠らせているジュエリーがあるので、リフォームしたら活躍する機会が増えるのかなと思いました!(46歳・女性)
●載っているジュエリーみんな素敵です。(65歳・女性)
●ジュエリーは送る立場だが、再生されるのは嬉しいと思う。大叔母が、私に宝石をいくつか譲ってくれたが、選択肢として考えたい。(28歳・未回答)
●費用が一番気になるので価格が明示されていたので参考になりました。(68歳・女性)
●ベテランジュエラーですごいなと思いました!(33歳・女性)
●ジュエリーのリフォーム、とても良いですね。(39歳・男性)
●ひとつのジュエリーに背景や思い出があり、今までしまっていたものが形を変えて脚光を浴びるのは最高だと感じた。(69歳・男性)
●機会があればリメイクしてみたいです。(63歳・女性)
●形を変えて、現代でいきかえるのはとてもステキなことだなあと思いました。(37歳・女性)
●ものを大切にすることなど価値観が変わった。(60歳・女性)
●美しいと思った。(61歳・男性)

「甦るジュエリー~Precious Story50 ~」をお読みになりたい方は、画像をクリック!

〇インタージェムのジュエリーリフォームは、基本オーダーメイドでお作りします。
〇お客様のお話を十分お聞きして、ご希望に添えるようにご提案し、その場でラフデザインを描いてご説明します。
〇そのためご満足いただくには最低1時間以上のお時間を頂いております。

インタージェムのコーポレート・アイデンティティ
[ジュエリーを通して人と人の縁をつなぐインタージェム]