評判の神戸住吉「山口とうふ」店のお豆腐


昨日、芦屋市のAさんから評判の「山口とうふ」店のお豆腐( 薄揚げ・ひろうす・木綿豆腐・青寄せ豆腐・ ゆば豆腐 ・ゆず七味あげ ・揚げ豆腐とデザート豆腐のマンゴー豆腐・抹茶豆腐・ 杏仁豆腐の三種類)が沢山届きました。

今朝の朝食に早速、ひろうすとゆず七味あげ ・揚げ豆腐を料理しました。
大阪の塩昆布・めんつゆ少々・みりんとお酒少々に水を300cc位を沸騰させてひろうすとゆず七味あげ 、揚げ豆腐を入れて味が染込むぐらいゆっくり煮込んで見ましたら、とっても美味しかった。

お昼には、ゆば豆腐に付いてきた出汁醤油をかけていただき、小腹の空いた3時には甘みのある抹茶豆腐を頂きました。

夕食には、木綿豆腐を湯豆腐にして青寄せ豆腐も食べようと思います。
どれを取っても美味しいお豆腐で旨みが違う。ごちそうさまです。

《下の写真にカーソル F4e をあててクリックすると拡大します。》
男の豆腐料理

上手くいった!オムレツ


《下の写真にカーソル F4e をあててクリックすると拡大します。》
オムレツオムレツの卵を上手に包めませんでした。
分量は2人分です。
はじめに玉ねぎを炒め少し半透明になりかけたところで、牛と豚の合挽100gを入れてさらに中火で炒めて塩と胡椒を適当に入れて味を確認。

卵を5個割り始めたらグシャとつぶれてしまい、『最近の鶏の殻は、うすいなぁー、運動してないなぁー、貝殻たべてないなぁー』と独り言。
溶いた卵をフライパンへ、はじめ中火で10秒位で弱火に変えて待つ。

卵の表面が少し硬くなってきたら具を載せて端から静かに上げて包むようにかぶせますと、上手に出来上がりました。具の量を多すぎないことですね。

味はと聞かれたら、『具の塩と胡椒が玉子と絶妙にマッチして最高に美味しいオムレツに仕上がりました。』と応えておきましょう。

下のバナー2つをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

天ぷら卵とじを作りました


《下の写真にカーソル F4e をあててクリックすると拡大します。》
天ぷら卵とじ朝食にはちょっと重たいと思いましたが・・・
昨日、前にもご紹介した壱弐參横丁の近くまで行ったので、天ぷらの吉川屋さんへ寄って、えび天・鱚天・かき揚げを買ってきました。

道すがら何を作ろうか考えて帰ってきました。
そして今朝、冷蔵庫にあった卵2つで天ぷら卵とじにすることにしました。

作り方は、いたって簡単。
煮干と昆布のだし汁を作って醤油・みりん・酒・砂糖を適量(聞こえはいいですが適当)に入れて中火にかける。
沸騰する前に天ぷらを入れ弱火でタレがしみ込むように時々ひっくり返す。
といでおいた卵を上からかけて煮込むだけ、簡単でしょ!

ブログを書きながら、玉ねぎか長ネギを入れれば100点満点。 G2e 花丸
味はと聞かれたら、そりゃ私が言うのもなんですが・・・、
進む道を間違えたのではないかと思うほど美味しいですよ。自画自賛!

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

鰤大根に鰤照り焼きレシピ?


氷見港から送られてきた鰤のあらで鰤大根をる作ってみました。
左下側の写真をクリックすると下ごしらえを書いています。
右下の写真には料理方法を書いています。
味は最高と自画自賛。

画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大

画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大

画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
鰤の切り身2切れを照焼きにしました。
インターネットからタレの分量を調べてその通りにしたのですが甘すぎたので、自分流にある程度目分量ですこの位と思って書いています。

なにしろ初めての事なので要領が悪く出来上がった時に切り身が型崩れしていました。
息子に『まあまあかな?』と聞くとかなりはっきりした声で『美味しい』と言ってくれたので見た目30点、味は90点かな。
写真をクリックして見てください。

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

久しぶりに男の料理です


画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
ジュエリーの話題が続きましたから、ここらでお口直しに玉子スープを召し上がってみませんか。
そうです、作り方は簡単、あなたが作るのです。

息子と2人分を作っていますからその目分量で。
小さな鍋に水を入れて、煮干し(頭とはらわたを取る)を3尾と出汁昆布もいれて中火で煮ます。
その間、ジャガイモと人参を適度な大きさに切って鍋が沸騰するのを待ちます。
沸騰したら灰汁を取り味見します。

出汁がきいていたら、ジャガイモと人参を入れて柔らかくなるまで煮ます。
時々、野菜の灰汁を取って置くと美味しいです。
AJINOMOTOのコンソメを小さじすり切り1杯と塩を少々入れて味を見ます。

そうそう、その間に卵を1個割って良くかき混ぜておきます。
野菜が煮えたら卵をゆっくり鍋に入れて出来上がりですが、火加減は終始中火で料理してください。

温かい玉子スープの出来上がりです。簡単でしょ!

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

朝食はフレンチトーストと洒落てみては。


画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
朝の忙しいときに簡単に料理してちょっとお洒落なフレンチトーストにしてみてはどうでしょう。

作り方は、写真の下に書いてありますから画像をクリックして拡大されると読めます。
なにしろ簡単です。

出来たフレンチトーストに三温糖を振りかけて、紅茶と一緒に頂いたら、そりゃー優雅な一時を味わえます。

とは言っても、出社前の朝はそんな余裕がないのですよね。
急げ―!会社に遅れるぞー!というのが現実ですかね。頑張りましょう。

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

頂いたちりめんを入れた特製卵焼き


画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
明石海峡名産無添加天日干のちりめんを頂く。
どのようにしたら美味しいかといろいろ考えて、大根おろしで食べようと思いましたが、その大根を買ってくるのを忘れてしまった!

こういう時こそ腕の見せどころと冷蔵庫の中を見渡してみました。ありました生卵が5個。
ちりめんを入れた卵焼きを作ることにしました。
ちりめんをちょっと摘まんで食べてみると塩分が少し多め、調味料は使わずに卵4個にちりめん約100gを入れてよくかき混ぜ、中火でゆっくりと火を通して両面をきつね色になるまで焼いて出来上がり。

いつもの様に息子に『美味しい?』と聞くと『うん。』という返事だけ。
世のお父さん方、奥方が作った料理には聞かれる前に『美味しいね!』の一言を忘れずに。

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

「男の料理」は、筍なしの青椒肉絲


画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
スタッフから『ブログの「男の料理」が1年以上UPされてませんね。』とチェックが入りました。
実は、色々なレパートリーがあるのですが、朝しか料理をする時間がありません。
時間のない中で、幾つかの料理を進行させながら写真を撮るのは至難の業。
写真があまり綺麗ではありませんがご要望にお応えし、今回の「男の料理」は青椒肉絲です。
写真には調味料の分量を書いていますが、実際は目分量でいちいち量って入れていません。

今年は、筍が地中で成長する3月に雨が少なかったのと、東日本大震災の地震の影響か?考えられないほどの不作でした。
毎年、神奈川の母や友人に送っていたのですが、今年は長期出張だったこともあり、自宅はもとよりお分けする分がありませんでした。
「男の料理」4回目は、筍なしの青椒肉絲でしたが最高に美味しく出来上がりました。

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

今年高級魚の秋刀魚を食べました


画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
9月17日のブログにも書きましたが気仙沼のKさんから送られてきた秋刀魚、猛暑の影響で海水温が高く秋刀魚が不漁で高級魚の今年、その貴重な初物を出張中のため食べ逃してしまった私。

どうしても食べたくて、Kさんに連絡して水揚げされたばかりの特大(今年は特大の水揚げが少ないという)の秋刀魚を送ってもらいました。
我が家には8尾を残して嫁いだ娘に分けてあげました。
息子も食べなかったというので、まずは4尾を塩焼きにしました。
大根おろしに東京のKさんから頂いたスダチを添えて食べました。
美味しいのなんのってどう表現したらいいか…。
鮮度が良いので、はらわたも食べましたが苦味がなくてめちゃくちゃ美味い!

残りの4尾を梅生姜煮を作ることにしました。
インターネットからレシピを探し、初めて使う圧力鍋で作りました。
少し煮すぎてしまい皮が焦げてしまいました。
しかし、自画自賛するわけではありませんが見た目は良くありません。
たけど味がしみ込んでこれがまた美味しかったのです。

下のバナーをクリックして応援してください!ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP

肉じゃがを作ってみました


玉ねぎとジャガイモ、それに牛肉が200gが冷蔵庫にありました。
肉じゃがを作ろうとインターネットで検索してみました。するとどのページの写真を見ても、肉じゃがには糸コンニャクが付き物。スーパーに行ってアク抜きしてあるのを1個買ってきました。

まず、材料の下ごしらえです。
玉ねぎは、1個を縦2つに切ってから厚みを3等分して同じ大きさに切り分ける。牛肉ロース薄切りを2cm位の幅で切っておく。ジャガイモ3個の皮をむく、1個を12個に切っておく。何事も手際良くするには準備が大切です。

画像をクリックすると拡大
画像をクリックすると拡大
それでは、肉じゃが4人前の料理開始!
①鍋にサラダ油大さじ3杯を入れて熱し、切っておいた玉ねぎを少し透き通る位に中火強で炒める。
②牛肉と水けを切った糸コンニャクとジャガイモを加え、全体に油が回るように炒める。
③牛肉の色が変わったらひたひたになるまでカップ約2杯半の水を加え、砂糖少々(甘すぎないように加減して下さい)と味りん・料理酒・醤油を各大さじで2つ入れる。強火で煮立ったら少し火を弱めてアク取りをする。
④煮汁が半分の量になったら醤油大さじ2つ半(量は好みで変える)を加えて、ふたをして煮込む。煮汁が1/3の量になったら鍋返しをします。
鍋返し:煮汁を回しかける。鍋を持って大きく揺すり、材料の上下を入れ替えて全体に味をからめます。
⑤煮汁がほとんど無くなったら少し火を強めて出来上がり。

ジャガイモがホクホクで、味も滲み込んで最高に美味しく出来上がりました。進む道を間違えたかと思うくらいです。(自画自賛)

憎くなければ、下のバナー2つをじゃがじゃがクリックして頂けますか?ありがとうございます。
    
携帯サイトからのランキング応援は下記の2つををクリックしてください。
人気ブログランキング / 仙台人気ブログランキング
仙台の宝石店、「宝石プロフェッショナル・インタージェム」のHP